ジョエル・キナマン(Joel Kinnaman)

20140401_star01.jpg『キリング/26日間』でヒロイン、リンデンの後任にして後に相棒として共に捜査を進める刑事ホールダーを演じ、現在ハリウッドでもめきめきと注目度がアップしているのが、スウェーデン出身の俳優ジョエル・キナマンだ。『キリング/26日間』での彼は189cmの長身にやさぐれた雰囲気、気だるげな話し方(時々何を言っているのか分からないけどそこがいい、というのがアメリカのファンの評)で、アメリカの俳優にはない独特のムードと色気でファンの心を鷲掴みにしている。

【関連特集】全米が震撼したサスペンスドラマ『キリング/26日間』に迫る

彼が最初に演技をしたのは10歳の時。8歳年上の姉メリンダ(ラッセ・ハルストレム監督の『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』でサガを演じた女の子! 現在も本国スウェーデンで女優として活躍)の影響で、『Storstad』というTVシリーズに子役として出演したものの、すぐに飽きて辞めてしまう。10代の頃はかなり荒れていたようで、高校も中退し、その後は短期で働いてはお金を貯め、気ままに旅をしていたそうだ。そんなジョエルが再び演技への興味を掻き立てるきっかけとなったのが、ステラン・スカルスガルドの次男グスタフの存在だった。ジョエル曰く「彼の演技への情熱が僕にも感染してしまった」んだそう。5年間演劇学校でみっちりと演技のトレーニングを積み、2002年に『Den Osynlige』というスウェーデン映画でデビュー。映画やドラマで少しずつキャリアを重ねていったジョエルがブレイクしたのが2009年の『Johan Falk』シリーズ。このアクション満載の警察ドラマで血の気の多い情報屋フランクを演じた彼はスウェーデンのアカデミー賞に相当するゴールデン・ビートル賞で助演男優賞を受賞。翌年主演した『イージーマネー』でその人気を決定づけた。ちなみに本作ではゴールデン・ビートル賞主演男優賞を獲得している。

この『イージーマネー』で世界的な注目を集めた彼は、2011年の『ダーケストアワー 消滅』でハリウッドに進出。同年には『キリング/26日間』のホールダー役に抜擢され、一気に注目を集める事に。父親がアメリカ人でスウェーデンとアメリカ両方の国籍を持っていた事、また北欧の人は英語が流暢な人が多いが、彼は父親の影響もあり訛りのない英語が話せた事も彼にとってプラスに働いた。さらに登場シーンは少なかったものの、『ドラゴン・タトゥーの女』にクリステル・マルム役で出演。原作の『ミレニアム』シリーズを読んでいる人ならお分かりだと思うが、このクリステル、第二部ではぐっと出番が増える人物。映画がシリーズ化されたら彼の出番も増えていたわけで、この頃からハリウッドが彼に寄せる期待値は高かった事が伺える。2012年には『イージーマネー』の監督ダニエル・エスピノーサのハリウッド進出作『デンジャラス・ラン』にも出演、そして2014年リブート版『ロボコップ』の主役の座を掴んだ。

『キリング/26日間』のイメージではラフでやさぐれた雰囲気だが、ビシっと決めると恐ろしくスタイリッシュになれるのも彼の魅力。2012年にはH&Mの秋のキャンペーンモデルに抜擢され、本職のモデルも顔負けな、クールなスーツ姿を披露している。今後も出演作が目白押しで、巨匠テレンス・マリック監督の『Knight of Cups』ではクリスチャン・ベールやケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンらと共演。ダニエル・エスピノーサ監督との3度目のタッグとなる『Child44』では、トム・ハーディ演じる主人公レオの部下となるワシーリーに扮し、ゲイリー・オールドマンやノオミ・パラスらと共演。さらにクライム・アクション『Run All Night』ではリーアム・ニーソンの息子を演じる。

私生活では2012年頃から『ニュースルーム』や『アイアンマン2』などで知られるオリビア・マンと交際中と、キャリアもプライベートも順風満帆。この先も当分彼から目が離せそうにない。

プロフィール
1979年11月25日、スウェーデンのストックホルムに生まれる。父がアメリカ人、母がスウェーデン人で両国の国籍を持つ。5人の姉妹に囲まれ育つ。姉メリンダも女優。

役柄イメージ
陰のある人物。犯罪に関わる人(刑事・犯人問わず)

主な出演作
TV
『キリング/26日間』(2011年~14年)

映画
『ロボコップ』(2014年)
『29歳からの恋とセックス』(2012年)
『デンジャラス・ラン』(2012年)
『ダーケストアワー 消滅』(2011年)
『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年)
『イージーマネー』(2010年)
『Johan Falk』シリーズ(2009年~13年)


【関連特集】全米が震撼したサスペンスドラマ『キリング/26日間』に迫る

Photo:ジョエル・キナマン
(c)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

幕田千宏
幕田千宏
好きなものはとことんディープにがモットーの映画・海外ドラマライター。

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

PAGE UP