『ブラインドスポット<ファーストシーズン>』4.26ブルーレイ&DVDリリース デジタル配信同時開始

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

アメリカ版"家政婦は見た!"『デビアスなメイドたち』のエンディング曲を歌うMAX、メイド服姿で魅力を語る!

『デスパレートな妻たち』のエヴァ・ロンゴリアがエグゼクティブ・プロデューサーを務める『デビアスなメイドたち』が、1月17日(土)21:00よりDlifeにて放送スタートします。アメリカ版『家政婦は見た!』とも呼ばれる本作は、ビバリーヒルズの豪邸で働く好奇心旺盛なラテン系メイドたちが、雇用主の秘密を覗き見しつつも、夢や野望を実現しようと生活する姿を描いて全米で話題となりました。そんな本作のエンディング曲を担当するのは、2015年に活動20周年を迎えるMAX。ドラマの世界観を映し出したエンディング曲『Heartbreaker』について、またドラマの魅力について語ってもらいました!

デビアスなメイドたち1

【関連記事】『デス妻』のエヴァ・ロンゴリア製作参加の『デビアスなメイドたち』が1月17日(土)放送スタート!


−−放送開始を前にして、日本でも注目を集めている『デビアスなメイドたち』ですが、まずはタイアップが決まったときのご感想を教えてください。

NANA:海外ドラマのエンディングテーマになるのは初めてなんです。だから、すっごく嬉しくて、すぐに実家の母に電話したんですよ。そしたら、「あの『デビアスのメイドたち』?」ってドラマのことを知ってたんです(笑)。ドラマが始まる前からこれほど浸透している、人気のあるドラマのテーマになったというのを実感しました。

デビアスなメイドたち2

MINA:今年は、20周年記念イヤーなのですが、その第一弾がみんなが注目しているドラマのエンディング曲になるっていうのはめちゃくちゃ嬉しかったです。

デビアスなメイドたち3

LINA:私もすっごくすっごく嬉しかったです。実は、私、海外ドラマが好きで夜な夜な見ているタイプなんです。ちょうど、次何見ようかなって考えているときだったので、これで(本作を観ることが決まり)私の夜が充実するなって(笑)。今回、(タイアップが決まって)『デビアスなメイドたち』を3話一気に見ましたけど、見た瞬間から謎めいたストーリーの展開にやられました。すっごく面白くて、楽しい作品です。

デビアスなメイドたち4

−−今回の楽曲『Heartbreaker』について、改めてどんな楽曲かご説明いただけますか。

MINA:楽曲はヨーロッパの方で作っていただいて、詩は今回のドラマに合わせて書き下ろしてもらいました。だから、歌詞はすごくミステリアスな感じになっていると思います。ドラマに合わせて書き下ろすということも初めての挑戦だったのですが、詩を見たときにドラマを想像できるすごくいい感じのものに仕上がったと思います。


−−今日、着られている衣装が今回の楽曲の衣装ですよね? ドラマに合わせてメイド風の衣装になっていると聞きました。

デビアスなメイドたち5

LINA:メイドの服を衣装に取り入れるのは初めてで、作る段階からすごくワクワクしてました! 今回は久々に黒の衣装。黒をテーマに白のパイピングでポイントをつけて、メイドっぽく、でもドレスっぽい雰囲気もあるものになったと思います。すごく女性らしいけれどカッコイイ感じに仕上がって大満足です!


−−『Heartbreaker』のダンスは一般公募されるとか?

NANA:今回は、企画として振付をプロアマ問わず、皆さんから募集しようと思っているんです! 私たちを見ていてくださる人たちが「MAXってこうだよね」って思っているものと、私たちが今まで作り上げてきたものを照らし合わせてみたいという思いがあって、今回の公募が決まりました。デジタル配信の曲なので、この曲を聞いて、この歌詞を見て、このドラマを見て、イメージしたダンスを作ってもらいたいなと思ってます。皆さん、ぜひ応募してくださいね!


−−どんなダンスがMAXの皆さんの琴線に触れるんですかね。こんなダンスがいいという希望はありますか?

NANA:この衣装とこの曲なので、セクシーで大人なダンスを見てみたいですね。MAXしかできないようなダンスがいいです。それと私達をハッとさせる、遊び心満載な方がいいですね。

LINA:例えば、スタンドマイクをほうきに見たてるとか、面白みがあるようなダンスとか! あ、でもみんなのアイデアが欲しいので言い過ぎちゃダメだね(笑)

NANA:みんなで作りたいよね!

デビアスなメイドたち6

−−どんな振付が選ばれるのか楽しみです。それでは、最後にメッセージを。

NANA:ドラマにぴったりな楽曲に仕上がっていると思うので、私たちの曲と一緒にドラマを楽しんでください。

「デビアスなメイドたち」はDlifeにて1月17日(土)21:00より日本初放送スタート!
毎週土曜21:00~22:00(二か国語)
毎週金曜27:00~28:00(字幕版)

デビアスなメイドたち7

Photo:MAX、『デビアスなメイドたち』
(C)ABC studios


シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
海外ドラマ『TABOO』独占日本初放送スタート 4/25(火)第1話初回無料放送 スターチャンネル
PAGE UP