米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

ヴァーチャルロケ地巡り:『プリズン・ブレイク』シーズン5編

大ヒットシリーズ『プリズン・ブレイク』。8年ぶりに復活したシーズン5も、好調なスタートを切っているようです。

20170420_PrisonBreak01.jpg

今シーズンで舞台となるのはマイケルが収容されているイエメン。不安定な国の様子がドラマの中からも伝わってきますが、実際にイエメンで撮影しているかといえば...そうではなく、モロッコ(カサブランカ、ラバト、ワルザザート)とカナダ(バンクーバー)で多くのシーンが撮影されました。

インターネットさえあれば妄想旅行も可能になった今、Googleマップを駆使してさっそくヴァーチャルロケ地巡りをしてみましょう!

■マイケルが収容されている刑務所

本物の刑務所ではもちろんなく...撮影に使用されたのは学校!

実は撮影地のモロッコ、ワルザザートには世界最大のフィルム・スタジオである「アトラス・スタジオ」がある都市なんですね。ここで撮影された代表作には『アラビアのロレンス』、『ゲーム・オブ・スローンズ』、『グラディエーター』、『ナイルの宝石』などがあります。一度は行ってみたい!

■サラの家

サラの家があるのは、カナダ西海岸に位置するブリティッシュコロンビア州バンクーバー。ドラマではニューヨークにある設定です。

■リンカーンの家

緑色が印象的なリンカーンの家もバンクーバーにあります。(この写真だと見づらいですが、真ん中のグリーンのお家がそうですね)

ちょうどティーバッグと一緒にいたこのシーンで出てくる家です。

■駅のシーン

電車の走っていないイエメンですが、ドラマで登場する駅のシーンはバンクーバーのパシフィック・セントラル駅で撮影されたそうです。ここはカナダの大陸横断鉄道「VIA鉄道」の始発駅でもあるので、旅行中に訪れる人も多いかもしれません。

■スクレとリンカーンの空港のシーン

マイケルを助けに向かう二人がいた空港はバンクーバーの空の玄関口こと、バンクーバー国際空港です。東京からは全日空、日本航空、エアカナダの3社が直行便を運航しています。

■マイケルのお墓

マイケルが生きていると知ってリンカーンが掘り起こしに行ったお墓は、バンクーバーのマウンテンビュー墓地にあります。

■マイケルとリンカーンが再会するカフェ

マイケルとリンカーンが再会したカフェはイエメンではなく、バンクーバー! 以前はサンドウィッチ屋さんがあったそうですが、現在は空き家のようです。

『プリズン・ブレイク』シーズン5はFOXにて毎週月曜日放送中。

この記事が気に入ったら、 してください♪

Photo:『プリズン・ブレイク』シーズン5
(c)2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP