ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

LiLiCoもハマった!「観始めたら止まらない!」で話題の『よみがえり ~レザレクション~』を紹介!

9月6日(土)21:00よりDlifeにて放送スタートする新感覚のサスペンスドラマ『よみがえり ~レザレクション~』。本作は、"この世を去った家族や友人が、ある日突然生き返ったら!?"を題材に、愛する者を失った喪失感と思いがけない再会が紐解く複雑な人間ドラマを描いた骨太のヒューマンサスペンスドラマとして仕上がっています。そこで、本作の放送を記念し、映画・海外ドラマ通のLiLiCoさんより『よみがえり ~レザレクション~』の魅力について語ってもらいました!

LiLiCoさんインタビュー

【関連お先見】見出したらとまらない新ドラマ!『RESURRECTION』自分の周りでこんなことが起きたらアナタはどうする!?


――ドラマの最初の印象はいかがでしたか?

一番はじめ、ジェイコブが中国の田園で目覚めるじゃないですか。「もしかして、これはちょっと難しいドラマなのかな?」というのが最初の印象でした。さまざまな国と言葉が出て来て、展開が難しいのではと。でも、その後、すぐ舞台はアメリカのとある街へ戻り、ストーリーが始まって行きますよね。そして、「ん?これはあやしいな~...」という人物の登場や事象がどんどん起こるという...。第1話目からイッキにとりこになりますね!

――イッキ観しちゃう感じですか?

もう次のシーンへ次のシーンへと、あっという間に観ちゃいますよ。本当にイッキ観! しかもシーズン1は全8話なんですよ。絶対全部観たくなると思います。どんな忙しい人でも8話だとサッと観れてしまうので、本当におすすめですね。たくさんの登場人物が出てくるのに、とても内容がわかりやすい! 非常に上手なつくりだなと。「これはエンディングから書いたのかな?」と思うくらい、しっかり良くできています。登場人物たちのさりげない一言なども伏線になっていて、考え抜かれたスクリプトだなと思いました。「明日は早朝から仕事だからこのあたりでやめておこう」と思っても、終わり方がまた気になるように出来ているんですよ。あやしそうな人物にフォーカスされて、それで終わるので、もう気になっちゃって。「もう1話だけ観たら寝よう...」と思って結局夜通しで全話観ちゃいましたからね。本当に、こんなにイッキ観でハマったのは久しぶりです。良く考えられたドラマです。

LiLiCoさんインタビュー

――どんな方におすすめでしょうか?

最初がジェイコブという主人公のこどもからスタートするので、視聴者のターゲットも女性でも男性でもどっち寄りでも無く、誰でも面白い展開で観られると思います。登場人物には悲しみを持った人たちがたくさん出てくるので、そのあたりも共感しますね。でも、「実はとんでもないことをしている」みたいな人物まで出てきますから(笑)。それでも、憎みきれない...。人間は、その時の一瞬の衝動で、何か言っちゃったり、やっちゃったりするじゃないですか。「ああすればよかった...」みたいな。登場人物みんなのバックグラウンドを観て、きれいに生きようと思いました(笑)。もし大切だった人がよみがえって帰ってきたのに、自分のところに来てくれないことになると、すごく悲しいじゃないですか。

あと、このドラマの登場人物の中で、誰に共感するかで、自分の性格がわかるかも。最初はジェイコブのお母さんに同調したけど、だんだんお父さんの気持ちもわかってきて...。ジェイコブを最初は受け入れるのにあまり積極的じゃないけど、でも実際にジェイコブを見ているとやさしい表情になって、それで「はッ」とまた我にかえるみたいな。役者のみなさんの演技もまたうまいんですよね! 本当に、自分だったらどうしよう、ということがいっぱい考えられますよね。

LiLiCoさんインタビュー

――32年前に亡くなったはずの自分の子供が現れるなんて、その設定がもうびっくりですが、LiLiCoさんの周りで、もし本当にこんなことが起こったらどうですか?

いやもう、自分だったら本当にびっくりですよね。現れたら扉閉めると思う(笑)。自分がおかしくなっちゃったのかと。(笑)冷静には受け止められないかも。とにかくすごいびっくりすると思う。でも、「え?他の人もどんどんよみがえっている?」ってなったときに、「もしかして、自分の大切な人が来てくれているのかな」と思っちゃうんじゃないかな。そしたら「おや?...亡くなった君かい?」っていうような冷静な対応になるかもしれないし...。あとびっくりしてもし叫んじゃったら、消えちゃいそうじゃない? 「冷静な自分でいなさい」って思うでしょうね、きっと。この作品、そのリアルさの追求がうまいんだと思いますね。スクリプトをかくときに、いろんな人の「どうするか」っていうのを追求したんじゃないかなって思います。

私の場合、亡くなった人で言うなら、お母さんが来てくれたらうれしいよね。言えなかったことを言えたりとか、そういうことができるのはうれしいかな...。

そういうことを踏まえると、このドラマからのメッセージとしては、やっぱり、「生きているうちに、後悔をしない生き方をしましょう」っていうことにつながりますよね。

LiLiCoさんインタビュー

今を大事に生きてね、というメッセージになるんじゃないかな。私はすっごい大事に生きてる! 例えば仕事で、こっちはギャグで仕事だから仕方なく、きついことを言わなきゃいけない時、「ちゃんとフォローしたかった~」とか、そういう気になることを極力全部伝えられるようにしてる。忙しいとどうしてもザツになっちゃうから。でも忙しくても、感謝の気持ちは本当にちゃんと言おうと思いますよね。

――そして、LiLiCoさんは、登場人物の中で誰に注目されますか?

ジェイコブには注目!子供なのに怖い。すごく冷静な表情をするとき!なんか全部わかっているみたいな意味ありげな表情の時とかあるし。子供だけど本当はジェイコブは多分43歳くらいの大人なんだと思うの(笑)。実際もし生きていたらそのくらいだし。

それに子供って、どこか怖いときありますよね。何も言わずに、スッと後ろに立ってるとか、そういう時あるでしょ! ジェイコブからストーリーが始まっているわけだから、彼に何かがあるのではないかと思うのよ。ほかにも、あやしい登場人物が本当にたくさん出てくるから、とにかく、先が楽しみです。イッキ観作品として、とってもオススメの作品ですよ!!


レザレクション
放送情報
「よみがえり ~レザレクション~」はDlifeにて9月6日(土)21:00より日本初放送スタート!
毎週土曜21:00~22:00 (二か国語)
毎週金曜27:00~28:00(字幕版)


Photo:LiLiCoさんインタビュー
『よみがえり ~レザレクション~』
(C)ABC Studios

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP