『デス妻』ファイナルシーズンにブリーの息子が再登場!

| コメント(0)

現在アメリカでファイナルシーズンとなるシーズン8がOA中の『デスパレートな妻たち』。ついに物語の幕を閉じるということで、過去の出演キャストも再び姿を見せ、ウィステリア通りを盛り上げることになる。今回、新たに再登場が決まったのは、ブリー(マーシア・クロス)の息子を演じるショーン・パイフロムだ。

TVガイド誌のオンライン版によると、ショーン演じるアンドリューはシーズン8の第18話に姿を現すという。しかも、何やら衝撃的なニュースを持って戻って来るらしい。詳細は明かされておらず、ブリーが息子から何を明かされるのか、かなり気になるところ。常々ブリーとの対立が絶えず、問題ばかり起こしているアンドリュー。そんな息子にどんな結末が待っているのかにも注目が集まる。

ショーンが本作へ最後に出演したのは、シーズン7のゲスト枠でのこと。その際にも、アンドリューはある重大な告白をしており、さらに何らかの個人的な問題も抱えているという。日本では、4月からNHK BSプレミアムでシーズン7がOAされるので、楽しみに待っていていただきたいところだ。

なお、シーズン8には、シーズン6以来の登場となるキャサリン役のダナ・デラニー、ブリーの2番目の夫オーソン役のカイル・マクラクラン、スーザンの娘ジュリー役のアンドレア・ボーウェンが再登場することがすでに決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ショーン・パイフロム
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

ショーン・パイフロム

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2012年2月17日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『マッドメン』クリスティナ・ヘンドリックス、映画出演のためロンドン訛りを練習中!」です。

次のブログ記事は「『グレイズ・アナトミー』エレン・ポンピオ、「仕事と子育ての両立は大変」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。