大ヒットドラマ『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』でケイト・ベケットを演じたスタナ・カティックが主演を務めるクライムサスペンス『アブセンシア~FBIの疑心~』。そのシーズン2が、WOWOWプライムにて日本初放送となる。

【関連記事】『キャッスル』に続く新作は面白くてクレイジーなファミリードラマ! スタナ・カティック『アブセンシア~FBIの疑心~』インタビュー

連続殺人事件の捜査中、突如行方不明になったFBIの女性捜査官エミリー。6年後、瀕死の状態で発見されるが、夫は再婚して息子は自分のことを忘れていた...。

シーズン1では、6年間の記憶がないエミリーに、立て続けに起きた連続殺人事件で容疑が掛かる。だが、自分を監禁した犯人を突き止めようと懸命の捜査をする姿が描かれていた。シーズン2では、過去の事件を追う一方で、毒ガスを用いたテロ事件が発生し、新たな事件を捜査する。さらに、息子フリンと元夫ニックと普通の生活を取り戻そうと奮闘する。

スタナがエミリーを演じ、エミリーの元夫ニック役にパトリック・ヒューシンガー(『フランシス・ハ』)、その他ニール・ジャクソン(『ウエストワールド』)、カーラ・テオボルド(『ダウントン・アビー』)、アンヘル・ボナニ(『運命の銃弾』)、パトリック・マコーリー(『死霊館 エンフィールド事件』)、ポール・フリーマン(『ER 緊急救命室』)らが、シーズン1に引き続き出演する。

また新キャラクターとして、英国ドラマ『ナイト・マネジャー』でキャロライン・ラングボーンを演じたナターシャ・リトルが、FBIプロファイラー特別捜査官ジュリアン・ガナーセン役で登場する。

■『アブセンシア2~FBIの疑心~』放送情報

WOWOWプライムにて(全10話)
11月23日(土・祝)&30日(土)午後1:00~ [第1話無料放送]

<関連番組>
シーズン2第1話先行無料放送 [二][字]11月2日(土)放送

<関連特集>
シーズン1一挙放送(全10話)
11月11日(月)~13日(金)午前9:15~ [第1話無料放送][二][字]

(海外ドラマNAVI)

Photo:『アブセンシア2~FBIの疑心~』
(c) 2019 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

若き天才ハッカーを描いたサスペンス・ドラマ『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』の原案、製作総指揮、脚本、そして監督として知られるサム・エスメイル。そんな彼がSFドラマ『バトルスター・ギャラクティカ』のリブート版を製作することが明らかになった。米TV Lineなどが報じている。

【関連記事】『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』サム・エスメイル監督インタビュー

この新作は、米NBCユニバーサル独自の配信サービス「Peacock(孔雀)」で製作されるもの。エスメイルのTwitterによると、この作品は2003年からロナルド・D・ムーア(『ジェネレーションズ/STAR TREK』『アウトランダー』)が製作した同名作のリメイクではないと断言。

「ロナルド・D・ムーアが生み出した完璧なものを壊すつもりはない。ただこの作品の精神を受け継いだ新たな物語を旅するんだよ」と投稿した。それ以上の詳細には触れていないが、どうやら同じ世界観で別の物語になるようだ。

『バトルスター・ギャラクティカ』は、ムーアがクリエイターを務め、2003年にミニシリーズが放送され、翌年から4シーズンにわたるドラマシリーズ。エドワード・ジェームズ・オルモス(『落ちこぼれの天使たち』)を主演に、グレイス・パーク(『HAWAII FIVE-0』)やジェイミー・バンバー(『LAW & ORDER: UK』)、メアリー・マクドネル(『Major Crimes ~重大犯罪課』)らが出演していた。

NBCが同社の孔雀のロゴからとったこの配信サービスは、2020年4月にスタート予定で、1万5000時間ものコンテンツを用意するといわれている。本サービスでは、NBCが誇るヒット作、『ザ・オフィス』『ベイツ・モーテル』『コバート・アフェア』『ブルックリン・ナイン-ナイン』『ダウントン・アビー』『Hey!レイモンド』『そりゃないぜ!?フレイジャー』『ふたりは友達? ウィル&グレイス』などが含まれる予定。

新作として、実際に起こった事件のポットキャストに基づいた『Dr. Death(原題)』や、傑作ディストピア小説「すばらしい新世界」のドラマ版『Brave New World(原題)』に、2000年から5シーズン続いた『Queer as Folk(原題)』のリブート版、そしてアメリカで謎の広告看板女優として有名になったアンジェリンを題材にした『Angelyne(原題)』、米New York Timesのベストセラーを元にした『One of Us is Lying(原題)』なども製作中だ。

『Dr. Death』は、『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』や『フィフティ・シェイズ』シリーズのジェイミー・ドーナン、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』で謎の男ミスター・ロボットを演じるクリスチャン・スレイターと、コメディドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』のジャック・ドナギー役で知られるアレック・ボールドウィンが共演するミニシリーズ。

1932年にオルダス・ハクスリーが発表した小説を映像化する『Brave New World』では、『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリス・ターガリエンの兄ヴィセーリスを演じたハリー・ロイドと、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でハン・ソロを演じたオールデン・エアエンライクが出演。

『Angelyne』では、魅惑的な女性アンジェリンを『シェイムレス 俺たちに恥はない』のエイミー・ロッサムが、夫であるエスメイルとタッグを組む。

「Apple TV+」や「Disney+」の配信サービスに続き、NBCも独自のサービス充実に向けて様々なドラマを製作しているようだ。『バトルスター・ギャラクティカ』新作を含め、新たな情報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『バトルスター・ギャラクティカ』
(c) 2004 USA Cable Entertainment Development, LLC All Rights Reserved

1986年4月26日に旧ソビエト社会主義共和国連邦のチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故の真実に迫る実録ドラマ『チェルノブイリ』。その衝撃的なテーマと、作品としての完成度の高さにより本年度エミー賞でも作品賞、監督賞、主演・助演の主要各賞をはじめ19ノミネートを果たしている本作が、BS10スターチャンネルにて9月25日(水)より独占日本初放送、9月26日(木)より配信スタートとなる。それに先駆けて、9月19日(木)に都内でトークイベント付き第1話試写会が開催された。3人の有識者がプロの視点から、『チェルノブイリ』が今こそ"観るべき衝撃作"である理由を現地取材の経験などを交えながら語ったイベントの様子を紹介しよう。

【関連記事】あの時チェルノブイリで何が起きたのか...33年前の事故を克明に描く『チェルノブイリ』

1986年4月26日に旧ソ連・現ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で発生した人類未曾有の原発事故を描く全5話のミニ・シリーズ。前代未聞の事態に直面し、さらなる事故と被害拡大の阻止に向けて一刻を争う対応に追われる科学者たちの緊迫感から、冷戦下で面子を優先する旧ソ連政府の隠ぺい工作、そして火災対応で大量の放射線を浴びた消防士らの被害の深刻な状況まで、張りつめた緊張感とともに、地上波では避けられがちな衝撃的な描写も含め、赤裸々に描き切っている今年1番の注目作だ。

本編上映前に、開沼博(立命館大学准教授・社会学者)、西山里緒(ビジネスインサイダージャパン編集者)、今祥枝(映画・海外ドラマライター)の3人が登壇。各ジャンルで活躍しているそれぞれが、作品の魅力を現地取材の経験などを交えながら披露した。

まず、チェルノブイリを4回訪れたことのある社会学者の開沼が、「このドラマには2つ良いところがある。事故の大変さを伝えるものは数多くあるが、動物の殺処分を描いたり、多様な側面から描いているところが良かった。同時に作業にあたった方が亡くなっていく姿などリアリティある映像の凄さも感じた。映画という枠にとらわれないドラマで表現することの新しさも感じることができた。不気味な日常が描かれる第1話目以降も是非見て欲しい」と述べた。

続いて、8月にチェルノブイリを訪れたばかりのジャーナリスト西山里緒は、ドラマを見てチェルノブイリを訪れる人が増え、観光地化している現地の様子を伝えた。ドラマで描かれる被曝を受けた後のビジュアルと最終話で描かれる事実に衝撃を受けたことを熱く語った。

最後に、海外ドラマライターの今が、数々の話題作を世に送り続ける米ケーブル局HBO作品のクオリティの高さと、『チェルノブイリ』のドラマとしての魅力を解説。衝撃的なシーンももちろんあるが、エモーショナルな描写を少なくして淡々と静かに描く脚本と構成の素晴らしさ、俳優たちの繊細な演技を称賛。

会場に訪れた観客は、ドラマの見どころや、33年の時を経てドラマが作られた意味、識者3人がそれぞれに感じた本作のテーマなどのトークに熱心に耳を傾け、その後上映された、決して風化させてはならない人類史上最悪の原発事故を描く第1話に、言葉を失うほど深い衝撃を受けていた。

本作監督は『ウォーキング・デッド』や『ブレイキング・バッド』のヨハン・レンク。綿密な取材に基づいて緊迫の一部始終を描き上げ、廃炉となったリトアニアの原子力発電所でロケを敢行した本作は、米IMDbでの採点が過去最高の9.7点(10点満点)と、『ゲーム・オブ・スローンズ』を超えて海外ドラマ史上最高評価を獲得している。

『チェルノブイリ』は、BS10スターチャンネルにて字幕版が9月25日(水)23:00より独占日本初放送、吹替版は9月30日(月)22:00よりスタート。さらに「スターチャンネルEX」にて、9月26日(木)よりオンデマンド配信となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『チェルノブイリ』 (c) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のニーガン役や『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のウィンチェスター兄弟の父親ジョン役で知られるジェフリー・ディーン・モーガンが、"スーパーナチュラル"な超常現象映画に出演することが明らかになった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『スパナチュ』ジェフリー・ディーン・モーガン、「第300話は主役二人を無しにはあり得なかった!」

ジェフリーが出演するのは、イギリスのホラー作家ジェームズ・ハーバートが1983年に発表した「奇跡の聖堂(原題:Shrine)」をベースにしたもの。ニューイングランドの小さな町でジャーナリストのジェリー・フェンは、ある晩、少女が地元の教会にある大きな樫の木の下へ向かって行くのを目撃する。ろう者だったその少女アリスは言葉を発することができるようになり、翌日の新聞で報じられたこの奇跡を見ようと人々が押し寄せた。アリスは彼らの前で不治の病人を癒し、自分は聖母マリアを見たと告げる。カトリック信者たちは、この木を聖堂のようにあがめるようになった。そしてまた無垢なアリスもそれまでとは違う人物になっていく...というストーリー。

ジェフリーは、自身のInstagramで「本当に興奮しているよ! これからだ...」と報じられたニュース記事の画像とともにコメントしている。

この新作映画『Shrine(原題)』は、『美女と野獣』や『ヘラクレス』の脚本で知られるエヴァン・スピリオトポウロスが監督と脚本を担当する。『死霊のはらわた』シリーズや『ポルターガイスト』のサム・ライミとロブ・タパートが、再びこの新作ホラーでタッグを組み製作総指揮を務める。

現時点では、その他のキャスティングはまだ決まっていないが、撮影は来年の2月に開始予定。

ハーバートが執筆した小説が映画化されるのは、今回が初めてではない。1976年発表の「The Survivor」が、1981年にロバート・パウエル(『マーラー』)が主演を務め、『ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー』というタイトルで映像化されている。

TVと映画に大忙しのジェフリーが出演する『ウォーキング・デッド』シーズン10は、米AMCで10月6日(日)にスタート。日本では、10月7日(月)22:00よりFOXチャンネルで日本最速放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェフリー・ディーン・モーガン
(c)Darren Brade

映画『ファーゴ』のドラマ版でアンソロジーシリーズとなる『FARGO/ファーゴ』のシーズン4に、米HBOの刑事ドラマ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』と、犯罪ドラマ『JUSTIFIED 俺の正義』でおなじみのドラマスターたちが出演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『FARGO』シーズン4に『英国スキャンダル』ベン・ウィショー含む12人のキャストが一挙発表!

『FARGO』のシーズン4に出演することになったのは、『THE WIRE』のシーズン3から黒人市長クラレンス・ロイスを演じていたグリン・ターマンと、『JUSTIFIED』でレイラン・ギヴンズ保安官を演じてエミー賞にもノミネートされたティモシー・オリファント。

新シーズンの舞台となるのは、イタリア系とアフリカ系の犯罪組織が争う1950年代のミズーリ州カンザスシティ。平和協定を結ぶために、両組織のボスが互いの末っ子を交換することになったが、カンザスシティを牛耳るマフィアのボスが手術中に亡くなったことで全てが変わってしまう...というストーリーだ。

グリンはマフィアのボスが入院する病院に勤務するセネター医師役として、複数話にわたり登場する。ベテラン俳優のグリンは、精神分析医を主人公にしたドラマ『イン・トリートメント』で空軍パイロットだったアレックスの父親を演じてエミー賞を受賞したほか、警官ドラマ『サウスランド』やSFアクションドラマ『フラッシュフォワード』にも出演。J・J・エイブラムスが監督した『SUPER 8/スーパーエイト』やミュージカル映画『バーレスク』といった映画でも活躍し、最近はSFアクション映画『バンブルビー』でウェーレン司令官を演じていた。

そしてティモシーは、メインキャラクターの一人、ディック・ウィックウェア役を務める。ティモシーは2017年からレギュラーを務めていたNetflixドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』が先月シーズン3をもって終了していた。

本作のアフリカ系犯罪組織のボス役を、映画『9デイズ』や『天国からきたチャンピオン 2002』で知られるクリス・ロックが演じることがすでに決定している。過去シーズンから引き続き脚本・監督・クリエイターをノア・ホーリー(『BONES』『レギオン』)が務め、映画版で監督を務めたジョエル&イーサン・コーエン兄弟はウォーレン・リトルフィールド(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)、ジョン・キャメロン(『レギオン』)らとともに製作総指揮に名を連ねる。

グリン、ティモシーがクリスと共演する『FARGO』シーズン4は、米FXにて2020年に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
グリン・ターマン (C)Faye S/Famous
ティモシー・オリファント (C)NYPW/FAMOUS

シアトルの大病院で働く外科医を描いた米ABCの大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』(以下『グレアナ』)。本国アメリカでは9月よりシーズン16に突入する本作に、美しい魔女の3姉妹が大活躍するファンタジードラマ『チャームド~魔女3姉妹~』のあの姉妹が登場することが明らかになった。米TV Lineなどが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『グレイズ・アナトミー』メレディスの恋のお相手、ベスト6

『グレアナ』に出演するのは、『チャームド』で次女パイパー役を演じたホリー・マリー・コムズと、三女フィービー役のアリッサ・ミラノ。二人は、10月10日(木)に放送される『グレアナ』第3話で、再び姉妹を演じる。建設現場での事故により、脳死状態になったもう一人の姉妹の生命維持装置をどうするのか、二人の判断が描かれるという。『グレアナ』のプロデューサーであるクリスタ・ヴァーノフとアンディ・リーサーは、『チャームド』でプロデューサー、脚本を担っていた。

今回のこのキャスティングは、ABCによる「Cast From the Past Week(過去の出演者の週)」という企画によるもの。10月7日(月)に、デイヴィッド・ショアが手がけた『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』で、ハウスの親友ウィルソン医師役で出演していたロバート・ショーン・レナードが、ショアが製作総指揮を務める医療ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』に登場

10月9日(水)には、大ヒットドラマ『ゴシップガール』でブレア・ウォルドーフを演じたレイトン・ミースターが出演するコメディドラマ『シングル・ペアレンツ』に、夫のアダム・ブロディ(『The O.C.』)が元夫役で再び出演。

10月13日(日)には、『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』のケヴィン・ライアン役のシーマス・デヴァーとハヴィエル・エスポジート役のジョン・ウエルタスが、キャッスル役だったネイサン・フィリオンが新米刑事を演じる『The Rookie(原題)』シーズン2で共演。3人の姿が一気に見られるというエピソードだ。

繋がりのあるキャストや関係者を出演させるこの企画。ドラマ好きにはたまらない週になりそうだ。すでにシーズン17までの更新が決まっている『グレイズ・アナトミー』シーズン16は、米ABCにて9月26日(木)に放送スタート。本作の見どころや視聴記録は、【海外ドラマNAVI作品データベース】にて。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『チャームド~魔女3姉妹~』(c)2014 CBS Broadcasting Inc

『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアー役や『サバイバー:宿命の大統領』のトム・カークマン大統領役で知られるキーファー・サザーランドが、映画やTVドラマとして何度も製作されている『逃亡者』のリブート版に出演することが明らかになった。米TV Lineなどが報じている。

【関連記事】名作ドラマ『逃亡者』を『SCORPION』クリエイターが大幅に変更してリブート!

2020年4月スタート予定の配信サービス「Quibi」で製作されるこの新作ドラマは、舞台を現代に移して、無実の罪を着せられた者が真実を求めて戦うサスペンスアクション。もともとは実在の事件をモデルに1963年から4シーズン続いた大ヒットドラマが製作されたのが始まりで、前後半構成となった最終回の視聴率は50パーセントにも達し、当時の全米最高を記録している。1993年にはハリソン・フォード主演で映画版が、2000年にはティム・デイリー(『マダム・セクレタリー』)主演でドラマ版リブートも作られた。

過去の作品ではいずれも主役はリチャード・キンブル医師というキャラクターだが、今回キーファーが出演するこのリブート版は、マイク・フェロという労働階級の男性が主人公。爆弾が仕掛けられているロサンゼルスの地下鉄に乗り合わせたマイクは、妻のアリソンと10歳の娘のパールに危険が及ばないように対処する。しかし、事実確認をせずに撮った写真を即ツイートするという現代ジャーナリズムの影響で、マイクがこの爆弾事件の犯人と思えるような写真が世界中に広まってしまい、彼は世間から公然と非難されることに。凄腕の捜査官に捕らわれる前に、マイクは真犯人を見つけて自分の無実を証明しなければならない...というストーリーだ。

クリエイターは『SCORPION/スコーピオン』のニック・サントーラ、監督は『24』『シェイムレス 俺たちに恥はない』のスティーヴン・ホプキンス。サントーラは、リアム・ヘムズワース(『ハンガー・ゲーム』)主演の新作アクションスリラードラマも製作することがすでに決まっている。

本作の主人公マイク役は、『ナルコス』や『LOGAN/ローガン』で知られるボイド・ホルブルック。そしてキーファーはその彼を追いつめる伝説的な捜査官クレイ・ブライスを演じる。過去の『逃亡者』シリーズで追跡側にあたるジェラードは、相手が無実かどうかは気にせず、捕えるのが自分の使命だと考えてキンブルを執拗に追うという、『レ・ミゼラブル』のジャベールを彷彿とさせるキャラクターだった。『24』シリーズで犯罪者たちを容赦なく追い詰めていたキーファーがどんな追跡劇を見せてくれるのか、楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キーファー・サザーランド(『24 -TWENTY FOUR-』)
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

大学の裏口入学問題で起訴された、人気ドラマ『デスパレートな妻たち』のリネット役で知られるフェリシティ・ハフマンに9月13日(金)、禁錮14日の実刑が下った。その判決を受けて、フェリシティ本人が声明を発表している。米Varietyが報じた。

【関連記事】【スカーボ家】終了から5年! 『デスパレートな妻たち』の出演者は今?

同スキャンダルは、著名人やセレブなどの富裕層が、ウィリアム・シンガー被告が運営する偽の慈善団体に謝礼金を支払うことで、米大学進学適性試験であるSATやACTでの替え玉受験などの不正を行い、子どもたちをスタンフォード大学やイエール大学といった名門校に入学させていた事件。この件により、フェリシティや人気コメディドラマ『フルハウス』のベッキー役で知られるロリ・ロックリンを含む50人が訴追されていた

フェリシティは、14日間の実刑判決に加え、1年間の保護観察処分と3万ドル(約320万円)の罰金、250時間の社会奉仕活動も課せられている。判決を下される前、彼女は判事の前で次のような謝罪文を読み上げた。

「私は怯えており、愚かで、そして間違っていました。自分のやったことを深く恥じています。良い母親になりたいと必死で、自分のやっていることは娘に公平なチャンスを与えているだけだと自らに言い聞かせ、信じ込んでいました」

だが判決を下したインディラ・タルワニ判事は、「良い母になろうとしてこの行動をとったなどという言い訳はできません」と述べている。

一緒に出廷した夫で俳優のウィリアム・H・メイシー(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)によると、この事件の後、フェリシティには全く仕事の依頼が来ていないそうで、「彼女は今、このことで影響を受けた娘たちがどうやったら傷を癒せ、先に進めるのかだけを考えています」と近況を伝えた。

また、今回の事件で最初に判決が下った被告となったフェリシティは、以下のような声明を発表した。

「私は法を破りました。自分の行動に言い訳はできません。娘、夫、家族、そして教育コミュニティに再度謝罪いたします。特に、大学に入るために毎日一生懸命学んでいる学生の皆様と、それを支えるために多大な犠牲を払っておられる保護者の皆様にお詫び申し上げます。

私はこの半年間、人としての自分に欠落している多くのことを学びました。私の現在の目標は、まず判決に従うことです。社会奉仕活動を行い、世の中に良い影響を与えたいと思っています。指定されている時間の活動を終了した後も、できる限り社会奉仕を続ける予定です。今後数カ月、数年と、今までよりも正直に生きることを誓います。娘や家族の模範となる人間として働き、私を必要としてくれる場所であればどこででも、時間とエネルギーを割いていきたいと思っております。今は、家族、友人、そしてコミュニティが私の過ちを許してくれることだけを願っています」

フェリシティは、今年10月25日(金)より服役する。(海外ドラマNAVI)

Photo:フェリシティ・ハフマン
米Variety公式Twitterより

米CWのDCスーパーヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』でロニー・レイモンド/ファイヤーストームを演じ、『ARROW/アロー』に主演するスティーヴン・アメルの従弟としても知られるロビー・アメルに第一子が誕生し、パパになったことが明らかとなった。

【関連記事】『SUPERGIRL/スーパーガール』メリッサ・ブノワ&クリス・ウッドが結婚!

米E!Onlineによると、ロビーの妻で政治サスペンスドラマ『サバイバー:宿命の大統領』などに出演している現在32歳の女優イタリア・リッチが、第一子となる長男を出産したという。今月12日(木)に赤ちゃんがロビーの指を握っている画像に、ロビーが「これですべてが変わった。ロバート・アメル5世」とコメントを添えて自身のInstagramに投稿し、赤ちゃんが誕生したことを報告。

また、イタリアも自分の指を握った息子の画像に、「今日、この世にロバート・アメル5世を迎え、妊娠して体のサイズが3倍になるとゴラムが生まれる確率が高くなることがわかったわ」と、ユーモアを交えたコメントを添えてInstagramにアップしている。

2014年8月にロビーとイタリアは婚約し、2016年10月に結婚。今年4月に懐妊を発表していた。

ロビーは、シーズン10にあたるリブート版『X-ファイル 2016』とシーズン11にミラーFBI捜査官役で出演し、Netflixのファンタジーコメディドラマ『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』シーズン2&3にゲストとして登場。また、従兄のスティーヴンと共演するSF映画『Code 8(原題)』や、ルーシー・ヘイル(『プリティ・リトル・ライアーズ』)とジーナ・トーレス(『SUITS/スーツ』)と名を連ねる『The Hating Game(原題)』など含む映画4本とドラマ1本が待機中だ。

一方イタリアは、CWのDCヒーロードラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』でシルバーバンシーを演じ、『マイ・ライフ ~私をステキに生きた方法~』や『CSI: 科学捜査班』などにも出演。残念ながら、『サバイバー』はNetflixに救済されたがシーズン3で打ち切られることが発表され、しばらく子育てに専念できるのではないだろうか。

ロビー&イタリア、第一子の誕生おめでとう!

(海外ドラマNAVI)

Photo:ロビー・アメル&イタリア・リッチ
(c)Hubert Boesl/FAMOUS

日本時間9月23日(月・祝)に行われるプライムタイム・エミー賞の授賞式に先駆けて、クリエイティブアーツ・エミー賞の授賞式が14日と15日に米ロサンゼルスで開催された。米Deadlineなど複数メディアが報じている。

【関連記事】第71回エミー賞ノミネート一覧 『ゲーム・オブ・スローンズ』史上最多となる32ノミネート!

まずは史上初の快挙を成し遂げたベテラン俳優のブラッドリー・ウイットフォード(『ザ・ホワイトハウス』)。シーズン2から司令官ジョセフ・ローレンス役で出演する米Huluオリジナルドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』で、ドラマ部門最優秀ゲスト男優賞を受賞した。

ブラッドリーは、2015年に米Amazonオリジナル『トランスペアレント』でコメディ部門のゲスト男優賞を受賞しており、ゲスト男優賞でドラマとコメディ両方で受賞した初めての俳優となった。受賞コメントでは、「授賞式は正義を競う場ではない。状況という陰謀があり、私は恵まれた状況にあっただけだ」と運が良かったと述べ、受賞しなかった者を気遣った。

また『ハンドメイズ・テイル』について、「リジー(ジューン役のエリザベス・モス)の目を見ると、彼女はこの世代の声を演じていると思う。(ピューリッツァー賞受賞小説で1982年にメリル・ストリープ主演で映画化された)『ソフィーの選択』を見ているようだ。原作者のマーガレット・アトウッドの視点に感謝している。行動は、絶望の解毒剤なのだから」と語った。

また『ハンドメイズ・テイル』からは、需要なキャラクターを演じているチェリー・ジョーンズ(『24 TWENTY FOUR』)がドラマ部門最優秀ゲスト女優賞を受賞。チェリーにとっては初のエミー賞受賞となり、男女ともに同作の出演者がこの枠を制した。

コメディ部門のゲスト女優賞は、米Amazonオリジナル『マーベラス・ミセス・メイゼル』でコメディアンヌのソフィー・レノンを演じたジェーン・リンチ(『Glee/グリー』)が受賞。「このカテゴリーにノミネートされた全員が素晴らしく、とても光栄に思います。この作品に関われて、(クリエイターの)エイミー・シャーマン=パラディーノとダニエル・パラディーノに感謝します」と述べた。ジェーンにとっては、『Glee』でのコメディ部門助演女優賞を含め5度目のエミー賞受賞となる。

そして同じく『マーベラス・ミセス・メイゼル』から、レニー・ブルース役のルーク・カービー(『レクティファイ 再生』)がコメディ部門最優秀ゲスト男優賞を受賞。こちらも同作の男女が受賞する形となった。

また、史上最多32ノミネートされた『ゲーム・オブ・スローンズ』は、キャスティング賞、視覚効果賞、メイクアップ賞、スタント・コーディネーション賞、衣裳賞歴史劇/ファンタジー部門など10部門に輝いた。

実録ドラマ『チェルノブイリ』は、撮影賞、作曲賞、プロダクションデザイン賞などを7冠、Netflixオリジナル『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』は、衣裳賞現代劇部門など3部門を受賞した。

日本時間9月23日(月・祝)のプライムタイム・エミー賞ではどのような結果になるだろうか。FOXチャンネルでは午前9時から二カ国語版(同時通訳)で、今年も日本独占生中継となる。午前8時からはレッドカーペットも生中継予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
(c) 2019 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

アイテム

  • 20190620-00000013-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66402.jpg
  • 20190619-0000000004-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66360.jpg
  • 20190619-0000000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x399-66364.jpg
  • 20190620-00000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66344.jpg
  • 20190620-00000001-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66323.jpg
  • 20190620-00000009-dramanavi-1-00-view-thumb-600x399-66357.jpg
  • 20190619-00000009-dramanavi-1-00-view.jpg-thumb-600x400-66381.jpg
  • 20190619-00000011-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66368.jpg
  • 20190613-0000000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66202.png
  • 20190618-00000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66318.jpg