米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

マッツ・ミケルセン、ネイサン・フィリオン、カール・アーバン、福原かれん登場! 東京コミコン2017トークショー

12月1日(金)、幕張メッセで第2回東京コミックコンベンション2017(東京コミコン2017)が開幕した。その初日に行われたスペシャルステージ・トークショーには、マッツ・ミケルセン(『ハンニバル』『ドクター・ストレンジ』)、ネイサン・フィリオン(『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』)、カール・アーバン(『スター・トレック』『オールモスト・ヒューマン』)、福原かれん(『スーサイド・スクワッド』)という豪華なゲストが登壇し、会場を盛り上げた。

20171202_matts_01.jpg【関連記事】【第2回東京コミコン】パワーアップしたラインナップで見所満載!

進行役のアメコミ映画コメンテーター・杉山すぴ豊が「共演していないのに、これだけのゲストが一つのステージに集まるというのは海外のコミコンでもないこと」と興奮した様子の中、このメインステージに集まったファンからの大きな歓声と拍手に迎えられてスペシャルゲストたちが登場。トーク中もファンに手を振ったり、『スター・トレック』のスポックが見せるハンドサインを4人で披露するなど和気あいあいとしたやり取りを見せる4人。

20171202_matts_06.jpg

カールの挨拶中にイスの高さ調節がうまくいかずにずり落ちるハプニングが起きて会場の笑いを誘うと、4人が自分や他人のイスの高さを下げるという謎のゲームがスタート。マッツがより低い位置を目指してステージに座り込めば、カールはステージに寝そべり、マッツはさらに負けじとステージから飛び降りるなど、おちゃめな様子に会場は爆笑に包まれた。

20171202_matts_08.JPG

実はアメコミやブルース・リーが好きだというマッツは、スーパーヒーロー作品の魅力について「スーパーパワーを持つスーパーヒーローというのは、子どもにとって魅力的であるだけでなく、大人にもアピールする要素があると思う。でも、私は今までスーパーヒーローを演じたことがなくて、むしろスーパー"悪者"を演じてきたんだけどね(笑)」と説明。杉山から「マッツさんは悪者として死ぬ役が多いですけど、マッツさんが演じたハンニバル役だけは生きていてほしいですね(笑)」と言われると、マッツは「彼は不滅だよ。契約の中にもちゃんとそう入れてもらっているからね(笑)」と冗談交じりに答えた。

20171202_matts_02.jpg【関連写真】このトークショーの写真をもっと見たい方はこちらをチェック!

近年は『キャッスル』のリチャード・キャッスル役で有名なネイサン。初の主演ドラマ『ファイヤーフライ』が大好きという杉山から「またSFの映画やドラマに出演してほしい」と求められると、「自分が決められるなら出たいね。みなさんがそういう話をお持ちなら、ぜひ誘ってください(笑)」と、まさかの営業活動を展開していた。

20171202_matts_03.jpg

以前、映画『スター・トレック』のプレミアで来日した時に書道を体験したというカールは、「"平和"という字を書いて気に入ったので、それ以降のサインには"平和"を添えて書いていたつもりだったんだけど、実は間違えてずっと"屋根"と書いていたんだ(笑)」というエピソードを披露。さらには『スター・トレック』の有名なナレーションを交えたサプライズ挨拶を行って会場を大いに沸かせた。

20171202_matts_04.jpg

映画『スーサイド・スクワッド』のカタナを演じた福原は、アメコミ映画に出たい日本人へのアドバイスとして、「夢を捨てないことですね。スーパーヒーローものにアジア人の役者が出演することはあまりないですけど、日本人だからといって自分にリミットをかけずに進んで夢を掴んでください」と呼びかけた。そして、会場で女性だけでなく男性によるカタナのコスプレも見つけたそうで、「『スーサイド・スクワッド』のコスプレを見たり、ファンと会えるのが大好き」と笑顔を見せた。

20171202_matts_09.jpg【関連記事】バットマンやスーパーマンが美味しく変身!東京コミコン限定出店のDCカフェ

スターたちの普段は見ることができない姿や楽しいトークが飛び出したトークショーは、第1回よりさらにパワーアップしたポップカルチャーの祭典らしい豪華なスペシャルステージとなった。

20171202_matts_07.jpg
東京コミコン2017は幕張メッセ 国際展示場ホール9・10・11にて12月3日(日)まで開催中。
詳細は公式サイトでご確認を。

(写真・取材・文/豹坂)

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP