クリスティン・クルック(Kristin Kreuk)

クリスティン・クルックドラマ『ビューティ&ビースト/美女と野獣』で、母の死の謎に迫るキャサリン捜査官を演じている女優クリスティン・クルック。エキゾチックな顔立ちにナチュラルな美しさで観る者をとりこにする彼女。これまであまり明るみに出てこなかったクリスティンの半生に迫る!

【関連記事】超人化された闇のヒーローと美人刑事が、運命に立ち向かう!『ビューティ&ビースト/美女と野獣』

1982年にカナダのバンクーバーで、オランダ系の父親、インドネシア系の母親のもとに生まれる。エキゾチックな彼女の顔立ちは、女優人生の経歴でも役に立っている。彼女のデビュー作となったカナダドラマ『Edgemont(原題)』。本作のキャスティングディレクターは、クリスティンが当時住んでいたカナダのブリティッシュコロンビア州にあるすべての高校に、「新作ドラマのキャストに、エキゾチックな顔立ちをした女性を探している」とファックスで問いかけたのだ。クリスティンは持ち前のその顔立ちで見事本作のレギュラー出演を獲得。19歳の時に地元カナダで女優デビューを果たす。

本作への出演がきっかけとなり、当時カナダのバンクーバーで撮影していたアメリカのテレビドラマ『ヤング・スーパーマン』へのレギュラー出演もゲット。テレビドラマ界では異例の同クール中に2作品へのドラマ出演を果たしている。『Edgemont』『ヤング・スーパーマン』双方とも、彼女の役はコーヒーショップで働く女の子の役だったのだとか。

10代のうちにドラマの役を2つゲットするなど、よほど昔から女優になりたかったのかと思いきや、そうではないらしい。学生の時に演劇を習っていたことから、オーディションを受けデビューすることになったが、当時は演劇以外にも、体操、武術、水泳など精力的に活動していた。女優になっていなければ、大学で心理学や環境学を学びたいと思っていたようだ。クリスティンは有名になった今も自身の職業に関してこう語っている。

"今は演じることが楽しいから演じているけど、決して人生のすべてではない。演じることに楽しみを感じられなくなったら、私はきっぱりやめるわ"

なんとも潔い性格である。その他、クリスティンは歩くことが大好きらしく、移動の際は車に乗ることはせず、歩いて向かうらしい。それは生まれ育ったバンクーバーの街が影響しているようで、自身も「バンクーバーでは皆どこに行くにも自分の足で向かうの。たとえ雨の日でもね!」と語っている。

こんな強くしなやかな美しさを誇るクリスティン。実は、2009年の映画『ストリート・ファイター』に春麗(チュンリー)役で主演した際、日本に来日している。来日時は身体のラインの分かる黒のタイトドレスで登場し、鍛え上げられたナイスバディを日本のファンやメディアに披露した。

仕事がすべてではない、しかし、やるからには真剣に、が彼女のモットーで、女優という職業である以上、美には気を付けているようだ。例えば肌。スキンケアにはこだわりがあるらしく、美しい肌を保つために、同じメーカーの基礎化粧品を決して使い続けないのだそう。夏でも冬でもほぼすっぴんで、基礎化粧品でしっかりメンテナンスしたら、その上には余計なものはあまりつけないそうだ。ヘアスタイルはくしゃっと崩れた感じが好きで、プライベートでは、わざと崩れた感じのスタイルにしているのだとか。すっぴん、くしゃくしゃヘアなど、彼女の意外でかわいい一面が垣間見られる。

現在出演中のサスペンスSFドラマ『ビューティ&ビースト/美女と野獣』では、謎の組織によって超人にさせられてしまったヴィンセントに守られる、女性捜査官キャサリンを演じている。キャサリンのピンチには必ずヴィンセントが駆けつけるというシチュエーションに、観ているこちらはときめかずにいられないのだが、演じている本人クリスティンは、恋愛はあまり得意ではないらしい。

"私が心から頼れる誰かを見つけるのは決して簡単なことじゃないわ。私はシャイだから、関係にひびが入るのが怖いのよ"

現在31歳。仕事も趣味もバランスよく楽しむクリスティン・クルック。これからは、恋愛面での幸せな報告にも期待したい!
■プロフィール
1982年12月30日、カナダのバンクーバー生まれ。31歳。

■役柄イメージ
アクション系
まっすぐで頑固な女性
たくましいパワー系女性

■主な作品
ドラマ:
『ビューティ&ビースト/美女と野獣』(2012~現在)
『CHUCK/チャック』 (2010)
『ヤング・スーパーマン』 (2001 - 2009)
『Edgemont』 (2001 - 2005)

映画:
『ストリート・ファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』 (2009)
『ゲド-戦いのはじまり-』 (2005)
『ユーロトリップ』 (2004)
『スノーホワイト/白雪姫』 (2001)

■私生活
父親はオランダ系、母親はインドネシア系、祖母は中華系のインドネシア人という家系に生まれる。趣味は友人との映画、ダンス、体操、読書、書き物など。

Photo:クリスティン・クルック
TM & (C) 2014 CBS Studios Inc. All Rights Reserved. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved. TM, (R) & Copyright (C) by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

伊藤ハルカ
伊藤ハルカ
『SATC』を愛してやまないアメドラライター。

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

PAGE UP