スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

【動画】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』ベビー・グルートがノリノリでダンシング!

『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオが贈る、最高に笑って泣けるアクション・アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のMovieNEXが9月6日(水)に発売される。その発売を記念しボーナス映像の一部と本編のクリップ映像、計3本が公開された。

ピーター・クイル【関連記事】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』クリス・プラット(ピーター・クイル役)直撃インタビュー

クリス・プラット演じるピーター・クイルをリーダーに、ノリで結成された宇宙の"はみ出し者"チームが、なぜか銀河の危機に立ち向かう、というストーリーの本作。キュートなのにコワイ、ダサいのにクール、笑えるのに胸キュン、そんなギャップ満載のキャラクターとストーリーが話題を呼び、SNSでも多くの人々が話題として取り上げた。

ベビー・グルート

前作で仲間を守るため、自らを犠牲にした巨体の"樹木型ヒューマノイド"グルートであるが、ロケットの懸命な世話のおかげで、小枝の挿し木として復活。本作では、小さな木=ベビー・グルートに成長している。「ボクはグルート」しか話せないグルートは、その言葉のみで感情表現や意志の伝達を行う、不思議なヒーロー。他のメンバーはグルートが言っていることがさっぱり分からないが、相棒のロケットだけは「ボクはグルート」の本当の意味を理解し、会話を楽しんでいる様子。



今回は、そんなベビー・グルートの誕生秘話と本編のクリップ映像が公開。製作総指揮のジョナサン・シュワルツも「この作品のスターだね」と認めているが、小さいながらも、一つ一つの動きや表情など細部にまでこだわりを持ち製作された過程が語られている。本編クリップ映像には、オープニングシーンで使われた、ベビー・グルートがノリノリで踊る姿が。実はこのモーションキャプチャーを務めているのは、監督であるジェームズ・ガン本人なのだとか。音楽に酔いしれるかわいらしいあの動きを、今すぐチェック!

主要なキャストの他にもシルヴェスター・スタローンやカート・ラッセルなど大物俳優が出演したことで話題を呼んだ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のMovieNEXは9月6日(水)より発売。8月23日(水)には先行デジタルの配信もスタートされる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
(C) Marvel Studios 2016
(C) 2017 MARVEL

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP