『SATC』のクリスティン・デイヴィス、「ママ業は順調!」

| コメント(0)

『セックス・アンド・ザ・シティ』シャーロット役で知られるクリスティン・デイヴィスが、順調に子育てをしていると明かした。

47歳になるクリスティンは、米国内で生まれた子どもを養子縁組で迎える、と、昨年10月に公表。赤ちゃんをジェマ・ローズ・デイヴィスと名付けたクリスティンは、「長年の夢がかなった」と母親になった喜びを明かしていた。

その2か月後の12月、クリスティンは米Access Hollywoodのインタビューに対して、「ほんの少しの間でも生まれたばかりの子と離れるのは耐えがたい」「仕事をするのは、かなりのストレス」と語っていたという。

さらに2か月以上が過ぎた今、貧困問題に取り組む国際協力団体オックスファムのイベントに出席したクリスティンは、だいぶリラックスしていたようだ。

同団体の親善大使を務めるクリスティンは、エンタメ情報番組『Entertainment Tonight』から母親業について尋ねられると、「すべて順調だしバッチリよ。唯一大変なことと言えば、外出することかしら。家の中にいるだけですごく楽しいから、つい家に張りついてしまって、外に出られないの」と嬉しそうに答えたという。

そんなクリスティンが出演する最新作は、映画『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』。日本では3月31日から全国で公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリスティン・デイヴィス
(c)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

クリスティン・デイヴィス

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年2月27日 19:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『フリンジ』、来シーズンに15話で完結する可能性が浮上」です。

次のブログ記事は「『glee』のアンバー・ライリーが、ちょっぴりスリムに!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。