『ブラインドスポット<ファーストシーズン>』4.26ブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時開始

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

2016~17年の注目ドラマをチラ見せ!<vol.1> あの悪役がついに復活?『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4

2016~2017年シーズンに始まる注目ドラマの予告編をお届けする短期集中連載。1回目の今回は、待望の復帰となる『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4を紹介しよう。

(本記事は、同シリーズのネタばれとなる記述、映像を含みますのでご注意ください)

【関連記事】2016~17年の新ドラマをチラ見せ!<vol.14> 『SATC』サラ・ジェシカ・パーカー主演の新ドラマ『Divorce』

シーズン3のラストで、死んだはずのモリアーティが「僕のこと、恋しかった?」と語る映像が流れていたが、予告編もそれからスタート。それにより英国に留まることになったシャーロックは「何かが起きる...。もしかしたらモリアーティか、あるいはそうではない何かが...」と迫りくる脅威についてコメント。

また、「原作者のアーサー・コナン・ドイルが描いた、最高の悪役の一人」を演じると見られているトビー・ジョーンズ(『ウェイワード・パインズ 出口のない街』)が、シャーロックと「終わりなき楽しみ」について語る様子や、「ゲームじゃないのよ」と叫ぶモリー、ハドソン夫人が「私の家からとっとと出て行って」とスゴむ様などが、過去のシーズンよりも全体的に暗いトーンで綴られている。

ただし、最後にはこれまでのようなユーモアも。「何かあれば知らせてくれ」と兄のマイクロフトに言ったシャーロックが、「何についてだ?」と聞き返されると、「まったく見当もつかない」と煙に巻くやり取りで締めくくられている。

20160814_sherlock.jpg
『SHERLOCK』シーズン4は英BBCで2017年放送予定。

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
Robert Viglasky(C)Hartswood Films 2013/Colin Hutton(C)Hartswood Films 2010 John Rogers©Hartswood Films 2010

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
海外ドラマ『TABOO』独占日本初放送スタート 4/25(火)第1話初回無料放送 スターチャンネル
PAGE UP