• トップページ
  • 特集
  • 熱帯夜でもエアコンいらず!?真夏の夜はちょいコワドラマが見たい!

SPECIAL 特集

特集 熱帯夜でもエアコンいらず!?真夏の夜はちょいコワドラマが見たい!

特集 熱帯夜でもエアコンいらず!?真夏の夜はちょいコワドラマが見たい! TOP
特集 熱帯夜でもエアコンいらず!?真夏の夜はちょいコワドラマが見たい! 真夏の夜はちょいコワドラマ いまどきのベスト5
吸血鬼 悪魔 ゴースト 魔女 伝説・伝承 異形のもの
ヤツラが主役!?
DRAMA
MOVIE
BOOK
悪魔
@nifty辞書 『大辞林 第二版より』
デーモン、デビル、サタン、イブリースとさまざまな呼称のある悪魔。悪魔という概念は、大きく2つに分けることができる。それは、キリスト教でいう堕天使、そしてキリスト教以外の異教の神々を指していう場合だ。
堕天使とは、神に反逆して下界へと落とされてしまった天使たちのこと。有名なのは、ルシファー。神が天使以上に寵愛した人間に嫉妬した彼は、同調する天使たちを引き連れ、神に反逆したとされる。厳密な意味での悪魔ではないが、人間に敵対し、悪意を持つものとして、ルシファーはサタンとも称される。
キリスト教が悪魔とした異教の神々で有名なのが、ベルゼブブ(ベルゼバブ)。別名“蝿の王”のルーツは、カナン地方(地中海・ヨルダン川・死海に広がる地域)の民が信仰していた嵐と慈雨の神バアルだといわれている。彼も後にはキリスト教内の上級悪魔としてサタンの呼称をもらうにいたる。
このように、悪魔という概念は、キリスト教と切っても切れない関係にある。もちろん、日本を含め、世界中に悪魔という概念は存在するが、文学や映画、ドラマでとりあげられるのは、キリスト教的悪魔像であることが基本だ。
さて、よくある古典的な悪魔のイメージは、とがった耳と歯と爪を持ち、肌の色は黒か紺、そして赤い目とコウモリのような翼にフォーク型の尻尾。だが、この姿かたちは下級悪魔のものとされ、サタンのような上級悪魔は、人間とほぼ同じイメージで描かれることが多い。区別する方法は、目。これまで、悪魔はヤギの眼を持つとされていたが、これはヤギ頭の悪魔バフォメットに由来したイメージ。しかし、最近のドラマや映画では、白目がない者として描かれることが多いのも特徴だ。
ページトップへ
ヤツラが主役!?
DRAMA
『アメリカン・ゴシック』(1995~1996)
トリニティ(キリスト教の三位一体の意味あり)という小さな町に静かに展開する善と悪の戦い。バック保安官は悪魔か? 監督はサム・ライミ。
『エンジェル』(1999~2004)
バフィーに仕込まれた?吸血鬼エンジェル。ロサンゼルスでは、半人間、半悪魔のドイルと組んで悪魔退治に奔走。さて、悪魔との戦いの果ては?
  スーパーナチュラル』(2005~)
主人公は悪魔ハンターのウィンチェスター兄弟。なので、登場する悪魔もさまざま。黒い目、赤い目、黄色い目、白い目と階級さえもあるらしい。
バフィー』(1997~2003)
ヴァンパイア青春ドラマにも悪魔は登場する。それだけではない、バフィーの住む街サニーデールがヘルマウス(地獄の門)となってしまうのだ。
 
  FALLEN~運命の天使~』(2006)
18歳になったとき、アーロンは自分が人間と天使のハーフであることを知る。そして堕天使VS能天使の戦いが始まる。有名な天使たちが総出演!?
REAPER~デビルマスター~』(2007~2009)
デビル(悪魔)の指令を受け、地獄からの逃亡者たちを退治するズッコケ3人組。毎回、悪霊たちをやっつけるために登場する小道具に注目を!?
 
ページトップへ
MOVIE
『悪魔を憐れむ歌』(1998)
原題は「 FALLEN」。死刑執行となった連続殺人犯と同じ手口の事件を追う刑事ホブズ。彼の前に現れたのは、ストーンズを口ずさむ悪魔だった!?
『エクソシスト』(1973)
カトリックで公認されている悪魔祓いの儀式。その儀式を行うものをエクソシストという。子どもにとり憑いた悪魔と神父との壮絶な戦いを描く。
  『オーメン』(1976)
6月6日午前6時に誕生したダミアン。悪魔の子には体のどこかに“ 666”の痣があるといい、その“666”とは黙示録でいう獣の数字だった…。
『ディアボロス 悪魔の扉』(1997)
ニューヨークの法律事務所からスカウトされた若手弁護士ケヴィン。とんとん拍子で出世していくケヴィンの後ろには悪魔の存在が隠されていた?
 
  『ナインスゲート』(1999)
稀覯本専門の探偵コルソは、ある日悪魔学の権威バルカンから世界に3冊しかない祈祷書の探索を依頼される。その祈祷書が導く先にあるものは?
『ローズマリーの赤ちゃん』(1968年)
ニューヨークのアパートに越してきた若夫婦。待望の赤ちゃんを妊娠したローズマリーだったがそれは悪魔の子だった!? アイラ・レビン原作。
 
ページトップへ
BOOK
『エクソシスト』
(創元推理文庫)ウィリアム・ピーター・ブラッティ

文字の恐怖は映像の恐怖を凌ぐ? 悪魔とはなんぞや、エクソシストとはなんぞや、がよく(?)わかる。映画を超えたさらなる恐怖を堪能して。
『オカルト』
(平河出版社)コリン・ウィルソン

世界各地にあるオカルト的具象現象を客観的に考察。「怒れる若者たち」の1人、コリン・ウィルソンが放つオカルトブームの端緒となった1冊。
  『失楽園』
(岩波文庫)ミルトン

日本では別の意味で有名!になったが、ミルトンが描くのは悪魔(堕天使)の陰謀により神に楽園を追放された人間の姿。その後の悪魔像が確立。
『バイリンガル聖書』
(いのちのことば社)

天使と悪魔のことを知るならやはりこの1冊。バイリンガルがおすすめなのは海外ドラマでよく引用される聖書関係の一節がよりわかりすいから。
 
  『ファウスト』
(岩波文庫)ゲーテ

黒魔術師ファウストの伝説をもとにした戯曲。悪魔メフィストフェレスと契約を交わしたファウストの一生を描く。契約の条件は魂を捧げること。
『ベルゼバブの孫への対話』
(平河出版社)G・I・グルジェフ

聖書にもある“蝿の王”の異名を持つ悪魔ベルゼバブ。彼が語るのは人間の“生”について。 20世紀のオカルトの巨人!グルジェフの思索集大成。
 
ページトップへ

PAGE UP