スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

【動画】出演者も怖くて直視できなかった!海底で人喰いサメに囲まれた姉妹を描く『海底47m』

全米で初登場5位、3週連続トップ10入りを果たした戦慄の深海パニックスリラー映画『海底47m』の出演者インタビュー、予告編が到着したのでご紹介しよう。

20170819_47m_01.jpg

水中に沈められた檻の中からサメを間近で観察するシャークツアーが最近人気を呼んでいるが、その時にもしアクシデントが起きたら...?という視点で製作された本作は、姉妹でバケーションを楽しむはずが、アクシデントで海底47mに落下した檻に取り残され、無線は通じず、酸素も残りわずかという極限状況の中、人喰いサメに怯えながらも脱出を図る姉妹を描いている。

姉妹を演じるのは、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』『オリジナルズ』のレベッカ役で知られるクレア・ホルトと、新作ドラマ『THIS IS US 36歳、これから』でゴールデン・グローブ賞候補になったマンディ・ムーア。

20170819_47m_02.jpg

クレアとマンディのほかには、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のマシュー・モディーン、『プリティ・リトル・ライアーズ』のヤニ・ゲルマン、『裏切りの二重奏』のクリス・ジョンソンなどが出演している。

20170819_47m_03.jpg

メキシコで休暇を過ごすリサとケイトの姉妹は、現地の男友達から、海に沈めた檻の中からサメを鑑賞する"シャークケージダイビング"に誘われる。臆病なリサは尻込みするが、好奇心旺盛なケイトに強引に押し切られ、二人で挑戦することに。姉妹を乗せた檻はゆっくりと水深5mの海の中へ。間近で見るサメの迫力に大興奮の二人だったが、悲劇は突然訪れた。檻のワイヤーが切れ、檻が水深47mの海底まで落下してしまったのだ。無線も届かない海の底で、助けを呼ぶ声は届かない。急浮上すれば潜水病で意識を失ってしまい、海中に留まればサメの餌食になることは必至。ボンベに残された酸素はあとわずか。全てが極限状態の海底からの脱出劇に、生還という結末はあるのか!?

『海底47m』は8月12日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー。
公式サイトはこちら
20170819_47m_poster.jpg
Photo:『海底47m』
© 47 DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS RESERVED

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP