スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

青春音楽ラブストーリーの新たな傑作『パーティで女の子に話しかけるには』予告編

名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェルが新たに手掛ける青春音楽ラブストーリー『パーティで女の子に話しかけるには』の公開日が12月1日(金)に決定! 日本版ポスターと予告編が解禁となった。

20170818_Howtotalktogirls01.jpg

1977年のロンドン郊外を舞台に何者かになりたくてそれが何なのか分からず、音楽だけを救いにさえない毎日を送っていた内気な少年エン(アレックス・シャープ)が偶然もぐりこんだパーティで美しい少女ザン(エル・ファニング)と出会うところから物語が始まる。

大好きなパンク音楽やファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、人に許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発した二人は、一緒にいたいと奮闘するが――。

やっと出会えた運命の相手と別れなくてはならない、切ないラブストーリーに思わずグっとくる感動的な予告編となっている。

またポスターには、レコードショップで二人が仲良くヘッドフォンに耳を傾けるビジュアルに、「あの日、恋に落ちたのは遠い惑星の女の子でした」というコピーが乗り二人の甘酸っぱいラブストーリーを予感させる。

『パーティで女の子に話しかけるには』は12月1日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開。

Photo:『パーティで女の子に話しかけるには』
© COLONY FILMS LIMITED 2016

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP