全米話題作が、超最速でやってきた!『ルーキーブルー~新米警官 奮闘記~』

人物紹介

ゲイル・ペック

ルーキーたちはあんなキャラ、こんなキャラゲイル・ペック 『政治屋:利己主義』

ゲイルを頼ってはダメ。賢いが、それはずる賢さでもあるから。
他の人が達成したことをも奪って自分のクレジットにすることも平気なのがゲイルである。楽をして上部ランクの事務職に就きたいという野望を持つ。が、致命的なのは彼女は警官として必要な直覚力を備えていないこと。現場でとっさに判断をする際も白黒つけすぎる傾向があり、警官に必要な感受性を備えていない。自己に足りない部分は同僚を操ることによって補っている。
そんな彼女も実は弱みがある。彼女の家族も代々警官一家に育っており、家族を失望させまいと必死になっているのだ。
そんな彼女も次第に仲間を信頼し始めるが…

ルーキーだけど演技は実力派の俳優たちシャーロット・サリバン

1983年10月21日、カナダ・トロント生まれの26歳。代表作は1997年のテレビシリーズ『THE NEW GHOSTWRITER MYSTERIES(原題)』、ゲスト出演した『ヤング・スーパーマン』や『リスナー 心を読む青い瞳』など。演じるだけでなく、スクリプトを書くという才能ももっている。

©2010 7093438 Canada Inc