ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

『クィーン』のヘレン・ミレンが恋に落ちた!『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』特別映像

7月22日(金)より全国公開される『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』。大ヒットシリーズ『ブレイキング・バッド』で4度のエミー賞主演男優賞(ドラマ部門)のほか、ゴールデン・グローブ賞、サテライト賞など数々の賞に輝いたブライアン・クランストンが映画初主演を務める今作の特別映像が到着した。

今作は『ローマの休日』『スパルタカス』『ジョニーは戦場へ行った』『パピヨン』などを世に送り出した稀代の脚本家、ダルトン・トランボの生涯を描いた感動作。孤高の映画人として、そして愛すべき父親として、トランボのユニークかつ魅力的な人間性を体現し、見事アカデミー賞主演男優賞初ノミネートを果たしたブライアンの演技の魅力がこの映像で語られている。

20160715_Trumbo01.jpg

監督のジェイ・ローチ(『ミート・ザ・ペアレンツ』)は「トランボは性格的に矛盾を抱えているから、演じるのが難しい。だが、ブライアンならできると思った」と彼の才能を高く評価し、共演者の一人であるヘレン・ミレン(『クィーン』)は「役者はお互いの演技に恋をすることがあるの。彼の演技がそうよ」と恋に落ちたことを告白。

口ひげとメガネで、本家のダルトン・トランボに似せようと役作りに挑んだブライアンは「外見が似るにつれ、本質に近づく気がしたんだ」と撮影を振り返る。また、本作について「映画史に残る作品だ。権利のために闘うことの大切さを教えてくれる」とメッセージ性の強い映画であることをアピールしている。

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』は7月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。

Photo:『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
(C)2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP