スタッフ突撃レポート~海外ドラマNAVIスタッフが体をはってお届けします~ スターの素顔に突撃、来日イベントに突撃、アフレコに突撃、そして海外へも突撃などなど…。海外ドラマNAVIスタッフが総力を結集し、ここでしか見られない情報をレポートします!

『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』ミーガン役 弘中くみ子さんに突撃インタビュー!(前編)

20120608_c01.jpg2012年6月9日(土)からスタートするドラマ『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』。主人公はミーガン・ハント(ダナ・デラニー)という検死官。ミーガンの声を担当する弘中くみ子さんに、作品のみどころや吹替現場の様子など、伺ってきました。

――ミーガンとはどんな女性ですか?

優秀な脳神経外科医だったんですが、交通事故の後遺症が手に残り、手術で患者さんを死なせてしまって...検死官に転職した女性なんです。仕事熱心で、死体との向き合い方、観察眼とか、証拠を見つけようとこだわる姿勢は本当にすばらしくて。ただ、その一方、幼い頃のトラウマや背負っているものが重すぎることもあって、周りの人とのコミュニケーションがうまくとれないんです。ミーガンの同僚ピーターには、「キミは都合が悪くなるとすぐ死体に逃げるね」って言われてしまうくらい。

――そんなミーガンですが、弘中さんご自身と似ているところってありますか?

いやいや、似ているところなんて・・・もう恐れ多いって感じです。ただ、母方の祖父が医者で、母も医者を目指していたことがあった人だったので、子供の頃からお医者さんに拒絶感はなかったですね。薬の成分を調べたりするのは大好きでしたし。この仕事を始める前に検死官の仕事について調べたんですが、もう調べれば調べるほど、ミーガンってすごく遠い、手の届かない存在の人なんだなって感じました。

あと、目の前に死体がある日常!・・・単純に、腑分け(古っ!)をした後、何事もなかったようにご飯を食べられるだろうか? って考えただけでも、やはり遠い存在だなって思います(笑)。でも、この仕事がどんなに大切で素晴らしいものなのかということを、ミーガンが教えてくれましたね。

――ミーガンを演じ始めてからしばらく経っていますが(※この日は9話目の収録でした)最初の頃から何か変わったことってありますか?

20120608_c02.jpg人づきあいが苦手なミーガンなんですけど、あることをきっかけに・・・実は数週間前に収録した回なんですけど、徐々に自分の固い殻が1枚1枚と剥けてきているんですよ!少しずつ周りの人とコミュニケーションがとれるようになってきていて。

たぶん視聴者の皆さんは、事件をどう解明していくのか、という部分にいちばん興味があるのではないかと思いますが、私は毎週毎週収録が進んでいくなかで「あ、また今日ミーガンの殻が1枚剥けたな。人間として成長しているな」っていう点にいちばんドキドキしています。なによりそんなミーガンの変化が嬉しいんです。

ミーガンの周りの人たちも、最初は「なんだかえらそうでうるさい女がきたな」と思っていたようですが、「この人はすごい才能を持っている」と認めざるを得なくなり、コミュニケーションをとる努力を始めるんですね。彼女もそれを徐々に学び、受け入れていくんです。

――そんな周囲との関係で気になる存在がピーターなのですが、彼はミーガンにとってどんな存在なのですか?

謎の相棒ですね(笑)。ただ、最初にミーガンの殻を割ろう、周りとコミュニケーションを取れるように、そのきっかけを作ろうと努力してくれたのはピーターです。例えば朝、出勤してきたミーガンがいきなり「遺体の状況は?」と聴く。するとピーターは「・・・その前に『おはよう』だろ?」ってね。そんなピーターも、実は少し複雑な生い立ちを持っている人なんですが。

――ミーガン役のダナ・デラニーの印象は?

20120608_c03.jpg最初は「あれ、なんだか地味な主役さんだな」って思いました(笑)。でも話数が進むにつれ、それは役作りだったんだなって・・・。自分の殻が剥けていくにつれ、どんどんチャーミングになっていくんですよ。実に可愛らしくて・・・。「地味」だなんて思ったりして、ホントにごめんなさいって感じです。

彼女は普段、それほど口を大きく開けてしゃべるタイプではないのですが、突然パカッと大口を開けることがあるんですよ。笑うちょっと前とかね。「あ、ここは言葉を埋めなくていいんだな」って確認しながら演じています。

――本作に接してきて、印象に残っていることは?

このドラマは、ラストシーンが魅力的なんです。この前、バド役の仲野(裕)さんとも話したんですが、毎回、事件があって解決して・・・話がもう終わるってときにちょっとホッとするような、心がほわっとあたたかくなるような場面があるんです。心にぽっと灯がともる感じ。そこが好きですね。

お医者さんや検死を扱うドラマって他にもたくさんありますしね。また、視聴率が取れないとすぐ打ち切りになってしまうって聞いてます。そんな中でこのドラマはアメリカでシーズン3の放送が決まったとのこと! 事件を解決するだけじゃなく、人間が成長していく部分を大事にしている作品だからこそ愛されているんじゃないかなって思います。

20120608_c04.jpg★【後編】では、ミーガンの心の扉を叩くピーター役、木内秀信さんにお話を伺います!

 
 

======
20120608_c05.jpg『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』
WOWOWプライムにて6月9日(土)スタート(全9話)[第1話無料放送]
二か国語版 毎週土曜23:00~
字幕版 毎週土曜0:00~

(c)ABC Studios

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
4月4日(火)23時45分NHK BSプレミアムで放送スタート『シカゴ・メッド』
PAGE UP