• トップページ
  • 特集
  • 2010LAスクリーニング 今年も“勝手に”海外ドラマNAVI流 新ドラマ超解説!

SPECIAL 特集

ハマる&気になる&生き残るドラマはどれだ!? 2010LAスクリーニング 今年も“勝手に”海外ドラマNAVI流 新ドラマ超解説!


『Detroit 1-8-7』

『Detroit 1-8-7』

  • 製作スタジオ:ABCスタジオ
  • 放送:ABC
  • 放送開始日:2010年秋
  • 製作:ジェイソン リッチマン 他
  • 出演: マイケル・インペリオリ(『ザ・ソプラノズ』)、ジェームズ・マクダニエル(『NYPDブルー』)、ナタリー・マルティネス、ジョン・マイケル・ヒル
    ©ABC Studios
『Detroit 1-8-7』概要

「私たちがデトロイトの最後の流れ作業労働者よ」(メイソン警部補)。かつては全米を代表する自動車産業の中心地として繁栄したデトロイト。産業の衰退に伴い、今では全米最悪の犯罪多発エリアとして知られる。メイソンは、自動車工場の組み立て作業と、来る日も来る日も発生する凶悪事件を処理する刑事の職務を皮肉ったわけである。自虐ジョークでも言わなければやりきれない、そんな思いで毎日苦闘する刑事たちの姿を、あたかも現場にカメラクルーが乗り込んだような、ドキュメンタリースタイルで描くのが、このドラマだ。刑事たちの表情やつぶやきを、暗めの照明、手持ちカメラで追う演出が生々しい。主演のマイケル・インペリオリを始め、キャストも泥臭く、決して華やかなドラマではないが、従来の形式化した刑事ドラマにはもう飽きた…という人にこそ見てもらいたい個性派刑事ドラマだ。

『Justified』

『Justified』

  • 製作スタジオ:SONY
  • 放送:FX
  • 放送開始日:2010年3月16日
  • 製作:グラハム・ヨスト 他
  • 出演: ティモシー・オリファント(『デッドウッド ~銃とSEXとワイルドタウン』)、ニック・サーシー、エリカ・タゼル
    ©2010 Sony Pictures Television. All RIghts Reserved.
『Justified』概要

たぶん誰にも心の内が読めない男、連邦保安官補レイラン・ギヴィンス。命令に従わない逃亡犯を銃でぶっ放した時も、近づいてはいけないと諭された女性を愛した時も、別に法律や上司に逆らおうとしたわけではない。それがギヴィンスにとって正義を実行する手段であり、正しい行いと思ったからだ。社会のルールに外れたギヴィンスは、故郷ケンタッキー州の田舎町に左遷される。そこには、ギヴィンスの小悪党の実父や、今も恋しく思い合う元妻ら、しがらみに満ちた人間関係が待っていた…。原作・製作はエルモア・レナード(映画『3時10分、決断のとき』)。男臭い男?を描いたら天下一品のレナードが、カウボーイ型保安官を主人公にした現代型西部劇。ギヴィンスを演じるティモシー・オリファントは、フェロモン過多の危険な男。『デッドウッド』といい、クラシックなキャラクターがよく似合う。

『Lone star』

『Lone star』

  • 製作スタジオ:FOX
  • 放送:FOX
  • 放送開始日:-------
  • 製作:カイル・キレン 他
  • 出演: ジミー・ウォーク、エロイーズ・マムフォード、デヴィッド・キース、エイドリエン・パリッキー
    TM & ©Fox and its related entities.
『Lone star』概要

こんな男がたくさんいてもらっちゃぁ、女性は困る。だけど、どうも憎めないのが、この主人公ロバート(またはボブ)・アレンという男。なぜ名前が2つあるのかと言えば、2人のアイデンティティを使い分けているからだ。詐欺師の父親の元で育ったロバートは、2人の女性を心から愛してしまった。話を作り上げる事に関しては天性の才能を持つロバートは、2人の女性とそれぞれの別の生活を送ることに。しかし、2重生活がバレそうになり、父の「どんな人間を演じてもいいが、決して自分自身を演じるな」との詐欺師らしいアドバイスに従って、片方の女性をあきらめようとするが…。ロバート(ボブ)を好演するのは、(ほぼ)新人のジェームズ・ウォーク。貫禄ある石油会社のオーナー役でジョン・ヴォイトも出演している。パイロット版の監督は映画『(500)日のサマー』のマーク・ウェブで、「新シーズン最高のパイロット版」との評価も。

『Ride-Along』

『Ride-Along』

  • 製作スタジオ:FOX
  • 放送:FOX
  • 放送開始日:-------
  • 製作:ショーン・ライアン 他
  • 出演: ジェイソン・クラーク(『ブラザーフッド』)、ジェニファー・ビールス(『Lの世界』)、マット・ローリア、デルロイ・リンドー
    TM & ©Fox and its related entities.
  •         
『Ride-Along』概要

街の治安を侵す犯罪者と闘うのが警察の役目。けれど、シカゴ警察はその土地柄、“アンタッチャブル”の巨悪に対して手を下さずにいた。そんな街の闇を操る最も悪い奴ら、シカゴ・マフィアから、それに目をつぶる腐敗した警察内部まで、地獄よりも手ごわい相手に勝負を挑む勇敢な刑事と警察署長の活躍を描くのがこの骨太ドラマだ。怖いもの知らず、正義漢のジャレク・ウィソキー刑事にジェイソン・クラーク、警察の腐敗一掃を狙うシカゴ初の女性署長テレサ・コルヴィンを演じるのはジェニファー・ビールス。ジャレクとテレサの親友のようで、もっと発展しそうな関係も気になるところ。製作のショーン・ライアンは『ザ・シールド~ルール無用の警察バッジ~』で、ロサンゼルス警察のゆがんだ刑事たちを描いて話題を呼んだ。舞台をシカゴに変え、再び危険で刺激的な警察ドラマに期待できそうだ。

『Lights Out』

『Lights Out』

  • 製作スタジオ:FOX
  • 放送:FX
  • 放送開始日:-------
  • 製作:ジャスティン・ザッカム 他
  • 出演: ホルト・マッカラニー、キャサリン・マコーマック、ステイシー・キーチ、パブロ・シュライバー
    TM & ©Warner Bros. Entertainment Inc.
『Lights Out』概要

今年のLAスクリーニングで唯一、男性が主役の人間ドラマ。ボクシングの元ヘビー級チャンピオンの、華やかだった現役時代のライトが消えた、その後の苦悩する人生を描く。非常に地味ながら、映画として扱いそうなテーマをTVシリーズで描く意欲作だ。主人公のパトリックは元ボクシングのチャンピオン。引退後は弟をマネージャーに置き、ボクシングジムを開いているが経営は苦しい。さらにパトリックを悩ませるのは、ボクサー時代の脳障害から時おり記憶が抜けてしまうことだった…。かつての栄光が大きければ大きいほど、今の現実を受け止めるのは難しい。パトリックの必死でもがく姿は、(元チャンピオンでなくても)何かを失って悩んだ人なら、きっと共感できるはず。30代以降のお父さん世代にもお勧め。主演は『CSI:マイアミ』のホルト・マッカラニー。

『The Glades』

『The Glades』

  • 製作スタジオ:FOX
  • 放送:A&E
  • 放送開始日:2010年7月11日
  • 製作:クリフトン・キャンベル 他
  • 出演: マット・パスモア、キエレ・サンチェス、ユリア・シェルトン、カルロス・ゴメス
    TM & ©Warner Bros. Entertainment Inc.
『The Glades』概要

新シーズン、最も好き嫌いの分かれる個性派キャラクターが、この主人公ジム・ロングワースだ。シカゴからマイアミの田舎町へ、平和な警察署に赴任した刑事のジムは、人の言うことは一切聞かず、わが道を行くというハタ迷惑なタイプ。上司に制服を着ろと叱られてもどこ吹く風だ。病院で出会ったナースのキャリーに対しても、一方的に攻めまくっている。しかし、ジムがどんなに困った奴であれ、頭脳の冴えは天下一品。ふとした言動の揺れも見逃さない優れた刑事なのだ(だからキャリーに対しても見込みありと踏んでいる、結果は?)。有能だけど生意気なジムを許せるかどうかで、このドラマを見続けるかどうかが決まるだろう。例えれば『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』のトニー・ディノッゾをちょっと反抗的にした感じ。演じるのは、オーストラリア人俳優マット・パスモア。

ドラマイメージ

『Chaos』

  • 製作スタジオ:CBS スタジオズ・インターナショナル
  • 放送:CBS
  • 放送開始日:ミッドシーズン
  • 製作:ブレット・ラトナー 他
  • 出演: エリック・クロース、フレディ・ロドリゲス


『Chaos』概要

CIAエージェントが主役のスパイドラマ…と聞けば、どんなマッチョでハードな男たちが登場するのかと想像してしまうが、最近のTVドラマはそんなフツーじゃつまらない。主人公のリック・マルチネスは子どもの頃からCIAのスパイになるのを夢見ていた。晴れてCIAに就職?が決まったものの、ドタキャンに。落胆したリックだが、瀬戸際でケイシー・マリック率いるチームに加入を許される。やっとスパイになれると喜んだのもつかの間、ケイシーのチームは、CIAの主流から外れた異端者(もしくは落ちこぼれ?)の集まりだった。一風変わったスパイ4人組の珍活躍はいかに…。出演はフレディ・ロドリゲス、エリック・クローズら。実は、このドラマ自体、一度は放送が取りやめになったという過去がある。起死回生でミッドシーズンの放送が決定、そんな二転三転ぶりも、この異端ドラマにふさわしい。

レポート:橋本裕美子/構成:海外ドラマNAVI編集部
※情報は2010年7月のもので放送開始日等変更になる可能性がございます




PAGE UP