米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

第1回東京コミコン、フラッシュやターミネーターにアメコミ界の神も降臨!

12月2日(金)から4日(日)までの3日間、幕張メッセ 国際展示場ホール9・10にて開催中の東京コミックコンベンション(通称、東京コミコン)を取材してきました!

記念すべき1回目となる今回のコミコンには、100社以上が参加。まずは、先日ニュースでもお伝えしたワーナー ブラザース ジャパンのブースへ。人気ドラマ『THE FLASH / フラッシュ』の撮影で主演のグラント・ガスティンが実際に着用した衣装や、2017年夏公開の映画『ワンダーウーマン』の撮影でガル・ガドットが使用した盾&弓矢の展示を興味深く拝見。

20161202_comiccon_01.jpg
20161202_comiccon_02.jpg

さらに、バットマンジョーカーのリアルな等身大人形、そしてこちらも臨場感たっぷり...と思ったら本物の女性が演じていたワンダーウーマン、『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クインもお目見え。4人ともポーズもしっかりキマッてます。
20161202_comiccon_03.jpg

バットマンは、等身大人形だけでなく『LEGO(R)ムービー』の姿を彷彿とさせるレゴバージョンも。「プラ(プラスティック)」と呼ぶのは厳禁のようですが、可愛いです。展示品が並ぶ反対側には巨大なスクリーンが設置され、DC作品をはじめとした話題作の最新映像が流れていました。
20161202_comiccon_05.jpg

もちろん、DC作品のキャラクターばかりではありません。同じくアメコミ界を代表するマーベルからは、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の大ヒットが記憶に新しいキャプテン・アメリカの姿も。そして、隣にはやっぱりアイアンマン。二人ともかなり精巧で、特にアイアンマンは今にも中からトニー・スタークことロバート・ダウニー・Jrが出てきそう!

20161202_comiccon_07.jpg
20161202_comiccon_08.jpg

そうした人型モデルの中で特に印象的だったのがこちらのターミネーター。まるでターミネーターを生んだ会社サイバーダインの中に迷い込んでしまったような気分になりました。様々な色に変わるライティングや、流れているおなじみのテーマ曲も効果的です。
20161202_comiccon_06.jpg

実に様々な展示が並ぶ中、個人的にテンションが急上昇したのが、『ナイトライダー』ナイト2000! 運転席の細かい作りも劇中そのままで、思わず乗り込んでしまいたくなりました。デヴィッド・ハッセルホフ演じるマイケル・ナイト愛用の革ジャンも飾ってありましたよ。
20161202_comiccon_09.jpg

そのナイト2000のお隣には、ご存知、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』デロリアン。車の後部には、ドクが未来で改良した原子炉に代わる装置、生ゴミを原子レベルにまで分解、核反応を発生させるミスター・フュージョンが取り付けられています。
20161202_comiccon_12.jpg

展示品を見た後は、オープニングセレモニーへ。記念すべき初の東京コミコン開催に合わせて、映画やテレビで活躍する豪華ゲストが集まりました。

20161202_comiccon_14.jpg
その一部をご紹介すると、こちらは『エイリアン』シリーズのアンドロイド、ビショップ役でおなじみのランス・ヘンリクセン。そういえば『ターミネーター』1作目にも出ていましたね。近年は『ブラックリスト』をはじめ、ドラマにも数多く出演してます。

20161202_comiccon_15.jpg
そしてちょっと珍しいツーショットも。左は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのホビット4人組の一人、ピピンに扮したビリー・ボイド。右は、成長してセクシーになったと評判の『ハリー・ポッター』シリーズのネヴィル・ロングボトム役で知られるマシュー・ルイス

そんな来日ゲストの中でもひときわ大きな歓声を浴びたのが、アメコミ界の神とも言うべきスタン・リー。スパイダーマン、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、X-MENといった人気キャラクターの原作者である彼はこれが初来日。今月下旬に94歳を迎えるとは思えないほど元気な様子でした。

20161202_comiccon_16.jpg

名誉親善大使に任命され、コミコン開幕後に行われたトークセッションでは、「まるでアメリカのコミコン会場にいるかのようだ」と、東京コミコンについて話していたスタン・リー。アメコミ大好きという俳優・竹内涼真との写真撮影では、スパイダーマンの指のポーズを真似た竹内に合わせて一緒にポーズを取るノリの良さも見せてくれました。

20161202_comiccon_17.jpg

東京コミコンは幕張メッセ 国際展示場ホール9・10にて12月4日(日)まで開催中。
詳細は公式サイトでご確認を。

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP