ゴードンがヴィランたちと共に戦う意味とは―。そして、ついにバットマンが誕生―。DCドラマ『GOTHAM/ゴッサム』のファイナルとなるシーズン5がAXNにて日本初放送となる。

2014年に米FOXで放送がスタートした、バットマン誕生前のゴッサム・シティを描いた本シリーズは最終章へ。口ひげを蓄えたジェームズ・ゴードンほか、ペンギンは突き出た腹に片眼鏡とシルクハット、コウモリのマスクとマントを纏い、あのダークナイトの姿となったブルース・ウェインなどメインキャラクターたちが映画やコミック、アニメに近いおなじみの姿で登場する。また、最恐最悪の宿敵ヴィラン"ベイン"が姿を見せ、ゴッサム・シティが崩壊の危機に。ベインを演じるのは、『NIKITA/ニキータ』のマイケル役で知られるシェーン・ウェスト。

シーズン4のラストで橋が爆破され、立入禁止が宣言されたゴッサム・シティは完全に孤立。これまで以上に犯罪者や殺人者たちが幅をきかせ、無法地帯となったゴッサム・シティでは、悪党たちが各エリアを縄張りにしている。市庁舎をアジトにしているペンギンは、工場で弾薬を製造し、誰も逆らえるものはいない。バーバラたちの縄張りはクラブ周辺、西側には毒ガスを持ったスケアクロウが。そしてジェレマイアの目撃情報はない...。そんな混沌の中、ゴッサム市警は本部の周辺を管理し、避難し遅れた住民を保護しているが、食料も水も不足し、争いは絶えない。

さらに、意味深なプロローグから幕を開けるファイナル・シーズン。ペンギンやリドラーといったヴィランたちと、ジェームズ・ゴードンをはじめとするゴッサム市警の警官たちが、手に銃を携え集結し、ゴードンの「ゴッサムのために」という号令のもと、激しい銃撃戦が始まるのだった。

『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5

AXNにて(全12話)
【字幕版】2020年1月9日(木)より毎週木曜日23:00~
【二カ国語版】2020年1月10日(金)より毎週金曜日11:00~

『GOTHAM/ゴッサム』を見て、視聴記録やレビューを【海外ドラマNAVI作品データベース】でチェックしよう!(海外ドラマNAVI)

Photo:『GOTHAM/ゴッサム』シーズン5 GOTHAM and all related pre-existing characters and elements TM and (c) DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and (c) Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画『女王陛下のお気に入り』でアカデミー賞主演女優賞に輝き、英スパイドラマ『ナイト・マネジャー』などに出演しているオリヴィア・コールマンが、米HBOと英Sky合作による実際に起きた事件を描く犯罪ドラマ『Landscapers(原題)』に主演することがわかった。米Varietyが報じている。

実際に起きた事件にインスパイアされ、犯人による何時間にもおよぶインタビューを基に制作される『Landscapers』。主人公は、有罪判決を受けた殺人犯のスーザン&クリストファー・エドワーズ夫婦。いかに温厚で献身的な夫婦がスーザンの両親を殺し、英マンスフィールドの自宅の裏庭に埋めるまでに至ったかが描かれ、夫婦の犯行は10年以上も暴かれなかったという。

オリヴィアがスーザン役を演じ、現時点で夫クリストファー役の俳優は未定。マット・デイモンが主演したヒューマン・コメディ映画『ダウンサイズ』で監督・製作・脚本を担ったアレクサンダー・ペインがメガホンを取り、エド・シンクレア(『One Day(原題)』)が脚本を務める予定だ。

オリヴィアと彼女の夫シンクレアが最近立ち上げた製作会社Sister and South of the River PicturesがHBOとSkyと提携し、オリヴィアとシンクレアがジェーン・フェザーストーン(『チェルノブイリ』)、クリストファー・フライ(『ヒューマンズ』)と製作総指揮も担う。

イギリス出身のオリヴィアは、英コメディドラマ『ピープ・ショー ボクたち妄想族』や『セレブになりたくて ~サイモンの青春日記~』などに登場した後、犯罪捜査ドラマ『ブロードチャーチ ~殺意の町~』にエリー・ミラー刑事役で出演。トム・ヒドルストンが主演したスパイドラマ『ナイト・マネジャー』で演じた英諜報機関のエージェント、アンジェラ・バー役でハリウッドでの知名度がアップし、『女王陛下のお気に入り』でオスカー女優に。英ブラックコメディドラマ『Fleabag フリーバッグ』や映画『オリエント急行殺人事件』などでも活躍している。(海外ドラマNAVI)

Photo:オリヴィア・コールマン&エド・シンクレアー (c)ABC/Rick Rowell

現在NHK BSプレミアムで放送中の、英国の大学都市オックスフォードを舞台にしたミステリードラマ『主任警部モース』の若き頃を描く『刑事モース~オックスフォード事件簿~』。その最新エピソードの日本初放送日が決定した。

本国イギリスでの人気はあのシャーロック・ホームズをしのぐとも言われるモース。今回WOWOWプライムで2020年2月24日(月)12:30より放送されるのは、2019年2月から英ITV系で放送された最新作、第6シーズン(全4話)の最初の1・2話に当たるシリーズ通算24・25話。モースたちが務めていたカウリー署が前シーズンでついに閉鎖されたが、それによって登場人物の立場や関係に大きな変化が訪れるのも見どころの一つだ。

カウリー署が閉鎖されたことで同僚とバラバラになってしまったモースは、ウッドストックの派出所の制服警官となり、ヒゲを生やしてイメージチェンジ。少しシニカルになったものの、刑事に復帰してからは強引なやり方を貫く新上司ボックス警部とぶつかり合いながら、難事件を解明していく。「Case20 殺意を誘う列車」で初登場したロニー・ボックス警部を引き続き演じるのはサイモン・ハリソン(『エベレスト 3D』『トランスフォーマー/最後の騎士王』)。

ファンにとっては、第25話でモース役のショーン・エヴァンスが番組初監督を務めたのも見逃せないだろう。シーズン7、8の製作がすでに決まっている。

「Case24 花飾りの少女」
1969年夏。カウリー署閉鎖後、モースと同僚たちは異なる職場にいた。ブライト警視正はキャッスルゲート署交通部、ストレンジはバンベリー署で働き、降格となったサーズデイはキャッスルゲート署で荒っぽいボックス警部のもとで苦労していた。キャッスルゲート署管内の派出所に配属されたモースは、10歳の少女の遺体を見つけ...。

「Case25 月の裏庭」
TVで人気の天文学教授ドレイクが車で単独事故を起こし、車内にいた身元不明の女性とともに遺体となって見つかる。検視によると女性は事故の前に死んでおり、教授が遺体を載せて自殺を図ったと考えられた。モースは女性の身元を探るが...。

『刑事モース~オックスフォード事件簿~』の最新エピソードはWOWOWプライムにて2020年2月24日(月)12:30スタート。それに先駆けて、過去のエピソード(Case18~23)が同年2月17日(月)9:20より一挙放送となる。また、WOWOWオンデマンドではモースの"新米"時代を含む本シリーズの過去エピソード全話(Case1~23)が配信中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『刑事モース~オックスフォード事件簿~』
(c) Mammoth Screen Limited 2019 All rights reserved. Licensed By ITV studios global entertainment

米CWで放送されているDCコミックスのTVシリーズ、通称"アローバース"の史上最長作となるクロスオーバー『Crisis on Infinite Earths(原題)』が本国アメリカで始まった。『THE FLASH/フラッシュ』で主演を務めるグラント・ガスティンは、クロスオーバーが始まった当初を振り返った。

『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『SUPERGIRL/スーパーガール』、『Batwoman(原題)』のシリーズ内で放送される今回のクロスオーバーは、1985年から1986年に出版されたコミックス「クライシス・オン・インフィニット・アース」がベース。DCの多くのヒーローやヴィランが登場する壮大なエピソードとして知られ、アローバースでは史上最長作であり、新シーズンで幕を降ろす『ARROW』が参加する最後のクロスオーバーとなる。

クロスオーバーが始まったのは、2014年。最初は『ARROW』と『THE FLASH』の2作品で行われた。『THE FLASH』シーズン1第8話「フラッシュVSアロー」では、セントラル・シティを訪れたオリバー(スティーヴン・アメル)、フェリシティ(エミリー・ベット・リッカーズ)、ジョン(デヴィッド・ラムゼイ)が、視覚を介して人の感情を操るメタヒューマンと戦うチームフラッシュを助け、一方『ARROW』シーズン3第8話「アローVSフラッシュ」では、バリー(グラント)、ケイトリン(ダニエル・パナベイカー)、シスコ(カルロス・バルデス)がスター・シティを訪れ、チームアローが対峙するブーメラン使いの殺人犯の確保に協力する物語が描かれた。

米Entertainment Weeklyのインタビューで5年前のクロスオーバーを振り返ったグラント。撮影当時を振り返り、『THE FLASH』が始動したばかりの頃だったため、着用していたマスクも調整中の段階だったそう。そのため、常にマスクを着用していたそうで、リハーサルの写真では、カジュアルなジャンパーを着ているスティーヴンの横にマスク姿のグラントが立っている。

「(当時は)まだ僕のマスクをどうすべきか把握できていなかったんだ。だから最初の9話分では、毎日12時間はマスクをつけていたよ。ランチを食べる時でもね」

そのため、思わぬ悲劇も起きてしまった―。当時グラントは、いつもの通りマスクをつけたままホテルで第9話「黄色い閃光」の台本を読んでいたが、この回はバリーが両親を殺したリバース・フラッシュと初めて対峙する話で、感情的になったグラントは思わず泣いてしまったのだという。「僕のマスクは全体がスポンジ状になっていて、ひどいことになったよ。だから、クロスオーバーの撮影初日は素晴らしかったとは言えないね」

今年のクロスオーバーエピソード『Crisis on Infinite Earths』は、すでに『SUPERGIRL』『Batwoman』『THE FLASH』で放送され、年末の放送休止を経て1月14日(火)の『ARROW』と『レジェンド・オブ・トゥモロー』で完結する。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
(c)2019 Warner Bros. Entertainment Inc. ARROW(TM) and all pre-existing characters and elements TM and (c)DC Comics.

『シャイニング』『キャッスルロック』などの原作を手掛けるホラー界の巨匠スティーヴン・キング作品が、また新たなドラマになることが明らかになった。米TV Lineが報じている。

今回米FXでリミテッドシリーズとして製作されるのは、時代を超え幾度となく映画化されてきた「キャリー」。原作はキングが1974年に執筆した最初の長編小説。テレキネシスを持つ冴えない女子学生キャリーが、クラスメイトのいじめなどによって精神的に不安定となり、その能力で残虐なリベンジを果たしていくという物語。

今回のドラマ版では、トランスジェンダーか有色人種の俳優が起用されると言われている。現時点ではキャスティングなどは決まっていない。

「キャリー」の映画化は、1976年公開の映画から始まった。1作目は、『悪魔のシスター』『アンタッチャブル』『ミッション:インポッシブル』など数々の映画を手掛けるブライアン・デ・パルマが監督を務め、『イン・ザ・ベッドルーム』のシシー・スペイセクが主人公のキャリー役でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。出演者には、若き日のジョン・トラボルタ(『サタデー・ナイト・フィーバー』)、ベティ・バックリー(『プリティ・リトル・ライアーズ』)、スティーヴン・スピルバーグの元妻で女優のエイミー・アーヴィング(『エイリアス』)らがいた。その後1999年に、新たなキャストとスタッフで製作された続編となる『キャリー2』もある。

2002年には、『ラストキングダム』シリーズや『ヤング・スーパーマン』の監督で知られるデヴィッド・カーソンがメガホンを執り、アンジェラ・ベティス(『DIG/聖都の謎』)主演でTVムービーとして製作。

さらに2013年には1976年の映画をリメイクする形で、クロエ・グレース・モレッツ(『キック・アス』)主演、ジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)共演で映画化されている。また、2013年映画版でペンを執ったロベルト・アギーレ=サカサが製作を務める青春サスペンスドラマ『リバーデイル』のシーズン2で、『キャリー』をテーマにしたミュージカルエピソードも披露されている。

スティーヴン・キング原作の映像化は、この他にも新作だけでもまだまだある。来年1月12日(日)米HBOで放送される『The Outsider(原題)』は、2018年に発表された作品で、ベン・メンデルソーン(『キャブテン・マーベル』)、シンシア・エリヴォ(『ロスト・マネー 偽りの報酬』)らが出演する。

1978年に発表された「The Stand(原題)」のドラマ化も2020年開始予定で米CBS All Accessで進められている。同作には、ジェームズ・マースデン(『X-MEN』シリーズ』)やウーピー・ゴールドバーグ(『ゴースト/ニューヨークの幻』)、アンバー・ハード(『アクアマン』)らが出演。

また、『11.22.63』と『キャッスルロック』でタッグを組んだJ・J・エイブラムス(『LOST』『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』)が新たに手掛ける『Lisey's Story(原題)』もある。同作は米Appleオリジナル作品となり、『アリスのままで』『ハンガー・ゲーム』シリーズのジュリアン・ムーアが主演を務める。

なお、『キャッスルロック』はシーズン2が、2020年2月18日(火)23:00よりWOWOWプライムにて日本初放送となる。2020年もキング原作の映像作品から目が離せないようだ。(海外ドラマ NAVI)

Photo:1976年版『キャリー』 (c)Everett Collection/amanaimages

全国無料放送のBSテレビ局Dlifeが、年末年始に人気ドラマを一挙放送する特別編成「年末年始!ドラまつり」を12月30日(月)からスタートする。

人気ドラマを一挙放送でお届けするこの特別編成は、12月30日(月)19時の『ビッグバン★セオリー』シーズン3傑作選(4話)から幕を開ける。IQは高いけれど、ちょっとズレてる草食系オタク男子と美女が繰り広げるコメディで、豪華ゲストの登場も話題の人気ドラマ。本国アメリカでは今年5月、シーズン12で惜しくも幕を閉じた

続く21時からは、2017年秋の新作ドラマで全米視聴率全米No.1を記録した『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン1を2日にわたり一挙放送。天才的な能力を持つ、自閉症でサヴァン症候群の青年ショーンを『ベイツ・モーテル』のフレディ・ハイモアが熱演し、外科医として成長していくショーンの姿を描く感動のヒューマン医療ドラマだ。

その他、トータルIQ700の天才集団が、最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む犯罪捜査エンターテイメント『スコーピオン』の見逃し放送や、2020年1月1日(水)からは『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1からシーズン3まで、『クリミナル・マインド 国際捜査班』などの一挙放送。『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11と『マーベル エージェント・オブ・シールド』シーズン6の見逃し配信も予定している。見逃していた方も、もう一度見たい方もこの機会をお見逃しなく!

「年末年始!ドラまつり」放送スケジュール

■12月30日(月)~1月5日(日)
19:00~21:00 『ビッグバン★セオリー』シーズン3傑作選/『ビッグバン★セオリー』シーズン4傑作選

■12月30日(月)、12月31日(火)
21:00~28:30『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン1一挙放送

■12月30日(月)~1月5日(日
28:30~30:00『スコーピオン』シーズン3 #1~#13見逃し放送

■1月1日(水)~1月3日(金)
10:00~16:00『FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿』一挙放送

■1月1日(水)、1月2日(木)
21:00~28:30『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1~シーズン3一挙放送

■1月3日(金)
21:00~28:30『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11 #1~#9見逃し放送

■1月4日(土)
10:30~14:00『マーベル エージェント・オブ・シールド』シーズン6 #1~#4見逃し放送

■1月4日(土)、1月5日(日)
21:00~28:30、21:00~24:30『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン1一挙放送

※詳しい放送時間等はDlife公式ホームページでご確認ください。

(海外ドラマNAVI)

Photo: 『ビッグバン★セオリー』& (c) Warner Bros. Entertainment Inc./『グッド・ドクター 名医の条件』(c) 2017, 2018 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved./『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11© ABC Studios/『マーベル エージェント・オブ・シールド』シーズン6 ©ABC Studios & Marvel/『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン1 ©ABC

2009年に映画化もされたDCの人気コミック「ウォッチメン」を米HBOでTVシリーズ化した『ウォッチメン(原題:Watchmen)』。2020年注目の本作より、新旧ヒーローを演じるキャストたちのインタビューコメントの一部を初解禁。

本作は、原作から34年後のスーパーヒーローが存在するもうひとつの現代のアメリカを舞台に展開する。かつて人類は米ソ冷戦の情勢悪化で核戦争による地球滅亡の危機に直面したが、その危機を脱した後の2019年のアメリカで活動するヒーローたちの戦いや苦悩を描いた異色作。

新たなヒーローが活躍する模様が描かれるのも魅力だが、2009年公開の映画版でも登場した元ヒーローの現代の姿が描かれるのも本作の見どころの一つなのだ。

そんな本作で謎の老人"ウィル・リーヴ"を演じる名優ルイス・ゴセット・Jr(『愛と青春の旅だち』『エクスタント』)は、「僕らが育った環境での理想のヒーローは、『スーパーマン』『キャプテン・マーベル』 『バットマン』 『グリーン・ホーネット』などで、イタリア人が多く住んでいたコニーアイランドで育った僕は、それらに影響された」と、子どもの頃からヒーロー作品が好きだったと明かす。

20191224-00000007-dramanavi-1-00-view.jpg

だがその一方で、「ハリウッドに移った時に、様々な問題に出くわした。例えば、人種が黒人だというだけで、警官によって木に手錠をかけられたこともあった。木に手錠をかけられたら、自暴自棄にもなったり、かなり怒りを覚えた経験がある。その当時は"今に見てろ!"と思ったが、今ではそんな感情も湧かないね」とルイスは語った。本作は人種問題がテーマにもなっており、"ヒーローvs差別主義者"という構図の戦いを、ルイス実生活で経験していた。

続いて、顔全体を鏡のような銀色のマスクで覆い、表情は見えず主に尋問を得意とするニューヒーロー"ルッキングラス"役のティム・ブレイク・ネルソン(『オー・ブラザー!』)は、製作総指揮のデイモン・リンデロフについて語る。「デイモンは無謀にも思えるが、自信を持って、自分の描いたビジョンを現代に移し変え、コミック版「ウォッチメン」を歴史として描く。さらに冷戦による核戦争と同様なものを、現代の人種差別がもたらした恐怖に置き換えて、人々に想像させていることが、ある意味辛辣だが、原作に対しては崇高で、挑戦的なアプローチだったと思う」

20191224-00000008-dramanavi-1-00-view.jpg

そして、かつてウォッチメンのメンバーとして活動していた元ヒーロー"二代目シルク・スペクター"ことローリー・ブレイク役のジーン・スマート(『レギオン』)は、第三話からFBI捜査官として登場する。「彼女は、過去や家族に強制されたことを拒否してきたけれど、今では危険なヴィジランテ(自警団)を取り締まるFBIのエージェントとなり、次々にヴィジランテを刑務所に閉じ込めているの」と役柄を述べ、34年前の戦いの後、ヒーローを引退し、新しい身分を得たキャラクターを演じている。

20191224-00000009-dramanavi-1-00-view.jpg

『ウォッチメン』(全9話)情報

<放送スケジュール>
【STAR2 字幕版】1月31日(金)より 毎週金曜23:00ほか 
※1月31日(金)は第1話無料放送
【STAR3 二ヵ国語版】2月5日(水)より 毎週水曜22:00ほか

<配信スケジュール>
Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて
2月1日(土)より字幕版配信開始 
※1月1日(水・祝)より字幕版第1話無料配信開始

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォッチメン』(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

大人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のあのキャラクターが、米CBS All Accessのスピンオフドラマ『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』シーズン4にレギュラーとしてカムバックすることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

同作は、本家にもシーズン1から登場していた弁護士ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)と、シーズン7でレギュラーだった弁護士ルッカ・クイン(クシュ・ジャンボ『ヴェラ ~信念の女警部~』)をはじめ、ダイアンの名付け子で新人弁護士マイア(ローズ・レスリー『ゲーム・オブ・スローンズ』)を中心に展開する法廷ドラマ。

オリジナルシリーズに登場し、スピンオフのシーズン4からレギュラーで登場することになったのは、ダイアンの法律事務所で共同パートナーだったデヴィッド・リー弁護士を演じるザック・グルニエだ。

ザックは、『グッド・ファイト』のパイロット版にゲスト出演していたが、それ以降はスピンオフに姿を見せていなかった。どのような形でデヴィッドが登場して物語に絡んでくるのかは不明だが、ダイアン役を演じるクリスティーン・バランスキー、ルッカ役のクシュ・ジャンボ、調査員マリッサ役のサラ・スティールとジェイ役のニャンビ・ニャンビ、リズ役のオードラ・マクドナルド、エイドリアン・ボーズマン役のデルロイ・リンドーらとカムバック。マイア役のローズ・レスリーはシーズン3をもって降板している。

ベテラン俳優として数多くの作品で活躍しているザックは、『ファイト・クラブ』『フェイク』などの硬派な映画や、『シカゴ P.D.』『ブラックリスト』『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』などの人気ドラマシリーズでもバイプレーヤーとして重厚な演技を見せている。

『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』シーズン4は現在撮影中で、2020年春に米CBS All Accessより放送開始予定。全10話となるシーズン1は、NHK総合にて2020年1月5日(月)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:**作品名等** (c)**copylight**

大ヒットドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のシェマー・ムーアが主演する人気アクションドラマ『S.W.A.T.』。そのシーズン3で初のアジアロケとして東京で撮影が行われたことは以前お伝えした通りだが、そのエピソードにゲスト出演する日本人キャストが明らかになった。

ロサンゼルスを舞台に、強盗事件、テロリズム、刑務所暴動、麻薬取引、ギャング抗争といった、凶悪事件の収拾に発動するロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊、S.W.A.T.の活躍を描く本作。本国アメリカで2019年10月にスタートしたシーズン3は、スケールアップした緊迫感ある銃撃戦や臨場感あふれるカーチェイス、凶暴な犯罪者との素手での直接対決、さらに新キャラクターの登場など見逃せない内容となっている。

今回出演が発表されたのは、小澤征悦(『JUKAI-樹海-』)と福島リラ(『ウルヴァリン:SAMURAI』『ゲーム・オブ・スローンズ』)。詳細は不明だが、小澤は警察の情報提供者で、今回の事件でS.W.A.T.に協力することになるサトウ役、福島は事件のカギを握る人気女性レスラーのリオ役だという。すでにハリウッド進出を果たし、世界を舞台に活躍している二人が、シーズン3第13話(予定)でどんな演技を見せてくれるのか、日本を舞台にS.W.A.T.チームのどんなストーリーが展開するのか、今から期待が高まる。

なお、小澤は以前『クリミナル・マインド 国際捜査班』でも日本を舞台にしたエピソードでゲストを務めていた。同作にシェマーは登場しなかったものの、同じCBS作品ということもあり、『クリミナル・マインド』関連の仕事が続いていると言えるかもしれない。

スーパー!ドラマTVでは、日本ロケ&日本人キャストのゲスト出演決定を記念して、『S.W.A.T.』のシーズン1&2の全話を12月28日(土)11:00より年末一挙放送する。(海外ドラマNAVI)

Photo:『S.W.A.T.』小澤征悦&福島リラ
(C)2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios, Inc. All Rights Reserved.

数々の映画に出演し、自らメガホンを取った1990年公開の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ではアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞した名優ケヴィン・コスナーが、米ABCの新作クライムドラマシリーズで製作総指揮を務めることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じた。

ケヴィンが手掛ける『ISB(原題)』というタイトルの新作ドラマは、多様で雄大な国立公園内で起こる最も複雑で凶悪な犯罪の解決を任務とするISBの西海岸エリアの特別捜査官たちの活躍を描く。

ケヴィンは、米CWのDCドラマ『THE FLASH/フラッシュ』でショーランナーを務めたアーロン・ヘルビングとともに製作総指揮を担い、脚本も手掛ける。ヘルビングは、監督も務める。

ケヴィンは声明を発表し、「このプロジェクトはA+E Studiosのタナ・ジェイミソンとの長い友情から生まれました。私たちは以前にも一緒にプロジェクトに取り組んでいましたし、この企画を一緒にやろうと持ちかけてくれた時の彼女の情熱ですぐに決断をすることができました。新境地を開拓してきた歴史を持ち、創造的なビジョンをサポートしてくれるABCと作品を作れることを楽しみにしています」と述べている。

ケヴィンは現在、米Paramount Networkの『Yellowstone(原題)』に主演し、製作総指揮も兼任している。『ISB』の新たな情報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・コスナー (c)NYRIV/FAMOUS

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

アイテム

  • 20190620-00000013-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66402.jpg
  • 20190619-0000000004-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66360.jpg
  • 20190619-0000000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x399-66364.jpg
  • 20190620-00000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66344.jpg
  • 20190620-00000001-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66323.jpg
  • 20190620-00000009-dramanavi-1-00-view-thumb-600x399-66357.jpg
  • 20190619-00000009-dramanavi-1-00-view.jpg-thumb-600x400-66381.jpg
  • 20190619-00000011-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66368.jpg
  • 20190613-0000000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66202.png
  • 20190618-00000002-dramanavi-1-00-view-thumb-600x400-66318.jpg