マイロ・ヴィンティミリア(Milo Ventimiglia)

2016年10月より米NBCで放送スタートして以来、批評家から高い評価を得て、ファンからも絶大な支持を得ている感動のヒューマンドラマ『THIS IS US 36歳、これから』。同じ誕生日に生まれ、それぞれ問題を抱えた36歳の男女三人が織り成すストーリーは、過去と現在が交差しながら描かれ、随所に敷かれた伏線&サプライズが絶妙な効果を生み出している。そんな本作で、主人公たちに深く関わる人物ジャックを演じるのが、マイロ・ヴィンティミリアだ。

20171113_miloventimiglia.jpg【関連特集】これは私たちみんなの物語。マイロも出演する『THIS IS US 36歳、これから』

1977年に、カリフォルニア州アナハイムで生まれたマイロが俳優として活動し始めたのは、18歳だった1995年。ウィル・スミス主演のコメディドラマ『The Fresh Prince of Bel-Air(原題)』でデビューを果たした。その後、ドラマ『サブリナ』やラブコメ映画『シーズ・オール・ザット』などに端役で登場。学園ドラマ『ボストン・パブリック』に数話にわたり出演したりコメディドラマ『Opposite Sex(原題)』で主演を務めたりしてキャリアを重ねていく。

注目されるきっかけとなったのは人気ファミリードラマ『ギルモア・ガールズ』。2001年から4シーズンにわたり主人公ローリーの恋人ジェスを演じ、"ボーイ・ネクストドア(好感度の高い男子)"的なイメージで人気俳優の仲間入りを果たす。

2006年に映画『ロッキー・ザ・ファイナル』でロッキー(シルヴェスター・スタローン)の息子ロッキー・ジュニアを演じたマイロにとって、大きなブレイクのきっかけとなったのが同年にスタートした大ヒットドラマシリーズ『HEROES/ヒーローズ』だ。他の能力者の能力をコピーできる"エンパス"というパワーを持つピーター・ペトレリという、ダークな印象を持つ役柄で、『ギルモア・ガールズ』で定着した爽やかイメージを一新。新境地を開拓し、確固たるドラマスターの座を築いた。

同シリーズが終了した後は、サスペンスドラマ『チョーズン:選択の行方』『Mob City(原題)』などにレギュラー出演。そして『THIS IS US』の演技で高い評価を得た彼は、シリーズの共演者であるランダル役のスターリング・K・ブラウンと共に、第69回エミー賞のドラマシリーズ部門主演男優賞に初ノミネートされた。本作で家族思いのジャックを説得力たっぷりに演じるマイロだが、エミー賞をめぐっても役柄同様に相手思いな面を見せている。オンライン投票でスターリングに投票しようとするも、自分がノミネートされている部門には投票できないシステムであることに気づき、投票を断念したのだとか。惜しくも受賞は逃してしまったが、前年に『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』の演技で助演男優賞に輝いていたスターリングが、2年連続でエミー賞を受賞した快挙に歓喜。共演者をライバルではなく仲間として応援する彼の人柄の良さが現れたエピソードではないだろうか。

現在アメリカでシーズン2が放送中の『THIS IS US』は、すでにシーズン3への更新が決定。涙なくしては見られない感動のストーリー展開が見逃せない本作で、これからもマイロが素晴らしい演技を披露してくれることを期待したい。


■マイロ・ヴィンティミリアのプロフィール
1977年7月8日 カリフォルニア州アナハイム生まれ

■役柄イメージ
好感度大の青年
ダークな役
ファミリーマン

■主な作品
テレビ:
『CSI:科学捜査班』(2000年)
『ギルモア・ガールズ』(2001年~2006年)
『HEROES/ヒーローズ』(2006年~2010年)
『Wolverine(原題)』(2011年)声の出演
『チョーズン:選択の行方』(2013年)
『Mob City(原題)』(2013年)
『GOTHAM/ゴッサム』(2015年)
『見えない訪問者 ~ザ・ウィスパーズ~』(2015年)
『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』(2016年)
『THIS IS US 36歳、これから』(2016年~)

映画:
『ロッキー・ザ・ファイナル』(2006年)
『アーマード 武装地帯』(2009年)
『GAMER』(2009年)
『ディヴァイド』(2011年)
『美しき獣』(2012年)
『キリングゲーム』(2013年)
『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』(2014年)
『ワイルドカード』(2015年)

■プライベート
・『ギルモア・ガールズ』のローリー役のアレクシス・ブレデル、『HEROES』のクレア役のヘイデン・パネッティーアと、それぞれ数年にわたり交際していた

・俳優業の合間に、退役軍人のためにライブエンターテイメントを提供する非営利団体「米軍慰問団」に参加して、イラクやアフガニスタンで戦った軍人と共に活動している

■トリビア
・子どもの頃からベジタリアン

・2003年から2004年に、ワーナー ブラザース製作のドラマシリーズ『One Tree Hill』『ギルモア・ガールズ』などのイメージキャンペーンとして、様々な俳優をフィーチャーした映像を監督している

・2003年に友人のロス・カンディフとともにDivide Picturesという製作会社を設立。2017年10月、複数のプロジェクトをFOXに売却した

・企画として浮上していた『ギルモア・ガールズ』のスピンオフ『Windward Circle(原題)』で、エイドリアン・パスダーと親子役でオーディションを受けたが、二人の年齢差は12歳。そこで「親子よりも兄弟の方が適切だろう」とキャスティングディレクターが提案するも企画自体が頓挫。それから8年後、『HEROES』でマイロ演じるピーターの兄ネイサンをエイドリアンが演じ、二人の兄弟役が実現するに至った。

・『HEROES』のエイドリアン・パスダーと同シリーズにゲスト出演していたクリステン・ベル、『One Tree Hill』のソフィア・ブッシュと仲良し

・『ロッキー・ザ・ファイナル』で親子を演じたシルヴェスター・スタローンとも親しく、シルヴェスターは『THIS IS US』シーズン2にゲスト出演している

・ファーギーのPV「Big Girls Don't Cry」に出演している

・自分のことを「歪んだ口」というニックネームで呼んでいる。これは口の左側の神経が機能しておらず、口全体を動かせないことが原因とのこと

・マイロの名前は、ジョセフ・ヘラーの小説「キャッチ=22」の登場人物マイロ・マインダーバインダー中尉にちなんで命名されたらしい

Photo:マイロ・ヴィンティミリア
(C) NYNR/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

NAMI
NAMI
元ロサンゼルス在住の翻訳ライター。「三度の飯より海外ドラマが好き!」というほどの海外ドラマ好き

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

PAGE UP