サリヴァン・ステイプルトン(Sullivan Stapleton)

メル・ギブソン、ヒュー・ジャックマン、クリス・ヘムズワース、アレックス・オローリンなど多くの肉体派俳優を輩出してきたオーストラリアで、彼らに続く存在がサリヴァン・ステイプルトンだ。アクションドラマ『ストライクバック』で危険な任務に挑み、映画『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』で大国との戦争に繰り出し、クライムサスペンスドラマ『ブラインドスポット』ではFBI捜査チームのリーダーとして巨大な陰謀に立ち向かっていく。太い二の腕とワイルドなルックス、知性を感じさせる緑色の瞳で、男女問わずホレてしまうような魅力を発揮している。

20170501_star.jpg
【関連記事】『ブラックリスト』好きなら必見!『ブラインドスポット』が見逃せない5つの理由

そんなサリヴァンの姿を目にできることについては、彼の伯母に感謝すべきかもしれない。伯母が自分の子どもをモデル事務所に入れ、それに感化されたサリヴァンの母親が8歳のサリヴァンを6歳の妹とともにショウビズ業界に入れたのだ。彼はモデルだけでなく、カメラマンや大工の助手、ペットショップのバイトといった仕事をこなす傍ら、短編映画に起用されたことをきっかけに俳優の道へ。その後、30年以上続くオーストラリアの国民的ソープドラマ『Neighbours(原題)』をはじめとした自国作品で経験を積むと、オーストラリアと日本の合作映画『退屈なオリーブたち』や、アメリカ映画『ディセンバー・ボーイズ』にも出演するようになる。

転機となったのは、2010年のオーストラリア映画『アニマル・キングダム』。母親と3人の息子ともども様々な悪事に手を染めているという犯罪一家を描いた同作で、次男クレイグを演じて大きく注目される。この作品はアカデミー賞を含む数多くの賞レースを賑わせ、彼自身もオーストラリア映画協会賞の助演男優賞候補となった。

そして同じ2010年に始まったアクションドラマ『ストライクバック』で主人公コンビの一人、腕は立つものの女好きで自由奔放な元アメリカ軍デルタフォース隊員のダミアン・スコットに起用され、ドラマスターとしての地位を確立。アクション作品に必要な肉体を作る上では厳しい食事制限と激しいトレーニングが不可欠だが、そのプロセスを「楽しい」と語る通り、サリヴァンはこのジャンルが水に合っているようだ。2014年、撮影地で起きた交通事故により一時は昏睡状態に陥るという大きなアクシデントに見舞われながら、以降も変わらずアクションシーンに果敢に臨んでいる。これは、彼の精神力の強さを物語るエピソードだろう。また、プレイボーイとしての顔は劇中に留まらないという印象を与えているらしく、ラブシーンを演じた共演者、『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』のエヴァ・グリーン、『ブラインドスポット』のジェイミー・アレクサンダーとの交際を噂されたこともある。

とはいえ、単なるプレイボーイあるいはアクションスターというわけではなく、彼の最大の魅力は人間臭いところだろう。多勢に無勢で敵わないことが濃厚でも屈することなく仲間を率い、家族とのすれ違いに苦悩し、捜査の過程で分裂していくチームを気遣う。その人間味にあふれる姿が観ている者の共感を呼び、彼から目が離せなくなってしまうのだ。『ブラインドスポット』で演じるカート・ウェラーも、敏腕捜査官でありながら、時にはチームや家族と衝突したり、私情で周りが見えなくなったり、あまりにも厳しい事実を知って絶望したりする。そんな不器用さもある人間を自然体で演じることができるサリヴァンは、観ておくべき俳優の一人だ。


■サリヴァン・ステイプルトンのプロフィール
1977年6月14日 オーストラリア・メルボルン生まれ

■役柄イメージ
タフガイ、リーダー的な存在

■主な作品
テレビ:

『ブラインドスポット』(2015~)
『ストライクバック:極秘ミッション』(2011~2015)
『ウィッチ・ハント/魔女の血族』(1999)TV映画

映画:
『殺し屋チャーリーと6人の悪党』(2014)
『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』(2014)
『L.A. ギャング ストーリー』(2012)
『ハンター』(2011)
『アニマル・キングダム』(2010)
『ディセンバー・ボーイズ』(2007)
『黒の怨』(2003)
『退屈なオリーブたち』(2000)
『エイミー』(1997)

■私生活
・同じメルボルン出身の女優カーラ・ボナーと約3年交際するも、2007年に破局

・自国のTVパーソナリティであるジョー・ベス・テイラーとは婚約に至りながら2015年に別れる

■トリビア
・オーストラリアの国民的ソープドラマ『Neighbours(原題)』にサリヴァンが出演したのは10話のみだが、2歳違いの妹ジャシンタは170話以上にわたって登場した

・腕にタイ語で「アニマル・キングダム」というタトゥーを入れている

・『アニマル・キングダム』で兄弟を演じるベン・メンデルソーンとは、1997年の映画『エイミー』でも共演していた

サリヴァン・ステイプルトン主演のサスペンス・アクション超大作『ブラインドスポット』の詳細はこちら!

Photo:サリヴァン・ステイプルトン(『ブラインドスポット<ファースト・シーズン>』)
© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP