『アグリー・ベティ』のアナ・オルティスが、『デス妻』クリエイターの新作ドラマに出演!

| コメント(0)

『アグリー・ベティ』でベティの姉を演じていたアナ・オルティスが、『デスパレートな妻たち』の製作総指揮者マーク・チェリーが手掛ける新作ドラマのパイロットに出演することが決まった。

米Deadlineによると、タイトルは『Devious Maids』。ビバリーヒルズで働く4人のメイドたちを描いたドラマで、メキシコのドラマを原案にしているという。『アグリー・ベティ』もコロンビアのドラマのアメリカ版だったので、アナは南米ドラマのリメイクに縁があるようだ。

このドラマでアナが演じるのは、大学を卒業しながらも、メイドとして働く女性マリソル。彼女はある理由でメイドになったが、その理由はドラマが進む中で明らかになるようだ。さらにマリソルの息子が殺人事件の犯人として有罪判決となり、マリソルは息子の無実を証明しようと奮闘するが...と、どうやらミステリー色が強い内容になりそうだ。

日本でもつい最近、家政婦モノのドラマがヒットしたばかりだが、もしかして「メイド」はアメリカでも注目されてるのだろうか!?(海外ドラマNAVI)

Photo:アナ・オルティス
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

アナ・オルティス


コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年2月27日 15:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホルヘ・ガルシアが日本にやってくる! 『アルカトラズ』ジャパンプレミア決定!」です。

次のブログ記事は「『フリンジ』、来シーズンに15話で完結する可能性が浮上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。