『ウォーキング・デッド』4冠! アラフォー大活躍!? 第4回海外ドラマNAVI 勝手にアワード 結果発表!

| コメント(0)

今年2月から「海外ドラマNAVI」で行われている「第4回海外ドラマNAVI 勝手にアワード」の投票がさる19日に締め切られた。

開票の結果、『ウォーキング・デッド』が作品賞、助演男優賞、助演女優賞、ベスト・イケメン賞(40代)の4冠を達成し、続いて『glee/グリー』が3冠(ベスト・サブキャラ賞、ベスト・イケメン賞(20代)、ベスト・悪役賞)を達成。ゾンビたちが追いすがるgleekを引き離した結果となった。(本来ならゾンビが人間を追いかけるものだが)

部門別で注目すべきは、主演男優賞。ノミネート段階では圧倒的に人気のあったベネディクト・カンバーバッチ(『SHERLOCK』)が、本戦では失速。結果、アレックス・オローリン(『HAWAII FIVE-0』)と同票の一位となった。また、『ウォーキング・デッド』で、ダリル役を演じるノーマン・リーダスが助演男優賞、そしてベスト・イケメン賞(40代)で、二位以下を大きく引き離し、首位をゲットしている。

アレックス(35歳)、ベネディクト(35歳)、そしてノーマン(43歳)...海外ドラマはアラフォーの魅力なくして語れない、といったところか。(ジェンセン・アクレスもあと1年でアラフォー!)

またベスト・期待作賞に選ばれた『ALCATRAZ/アルカトラズ』は、二位の『HOMELAND』と共に日本初放送が決定しており、まさに期待を裏付ける結果となった。

各賞の受賞作・受賞者は以下のとおり。

ベスト作品賞        『ウォーキング・デッド』
ベスト主演男優賞      アレックス・オロックリン『HAWAII FIVE-0』
              ベネディクト・カンバーバッチ『SHERLOCK』
ベスト主演女優賞      マギー・Q『NIKITA/ニキータ』
ベスト助演男優賞      ノーマン・リーダス『ウォーキング・デッド』
ベスト助演女優賞      サラ・ウェイン・キャリーズ『ウォーキング・デッド』
ベスト吹替キャスト賞    石塚運昇 『CSI:マイアミ』ホレイショ役
ベストコンビ賞       ピーター&ニール『ホワイトカラー』 
ベストサブキャラ賞     カート『glee/グリー』
ベストイケメン賞(20代)  ダレン・クリス 『glee/グリー』
ベストイケメン賞(30代)  ジェンセン・アクレス『SUPERNATURAL』
ベストイケメン賞(40代)  ノーマン・リーダス 『ウォーキング・デッド』  
ベストイケメン賞(over50) マーク・ハーモン 『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』
ベストタイトルロール賞   『HAWAII FIVE-0』
ベストFOOD賞        紙箱入りのデリバリー中華
ベスト期待作賞        『ALCATRAZ/アルカトラズ』
オールタイムベスト作品賞  『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
ベスト悪役賞         スー・シルベスター『glee/グリー』

★海外ドラマNAVIでは、この後、受賞者および関係各所から受賞のコメントをいただく予定です。引き続き「勝手にアワード」をお楽しみください。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス
(c)TWD productions LLC Courtesy of AMC


コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月23日 11:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米版『シャーロック・ホームズ』ワトソンを演じるルーシー・リューが意気込みを語る!」です。

次のブログ記事は「愛は強し!? 『30 ROCK』アレック・ボールドウィン、恋人が受けた迷惑行為にツイッター上で大反撃!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。