『テラノバ』シーズン1で打ち切り! 他局で続行する可能性もアリ?

| コメント(0)

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めているSFドラマ『Terra Nova(テラノバ) ~未来創世記』。2149年の地球に住む人間たちが、人類を救うために8500万年前にタイムトラベルする大作ドラマだ。アメリカでは2011年秋から放送が始まったが、残念ながらシーズン1で終了することが決まってしまった。
米TV Guideによると、『テラノバ』第1話の視聴者数は920万人だったが、シーズン1最終話は720万人まで下がっていた。『テラノバ』は去年のドラマの中でも製作費が高いシリーズで、第1話の製作費だけでも2000万ドル(約15億円)といわれている。

今年の1月に、FOXエンターテイメントの社長ケヴィン・ライリーは『テラノバ』について「製作する価値のあるドラマだった。今年の放送枠で空きがあれば、シーズン2を放送したいと考えている。もしFOXが『テラノバ』だけを製作していたなら、視聴者も楽しんでくれたし、TV局も利益を出していたのだが」と話している。

『テラノバ』を放送していた20世紀FOXは、このドラマを他局に売り込んでいるという。果たして救いの手を差し伸べる局はあるだろうか。(海外ドラマNAVI)

(c)2011-2012 Fox and its related entities. All rights. reserved.

テラノバ

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年3月 8日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「舞台は上海! 『ゴシップガール』が中国でリメイクされる! 」です。

次のブログ記事は「『グレイズ・アナトミー』キャサリン・ハイグルの復帰をションダ・ライムズが否定!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。