スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

『Glee』ブレイク・ジェナー、『スウィート17モンスター』で演じた"こじらせ女子"の兄の苦労を語る

『トゥルー・グリッド』で14歳の時にアカデミー賞ノミネート、『はじまりのうた』『ピッチ・パーフェクト2』では歌声を披露し、今やシンガーとしてもトップスターの若手実力派ヘイリー・スタインフェルドが、自己中心的でありながらどこか憎めない、等身大の愛すべき17歳像を演じ、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた『スウィート17モンスター』から、キャストのインタビュー映像が到着!

20170414_Edgeofseventeen02.jpg

主人公ネイディーンの兄ダリアン役で出演しているのは、『Glee/グリー』でライダー・リン役で大人気となり、その時に共演したメリッサ・ブノワ(『SUPERGIRL/スーパーガール』と結婚(残念ながら昨年末に破局)した若手俳優、ブレイク・ジェナー。昨年公開の『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』の主演、新作『Sidney Hall(原題)』ではエル・ファニングと共演するなど、若手俳優として注目されている。

本作『スウィート17モンスター』では一方的にコンプレックス抱かれている一つ下の妹に、影でも面と向かっても顔をあわすたびに悪態をつかれる人気者で優秀な兄ダリアンを演じたブレイク。その妹の親友クリスタと恋に落ちたことでさらに疎まれ嫌われつつも、それが原因で暴走して自暴自棄になった彼女に対して「人生は不公平なんだ、お前ばかり不幸なわけじゃない。誰だってなにかを諦めて生きている、俺だって」と諭し、妹が自分と向き合い成長するきっかけを作る、できた兄を演じている。

この若さゆえのイタさ、愛おしさを描いた本作は『ゴーストワールド』よりリアルな日常や人間関係に、『JUNO/ジュノ』より身に迫って感情移入し、家族や友達の愛で『リトル・ミス・サンシャイン』より感動&共感してしまうこと間違いなし! 誰もが「自意識カジョーで自己チューなあの頃」を思い出す、共感率100%の愛すべき作品だ。

20170414_Edgeofseventeen01.jpg

『スウィート17モンスター』は4月22日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか公開。

Photo:『スウィート17モンスター』
© MMXVI STX Productions, LLC. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP