アレックス・オロックリン(Alex O'Loughlin)

20131028_star01.jpg大人気特別捜査チームアクションドラマ『HAWAII FIVE-0』で破天荒なチームリーダー、スティーヴ・マクギャレットを体当たりで演じるアレックス・オロックリン。スティーヴといえば、人並み外れた強靭な肉体と愚直な性格で視聴者に強いインパクトを与えているが、そんな彼を演じるアレックスについては意外と知られていないことが多い。

【関連特集】海外ドラマNAVI的『HAWAII FIVE-0』How to ガイド!もお楽しみください!

1976年にオーストラリアのキャンベラで生まれたアレックス。2歳の時に両親が離婚して以来、シドニーとキャンベラの双方を行ったり来たりする生活を送る。高校卒業後はシドニーの演劇学校で演技を学び、2003年より母国オーストラリアで芸能活動をスタート。デビュー作は『White Collar Blue』というオーストラリアのTVドラマで、こちらは現在You Tubeなどで彼の出演シーンを観ることができる。彼にとって初めて世間に存在をアピールできたのが『Feed』というオーストラリア映画への主演出演だ。本作では主演キャストとしてだけでなくプロデューサーとしても活躍し、ライティングも一部手伝った。

オーストラリアで地道に活動を続ける一方で、ほどなくしてアレックスはアメリカ作品にも出演するようになる。『ザ・シールド』や『クリミナル・マインド』といった人気刑事・犯罪ドラマへゲスト出演したり、キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット主演のヒット映画『ホリデイ』にも出演した。作品や活動だけなら一見、順風満帆なように見えるかもしれないが、思うようにいかないことも多々あった。 スターの登竜門ともいえるアメリカドラマでようやくつかんだレギュラー出演。それこそ米CBS系列の『Moonlight』と『Three Rivers』という作品なのだが、その双方が相次いで打ち切りになってしまった。思い入れの強い作品であっただけにかなり打ちのめされたアレックス。その矢先に『HAWAII FIVE-0』のスティーヴ役の話がきたものだから、本来なら二つ返事で引き受けるべきありがたい話なのに、アレックスはかなり迷ったという。この話は以前、当サイトのインタビューでも語っていたが、連続ドラマの主演を務める興奮より、もしまたこのドラマがこけたら自身の役者人生はどうなってしまうのだろうという不安が強かったらしい。

悩んだ末に、周囲の後押しもあってオファーを受けることを決意。一度引き受けると決めるとアレックスの切り替えは早い。身体も精神もひたすら強靭なスティーヴに少しでも近づこうと、アレックスはアメリカの海軍の中でも最も過酷な訓練を強いられることで有名な「ネイビーシールズ」の訓練に参加する。幼少時から「マーシャルアーツ」と呼ばれる武術を習っていたこともあり、基礎となる体力は当時から十分に備わっていたのだが、外面的な部分だけでなくスティーヴの内面的な強さに少しでも近づくためにも必要な経験だったようだ。          

こんな真面目なアレックスは現在プライベートも非常に充実している。恋人であるプロサーファー兼モデルのマリア・ジョーンズとの交際が順調に進み、2012年10月25日、二人の間に息子が誕生した。アレックスは21歳の時に前の恋人との間に息子を授かっているが、約15年ぶりに生まれる自分の子どもに感動を隠せなかったことだろう。恋人のマリアとはまだ婚姻という形はとらず、パートナーとして共に愛息を育てている。                          
志半ばで2本立て続けに連続ドラマが打ち切りになったアレックスは、『HAWAII FIVE-0』でその無念を見事にはらした。シーズンが進むごとにますますアクションシーンも過激になっていくというのだから、ファンとしてはたまらない。どうかケガには気を付けて、この先もスカッとするスティーヴアクションを見せてほしい。

■プロフィール
1976年8月24日、オーストラリアのキャンベラ生まれ。37歳。

■役柄イメージ
強靭な肉体を活かした刑事・犯罪ドラマへの出演が多い。

■主な作品
ドラマ:
『HAWAII FIVE-0』 (2010-)
『Three Rivers』 (2009-2010)
『クリミナル・マインド FBI行動分析課』 (2009)ゲスト出演
『Moonlight』 (2007-2008)
『ザ・シールド ルール無用の警察バッジ』 (2007)ゲスト出演
『Love Bytes』 (2004)
『White Collar Blue』 (2003)

映画:
『カレには言えない私のケイカク』 (2010)
『ホワイトアウト』 (2009)
『奇跡のシンフォニー』 (2007)
『臨死』 (2007)
『ホリデイ』(2006)
『Feed』 (2005)
『巨大怪物 マンシング』 (2005)
『Oyster Farmer』 (2004)

■私生活
恋人のプロサーファー兼モデルのマリア・ジョーンズとの息子に「ライオン」という少し変わった名前をつけたことが話題となった。趣味はモーターサイクル、ロッククライミングなどの肉体派スポーツにあわせ、音楽鑑賞やギターを弾くことなど、文化的な一面もある。

【関連特集】海外ドラマNAVI的『HAWAII FIVE-0』How to ガイド!

TM & (c) 2012 CBS Studios Inc. CBS and related marks are trademarks of CBS Broadcasting inc.All Rights Reserved.
FOR POSITION TM (R) & (c) by Paramaunt Pictures. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

伊藤ハルカ
伊藤ハルカ
『SATC』を愛してやまないアメドラライター。

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

PAGE UP