マッツ・ミケルセン(Mads Mikkelsen)

20140124_star01.jpg世界中を震撼させた映画『羊たちの沈黙』の人食い殺人鬼ハンニバル・レクターを主人公に据えた新作ドラマシリーズ『ハンニバル』。本作で、名優アンソニー・ホプキンスが演じたハンニバルを踏襲しつつ、そこに色気のある怪しさを加え、鮮烈に演じているのがマッツ・ミケルセンだ。アメリカのTVシリーズ初出演となるが、出身地のデンマークでは"北欧の至宝"とも称され絶大な人気を誇るマッツ。そのクールな風貌とは裏腹に、母国の映画界に情熱を注ぐ"熱き男"としての素顔と、世界的スターとなるまでの彼の歩みに焦点を当てる。

【関連特集】2014年は2つの熱いドラマが上陸する!あなたは『ハンニバル』『ブラックリスト』どっちを観る!?

子ども時代は体操選手としてトレーニングを積み、その後プロのダンサーとして8年間活動したマッツは、やがて演技を学び、1996年にニコラス・ウィンディング・レフンの初監督作品『プッシャー』でスクリーンデビュー。レフン監督とはその後も幾度となくコラボレーションを果たす。二人は真っ向からぶつかり、時にはケンカをしながら、役柄をともに練り上げるという共同作業を行ってきた。デンマークのフィルムメーカーたちが世界で頭角を表したこの時代、マッツは製作者とともに映画を作り上げるというスタンスで、母国の映画界を牽引する。

2002年にはスザンネ・ビア監督の映画『しあわせな孤独』で演技派俳優としての実力を見せつけるなど、国内の作品に出演しながらキャリアを積み上げる一方で、出演した刑事ドラマ『Rejseholdet』が同年に国際エミー賞を受賞。これをきっかけに海外の作品にも出演するようになる。ヨーロッパの作品に複数出演したのち、ついには2004年にはジェリー・ブラッカイマー製作の大作映画『キング・アーサー』でハリウッド進出を果たす。

そして2006年に『007/カジノ・ロワイヤル』でジェームズ・ボンドを追い詰める悪役ル・シッフル役に抜擢され、世界で一躍有名に。出演のきっかけは、『しあわせな孤独』でマッツの演技に感銘を受けた製作のバーバラ・ブロッコリから電話での直々のオファーだった。「どういうわけか、温和な医師役が悪役を連想させたらしい」とマッツ本人はその時の驚きを独自のユーモアで語る。ちなみに出演が決まるまでボンド映画は見たことがなかったという裏話もある。

その後もマッツは、ヨーロッパ各国やハリウッドの作品に出演しながらも、母国デンマークの映画界でも活躍し続ける。2012年のトマス・ヴィンターベア監督作品『偽りなき者』では、児童虐待の疑いをかけられた失意の主人公を繊細に演じ、その年のカンヌ映画祭で主演男優賞に輝くという快挙を収めた。ほかにも同作でヨーロッパの数々の賞に輝いている。

今や世界的な俳優となったマッツは、無名時代を振り返る。レフン監督の2作目『ブリーダー』をカンヌ映画祭に売り込みに来たものの、コネもなく知り合いもおらず、世界に名だたる映画祭で作品に興味を示す人は誰一人としていなかった。この時、「デンマークに戻ったらもっとクールな映画を作ってやる」と心に誓ったという。この反骨精神が結果として彼を世界へと飛躍させ、アメリカのTV界で主役の座を射止めるに至る土壌を作ったのかもしれない。

ルックスのよさと端正な顔立ちで、母国の複数の女性誌や新聞などでは"デンマークで最もセクシーな男性"に選ばれている。また、母国の映画界への貢献から、デンマークの女王陛下マルグレーテ2世より2010年4月にナイトの称号を与えられた。

■プロフィール
1965年11月22日、デンマークのコペンハーゲンで生まれる。父ヘニング・ミケルセンと兄ラールス・ミケルセンも役者という俳優一家。

■役柄イメージ
温和な隣人、禁断の恋に身を投じる色男、麻薬密売人、知的で冷酷な連続殺人鬼

■主な出演作
TV:
『ハンニバル 』(2013~)

映画:
『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』 (2012)
『偽りなき者』 (2012)
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(2011)
『タイタンの戦い』(2010)
『ザ・ドア 交差する世界』(2009)
『ヴァルハラ・ライジング』(2009)
『シャネル&ストラヴィンスキー』(2009)
『誰がため』(2008)
『ダークロード -闇夜の逃亡者』(2006)
『アフター・ウェディング』(2006)
『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)
『プッシャー2』(2004)
『キング・アーサー』(2004)
『フレッシュ・デリ』(2003)
『ウィルバーの事情』(2002)
『しあわせな孤独』(2002)
『ブレイカウェイ』(2000)
『ブリーダー』(1999)
『プッシャー』(1997) 

■プライベート
同じくデンマーク出身の女優ハンネ・ヤコブセンと2000年に結婚し、二人の子どもに恵まれる。スウェーデンのヨーテボリでダンスのトレーニングを受けていたことがあり、スウェーデン語が流暢。熱心なモーターサイクリストとしても知られる。好きな映画は『タクシードライバー』。

Photo:マッツ・ミケルセン
(c)2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP