意外なキスシーンで『glee』と『Smash』がクロスオーバー!?

| コメント(0)

2月にアメリカでOAが始まった注目のミュージカル・ドラマ『Smash』は、ミュージカル・ドラマの火つけ役とも評される『glee/グリー』と何かと比べられている。そんな2つの作品が思いがけなくクロスオーバーする出来事が起きたという。

舞台となったのは、3月24日にニューヨークで開かれたゲイ擁護団体GLAAD(Gay & Lesbian Alliance Against Defamation:中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)が主催する第23回GLAADメディア賞の授賞式。この授賞式では、『glee』のコーリー・モンテース(フィン役)とナヤ・リヴェラ(サンタナ役)がホストを務め、式中盤には二人と"キスできる権利"がオークションにかけられた。そして、コーリーとの"キス権"を手に入れたのが、なんと『Smash』に出演するメーガン・ヒルティ(アイビー役)だったのだ。

オークション終了後、壇上に招かれた落札者の一人がメーガンだと判明した途端、会場に歓声がわき起こったそう。このキスオークションには、ひょんな成り行きから『glee』に出演するジョン・ステイモス(カール役)も飛び入り参加。注目のキスシーンは、コーリーとメーガン、ジョンと落札者の男性、ナヤと落札者の男性が3組横並びになって披露された。コーリーがクスクス笑いながらメーガンにキスすると、場内は一層の盛り上がりを見せたという。

気になる"キス権"の落札価格は、それぞれ5000ドル(約41万円)。メーガンもコーリーとの"キス権"を獲得するため必死にオークションに加わったのかと思いきや、実際の落札者の代役としてステージに上がることになったのだとか。このオークションの収益金はGLAADの活動費にあてられるそうだ。

それにしても仕事とはいえ、コーリーとの熱愛が報じられているリー・ミッシェル(レイチェル)が、やきもちを焼いていないかちょっぴり気になる!?(海外ドラマNAVI)

Photo:コーリー・モンテース
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月27日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『LOST』のレベッカ・メイダーが『フリンジ』に出演」です。

次のブログ記事は「『ゴシップガール』チェイス・クロフォード、伯父になる興奮を語る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。