今見るべき一押しドラマ!
dTVには『FARGO/ファーゴ』シーズン1、『HELIX-黒い遺伝子-』シーズン2など話題作 が目白押し! 最新作をイッキ見体験するチャンス!

■『FARGO/ファーゴ』シーズン1
ブラック・ユーモアあふれるダークな犯罪ドラマ『FARGO/ファーゴ』シーズン1が映像配信サービスdTVに登場している。この話題の犯罪ドラマは、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が製作・監督・脚本を手掛けた1996年公開の映画『ファーゴ』をもとに製作されたミニTVドラマシリーズだ。
昨年春に米FXにて放送を開始した本作は、第66回エミー賞のミニシリーズ部門の作品賞を受賞し世界中から注目を集めた。また、キャストが一新され、新たな物語が語られるシーズン2も今秋に放映予定ということで、多くの映画・ドラマファンを唸らせている『FARGO/ファーゴ』の魅力について紹介したい。

【関連特集】あの話題作から日本上陸の最新作まで!海外ドラマ見るならdTV

★俳優がイイ!
昨年の第66回ミニシリーズ部門で本作がエミー賞を獲得していることは先にも述べたが、同部門での主演男優賞候補にマーティン・フリーマン、ビリー・ボブ・ソーントンの主演二人がダブルでノミネートされた。(ちなみに、受賞者は『SHERLOCK/シャーロック』のベネディクト・カンバーバッチだった。★付随情報だが、dTVでは『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1からシーズン3、そしてドキュメンタリー作品も配信しているのでぜひチェックして欲しい。)というわけで、この結果からもわかるように、主演の二人が最高にイイ!のだ。 一体どういいのか?

ファーゴ マーティン・フリーマン

まずはマーティン・フリーマンから。マーティンはレスター・ナイガードという冴えない男を演じている。レスターは保険セールスマンの仕事をしているが、業績は良くなく、客からは頼りにされず、妻からも尊敬されない、なんともイマイチな人生をおくっている。少年時代のイジメっ子に街で出くわせば、相変わらず馬鹿にされ続け、"生まれ持ってのツキの無さ"がテレビ画面から"じとじと"と伝わって来る。ではツキがないだけで、彼は善人なのかと言われればそれも違う。ずるくて卑怯な節もあるがゆえの展開が彼を待ち受ける。そう、彼はツキの有る無しではなく、生まれながらにして不運な人間なのだろう。ある一人の男の情けなさについて、ここまで生き生きと、そして陰々と表現できるマーティン・フリーマンという俳優の素晴らしさにあらためて気付かされる。マーティン演じるレスターを観た視聴者は「この男、本当に哀れだよなあ...」「俺の人生、こいつの人生よりはマシかも...」と真剣に思えてくるだろう。

ビリー・ボブ・ソーントン

そしてビリー・ボブ・ソーントンだが、彼が演じる役は放浪ヒットマンのローン・マルヴォ。ヘアスタイルがちょっと変...というべきか、とにかくビジュアル面でいささか「え?」と思う風貌をしているのだが、その「ギャグなのか本気なのか?」掴みどころのない姿と態度に、人々はうっすらとした恐怖と不穏な予感を植えつけられるに違いない。さらにマルヴォという人物は、人を殺すことについて全くもって罪悪感を抱いていないようだ。その一連の振る舞いが、「こいつ、やべえ...」と観る者の心を真っ青にしていくのだ。レスターの運命も、この男の言動、行動によってとんでもない方向へと向けられていく...。

この主演の二人が描き出す『FARGO/ファーゴ』の世界観は一見の価値がある。人生に本気じゃないヤツが、うっかり本気の殺し屋と対面した時、事は起きるのだ...。

また、本作で女性警官役に大抜擢された無名の舞台女優、アリソン・トルマンも第66回エミー賞ミニシリーズ部門で助演女優賞にノミネートされるなど、これからの活躍が期待される。

★映画のエッセンスをそのままに、ドラマオリジナルの装飾で!
アカデミー賞脚本賞に輝いたコーエン兄弟の映画『ファーゴ』を既にご覧になっている方は、この作品の真髄について良くおわかりだろう。ストーリーの始まりから「転がり出した雪だるま」がどんどん膨らんで、もうどうにも収集がつかなくなる。最後のオチは「あああ...どうしてこんなことに...」という呆れとともに、「自業自得だろ、本当に悲惨な奴らだな...」とあざ笑うしかないようなエンディング。しかしこの主人公たちにどこか同情してしまう余地が残っていることに気付いた時、この作品の、そしてコーエン兄弟の才能が描き出す世界のファンになるわけだ。
「なんでこんなことに...」という出来事は、私たちの日常の中にこそ潜んでいる。

映画ファーゴ

ドラマ版『FARGO/ファーゴ』も然り。この原作の笑うしかないような不気味さという重要なエッセンスはそのままに、ドラマオリジナルのキャラクターも登場する。映画に対し敬意を払いつつも、ストーリーや登場人物にドラマ独自の際立つアレンジを用いて、単なる"リメイク"や"リブート"とは一線を画す優れた犯罪サスペンスに仕上がっているのだ。

今回、嬉しいことにdTVでは、映画『ファーゴ』も同タイミングで視聴可能コンテンツにラインナップされている。映画版を観てから比較して楽しむのも良し、ドラマ版から入ってフレッシュな気持ちで観るのも良し。犯罪スリラーであると同時にダーク・コメディ要素も交えた『FARGO』ワールドを存分に堪能できる。

さて、続いてもう1作品紹介しよう。

■謎が謎を呼ぶ『HELIX-黒い遺伝子-』シーズン2 一体、黒い遺伝子はどうなるのか???

極寒の地、どこまでも広がる雪原とブリザードの中の研究所で巻き起こった"黒い遺伝子"の行方がどうなったのか――。その続きが気になってしょうがない人はぜひシーズン2をご覧いただきたい。dTVでは、シーズン1同様、日本初・最速配信で本作を楽しむことができる。

HELIX2

シーズン2では場所がガラッと変わって、緑豊かな美しい島の森の中にひっそりとそびえるカルト教団の館で事件が起こる...。ここで明らかになるイラリア社の影響、誰も予想しえなかった強烈なウィルスが新たな脅威となっており、謎は深まっていく。シーズン1で生き延びた生存者の科学者たちは、再びウィルスの謎を解くために命をかける。シーズン2の見どころについて紹介しよう。

★新キャラの投入!
今シーズンから新たに加わったメインキャストのカイル・ソマー(マット・ロング)。彼はCDCの研究員でサラの良き相棒、理解者としても活躍する。新たにチームに参加したイケメン・カイルの視点が、視聴者を作品の中へ見事に案内してくれる。

HELIX2

そしてもう一人おさえておきたいのが、カルト教団の代表をしているブラザー・マイケル(スティーヴン・ウェバー)。自然と科学の研究者として多くの信者をかかえ、自給自足の生活を築き上げているカリスマ教祖だ。彼は一体何者なのか...。イラリア社との関係性は...!?

★兄弟、元妻彼女、父娘...不老不死とウィルスが、ねじれた関係性をさらに複雑に!
本作はジャンルとしてサイエンススリラーだが、シーズン1のコラムなどでも紹介してきた通り、「遺伝子」というテーマに深く切り込んでおり、血縁関係者同士のきずな、しがらみ、思い出と、登場人物たちが心の奥に秘めた思いも描かれていく。アランとピーターの確執、ジュリアとドクターハタケの記憶、そして、シーズン2から登場のシスター・アン、エイミー、アグネスの女性三代に渡って受け継がれる「遺伝子」の謎...。人間の持つ肉体と精神、そして遺伝子の根本について考えさせられる。

HELIX2

★やっぱりすごいぞ!真田さんによる殺陣のサービスショットも!
もう一つ紹介しておきたい見どころはやはり真田広之さんの登場シーンだ。シーズン2では登場話数こそ少ないものの、ハタケが最後にどうなるのか、そしてジュリアとの関係がどうなるのかについて描かれる。ジュリアとの再会シーンでは、ドクターハタケが幸せだった時の記憶を基に、彼がつくり上げた理想(妄想?)の風景が映し出される。父と娘は理解し合うことができるのだろうか...。

謎が謎を呼ぶ『HELIX』シーズン2、惜しくもこれが最終シーズンとなっているが、Syfyファン、SFファン、もちろんそうでない方も、イッキ見できる作品なので、トライしてみて欲しい!

国内最大級の映像配信サービスdTVでは、多彩な全13チャンネル約120,000作品を配信しており、それらを月額500円(税抜)で楽しむことができる。上記で紹介した最新作や話題作、超人気タイトルなど実に多くの海外ドラマを月額わずか500円(税抜)で見放題というのは大変魅力的だ。最新映画などもレンタルすることができ、スマートフォン、タブレット、テレビでも視聴可能で、貸し出し中や延滞の心配も無い。ぜひこの機会にdTVの映像配信サービスで、海外ドラマを思いっきり楽しんでほしい。

【関連特集】あの話題作から日本上陸の最新作まで!海外ドラマ見るならdTV


Photo:『FARGO/ファーゴ』マーティン・フリーマン(C)2014 MGM Television Entertainment Inc.and Bluebush Productions,LLC.All Rights Reserved.
ビリー・ボブ・ソーントン(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net
映画『ファーゴ』(C)1996 ORION PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved
Photo:『HELIX -黒い遺伝子-』シーズン2 (C)2015 Sony Pictures Television Inc.All Rights Reserved.