今見るべき一押しドラマ!
【お先見】マイケル・J・フォックス、新コメディ『The Michael J. Fox Show 』にて本格的に俳優としてレギュラー復帰!

131018_column_01.jpg皆さんにとって、マイケル・J・フォックスが出演しているTVドラマ、コメディ、映画で好きな作品は何でしょうか? TVコメディ『ファミリー・タイズ』、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作シリーズなどいろいろありますよね!

私は特に『スピン・シティ』でのマイケルが好き! ニューヨーク市庁舎を舞台に、世話が焼けるおとぼけ市長と個性豊かな市役所スタッフに囲まれ、市長補佐官のマイケルが奮闘するTVコメディで「精神的に疲れるだろうけど(笑)こんな職場で働いたら楽しいだろうな~」と思いながら私はシリーズを観ていた。しかし人気絶頂の2000年に、進行性の難病であるパーキンソン病の治療に専念するため、マイケルが俳優引退宣言をして、シリーズ途中でチャーリー・シーンに主役をバトン・タッチ。

その後のマイケルは、パーキンソン病に関するチャリティー、自ら運営するパーキンソン病の研究財団のため、イベントやトーク・ショーには出演していたので、ファンに完全に姿を見せなかったわけではない。ここ数年は『ラリーのミッドライフ★クライシス』『グッド・ワイフ』などに俳優として数話ゲスト出演もしていた。

20131018_o01.jpgそして! 今回紹介する米NBC『The Michael J. Fox Show』は、マイケルが主役として復帰する待望のファミリー・コメディだ。

【関連特集】LAスクリーニング2013 海外ドラマNAVI編集部が観た!最新&注目の海外ドラマまるごとご紹介!

舞台はニューヨーク。マイケルが演じるマイク・ヘンリーは5年前にパーキンソン病のため、花形ニュース・キャスターを引退。しかし仕事を辞めてからも常に街で声をかけられ人気者。退職後は子ども3人(大学中退でIT企業設立の野望を抱く長男、オシャベリで活発な高校生の長女、イタズラ好きの8歳の次男)がいる主夫として、高校教師の妻アニーを支えてきた。そんなある日、かつての上司に「職場に戻って来ないか?」と誘われ、パート・タイムのTVリポーターとして再び社会復帰する...というストーリー。仕事に戻ることは家族みな賛成。とにかくマイクに"外に"出て欲しい。マイクの妹も毎日のようにマイク宅に訪問して、とにかく賑やかなファミリーなのだ。

ベッツイ・ブラント妻アニー役はベッツイ・ブラント。 米国では先月シリーズが終了したダークな犯罪ドラマ『ブレイキング・バッド』で、主役ウォルターの義妹マリーを好演していたが、このコメディでは180度違うコミカルな演技を見せてくれる。

上記のあらすじを少し読んでいただければ分かるように『The Michael J. Fox Showは、マイケル自ら製作総指揮者のひとりとなって、なんと実生活の自分の病状を逆手に取ったTVコメディなのだ。例えば...マイクが好意を抱いている女性と、かつての上司であり親友でもある男性が食事中にイチャイチャしていると、その場に一緒にいたマイクは"ムッ!"とジェラシーを感じ、わざと二人の間に割り込み、ディナー・ロールを皿に置くふりをしてポ~ンとロールを投げて「オッと! パーキンソン病だからね、手元が滑っちゃった!」とイタズラしたりするシーンもある。

シリアスな演技を得意とする俳優、セックス・シンボルとして人気があるセクシー俳優だったら、俳優としての自分のイメージを気にして、自分の病気をネタにするなんて、なかなかできないことだと思うが、そこはコメディ演技を得意とするマイケル! 自虐ジョークはお手のもので、親しみやすいキャラクターは今でも健在だ。

The Michael J. Fox Show』の宣伝のため、TVトーク・ショーに出演して「キャラクターがパーキンソン病である限り何でも出来る! 『オズの魔法使いのパーキンソン病バージョンのカカシだって演じられるよ! そう分かったから再びレギュラー・コメディの出演を決意したんだ」と陽気に答えるマイケル。司会者に「自分の家族の日常生活を題材にしているの?」と聞かれ、「僕の家族はコメディそのものだからね!」と笑うマイケルなのだ。

トレイシー・ポランとマイケル30歳を前に若くしてパーキンソン病と診断されてから1年近くは「自暴自棄になり毎日ひとりでアルコールばかり飲んでいた」とインタビューなどで正直に告白しているマイケル。その後、心理カウンセリングなどセラピーに通い、本来の自分を取り戻し、病気とともに生きていこうと決心したそうだ。実生活では女優トレイシー・ポランと結婚25周年で、4人の子どもにも恵まれ、いつも仲睦まじい姿を見せてくれるマイケル。ちなみに妻トレイシーも『The Michael J. Fox Show』に"同じコンドミニアムに暮らす隣人"としてゲスト出演している。

現在のマイケルには、手足が震えたり絶えず身体が揺れるパーキンソン病の顕著な症状が見られる。「そんな姿のマイケルを見たくない」と言う昔からのファンの声も少なからず聞こえるのも事実だ。 多分日常生活では病気のため、いろいろ大変なことも多いだろうけど、TVを通してでは、そんなことをあまり感じさせず、相変わらず抜群のコメディ・センスを披露してくれるマイケルに、私は素直に「俳優として本格的に戻って来てくれてありがとう。頑張れマイケル!」とエールを送りたい。

Photo:マイケル・J・フォックス
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

(c) 2013 Sony Pictures Television, Inc. All Rights Reserved.

ベッツイ・ブラント
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

トレイシー・ポランとマイケル
(c)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net