米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

三流弁護士はいかにして犯罪弁護士となったのか?『ベター・コール・ソウル』予告編

伝説のドラマ『ブレイキング・バッド』で人気キャラクターの一人だった"犯罪弁護士"のソウル・グッドマン。彼を主人公にしたスピンオフ『ベター・コール・ソウル』がスーパー!ドラマTVにて12月16日(土)より日本初放送となる。その予告編が届いたのでご紹介しよう。

20171204_BetterCallSaul_01.jpg

『ブレイキング・バッド』では、安っぽいTVコマーシャルで素性の悪そうなクライアントを多数惹きつけて商売するかたわら、犯罪界に顔を利かせて違法すれすれの仕事もいとわず器用にこなしていたソウル・グッドマン。その前日譚となる本作は、シカゴでちっぽけな詐欺を繰り返していたチンピラ犯罪者の彼、ジミー・マッギル(本名)がいかにのし上がっていったのかを描くオリジン・ストーリーだ。

ソウルの前身、ジミーを演じるのはもちろんボブ・オデンカーク。彼を筆頭に『ブレイキング・バッド』でおなじみのキャラクターが多数再登場しているのは、ファンにとってたまらないポイントだ。特に、本家ではソウルのために暗躍していたフィクサー、マイク・エルマントラウトが、本作で準主役的な役割を果たしているのは見逃せない。ソウルとマイクの出会い、マイクの過去のストーリーが詳しく語られるのも見どころの一つだ。

20171204_BetterCallSaul_02.jpg

そんなキャストだけでなく、製作総指揮のヴィンス・ギリガンをはじめとしたスタッフも続投。その甲斐あって、時系列に沿って話を進行させず、事が起きた時間を前後させてサスペンスを盛り上げるという『ブレイキング・バッド』でおなじみの手法も引き続き用いられている。

米AMC局で放送されたシーズン1第1話は、ベーシック・ケーブル局ドラマ第1話の視聴者数で最高記録(688万人)を更新。評論家からの評判も上々で、「『ブレイキング・バッド』を超えた」という声も上がっているほど。1年目からエミー賞をはじめとした多くの賞レースを賑わせている。

2002年、ソウルはアルバカーキで本名のジミー・マッギルとして公選弁護人の仕事をしながら、どうにか生計を立てていた。そんなある日、郡の金を横領した疑いをかけられている会計係クレイグ・ケトルマンの代理人という大きな仕事が入りそうになるが、いかにも貧乏くさい彼の雰囲気がマイナスに働き、ケトルマンは大手弁護士事務所ハムリン・ハムリン・マッギル(HHM)を雇うことに。HHMはジミーの兄チャックがハワード・ハムリンと共同経営していた事務所だったが、一流弁護士のチャックはある過敏症で家に引きこもるようになっていた。そんなチャックに対するHHMの扱いにかねてから腹を立てていたジミーは、ケトルマンに自分を雇わせるべく一計を講じるのだが......。

20171204_BetterCallSaul_key art.jpg

■放送情報
・『ベター・コール・ソウル』
スーパー!ドラマTVにて12月16日(土)23:00スタート
[二]毎週土曜 23:00~(再放送...毎週木曜 9:30~)
[字]毎週土曜 25:00~(再放送...毎週火曜 18:00~)
公式サイトはこちら

・『ブレイキング・バッド』シーズン1よりアンコール放送
スーパー!ドラマTVにて12月7日(木)29:00スタート
[字]毎日29:00~
公式サイトはこちら

Photo:『ベター・コール・ソウル』
© 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP