• トップページ
  • 特集
  • デスパの次はデビアス!『デビアスなメイドたち』&愛欲に堕ちていく『ミストレス~溺れる女たち~』

SPECIAL 特集

デスパの次はデビアス!「デスパレートな妻たち」のスタッフが手掛けた最新作!デビアスなメイドたち

愛欲に堕ちていく 一時の心の隙間に忍び寄るあまく危険な誘惑がアラフォー女性を溺れさせる ミストレス〜溺れる女たち〜

『デビアスなメイドたち』作品情報

『デスパレートな妻たち』で製作総指揮をつとめたマーク・チェリーが本作でも再びその才覚を発揮!そして『デス妻』でガブリエル役を演じ人気を博したエヴァ・ロンゴリアも制作に参加した話題作がこちら『デビアスなメイドたち』である。本作では、ビバリーヒルズの豪邸で働くラテン系メイドたちと、彼女たちの雇主であるセレブの愛憎渦巻くスキャンダラスな日常が描かれている。ある日、メイドの一人が何者かに殺害されてしまうという衝撃のオープニングからドラマはスタート!一体誰がこんなことを…。
それぞれの夢や野望をかなえるため、戦略を張り巡らせながら、オシャレにそして賢く振る舞いながら、メイドたちはセレブ豪邸に潜む秘密や真相を追いつめていく!一般家庭では考えられないような豪邸でぶっ飛んだ生活をおくるセレブたちが巻き起こす非常識な行動を横目に、メイドたちは今日も働きます!

海外ドラマNAVI的見どころポイント!

  • POINT1

    中心人物は教養を兼ね備えた謎の美女メイド・マリソル!

    主人公マリソルを演じるのは『アグリー・ベティ』でベティの姉ヒルダを演じたことで日本でも知られるアナ・オルティス。ビバリーヒルズの豪邸で働く若いメイドのフローラが殺され、現場に居合わせたウエーターの若者が逮捕されてからほどなくして、マリソルは隣家のメイドとして雇われるのだが…。マリソルは賢く機転の利いた発言と行動で、雇主たちの信頼を掴んでいく。果たして、彼女は一体何者なのか…?謎多き彼女の正体に興味津々になってしまうこと必須。

  • POINT2

    個性豊かなメイドたち、女には夢も希望も野望もたくさん!

    美しいのはマリソルだけではない!登場するメイドたちがみんな魅力的。歌手になる夢をかなえるため大物シンガーの屋敷に潜入しているカルメン、メキシコに残してきた幼い息子と一緒に暮らせる日を待ち望みながら他人の子どもの面倒を見るロージー、雇主の御曹司に恋い焦がれるヴァレンティナ、そしてそんな娘に「金持ちはメイドとは結婚しない」と現実を突きつける母親のゾイラ。『デス妻』でもそうだったが、彼女たちの一人一人のストーリーがテンポ良く時にコミカルに描かれていく。

  • POINT3

    セレブ達の素顔を暴くような過激な描写も満載!

    ビバリーヒルズの高級住宅街で涼しそうな顔をしながら生活するセレブたち。だが彼らも所詮人間。メイドたちの視点から見たセレブたちのドロドロ劇を楽しみたい。そしてメイドたちも時に巻き込まれてしまうというところで、私たち視聴者の心もグッと掴まれてしまうだろう。殺人、恋愛、セックス、不倫…「セレブとメイド」という現代の日本ではなかなか体験出来ない日常をこっそり覗き見しているような、「家政婦は見た」的な楽しみ方もアリ!

『デビアスなメイドたち』特集コラム海外ドラマNAVI的検証!

アメリカのセレブ豪邸では、本当にメイドたちの熱い日常が繰り広げられているのか!?に迫る

このドラマは、のっけからパワーズ家の金持ち夫人が若いラティーナ(中南米系)のメイドにむかって「この国にやってきて向上心を持つのはエラいことだけど、主人と寝るのをやめなければ強制送還してやるわ」と淡々と脅すところからスタートする。「あんたも何とかいいなさいよ!」と見やった先にはちょこんと座ったダンナが「もういたしません」という、なんともトホホなシーン。だがやがてそのメイド、フローラが豪邸内で何者かに殺されてしまうことからこのドラマが展開する。この番組の主人公となるのは、アメリカで縁の下の力持ち的存在であるラティーナのワーカーたち。往々にして 出稼ぎ状態で貧しく、学もないゆえに差別を受けがちの彼女たちだが、そんな境遇の中でも生き生きと頑 張っているメイドたちのペーソス(情緒・哀 愁)溢れるダーク・コメディが本作である。

続きを読む

『ミストレス~溺れる女たち~』作品情報

「愛欲に堕ちていく~」というキャッチ―なコピーの通り、はじめからラブシーンてんこ盛りな描写でストーリーは展開!主人公は大学時代からの友人である4人のアラフォー女性たち。敏腕弁護士のサヴァンナ、サヴァンナの妹で不動産仲介業者のジョスリン、精神科医のカレン、リネンショップを経営しながら女手一つで子どもを育てるエイプリル。仕事あり、家族あり、でも愛欲には逆らえない彼女たちを観ていると、「女は愛し愛されることが最優先!」ということにハッとさせられる。『リベンジ』のロバート・サートナーが製作総指揮を、『ゴシップガール』のK・J・スタインバーグが脚色をつとめている本作、基本的にはお子様厳禁、夜に淑女お一人で楽しんで頂くのがオススメですが、ご主人や彼氏などパートナーがいる方は一緒に観ちゃっても面白いかも!?

海外ドラマNAVI的見どころポイント!

  • POINT1

    とにかくアラフォー女性は観るべし!

    現代を生き抜くキャリア女性はとにかくやることが多い。年齢の限界を感じ子どもが欲しくて努力したり、子どもがいても仕事は辞めずに育児もこなす! 仕事も家事も坦々とこなしながら進める毎日だけど、張り詰めた“何か”がぷつんと途切れることがある…。とにかく本能に従って思いっきりはじけてみるのもいいのかもしれない。でもくれぐれも気をつけて、その代償は…!?

  • POINT2

    人間関係の複雑化がさらにドラマを熱くする

    このドラマの4人の主人公たちに共通するのは、スタイルは違えど4人とも教養もあり、いわゆるハタからみると「恵まれた環境」で生活している女性たち。もちろんその地位は彼女たちの努力と実力で掴んだものなので、視聴者にとっては共感できるポイントが満載だ。対夫、対職場、対恋愛相手、そして不倫相手の奥様や息子にまで、大人の彼女たちがどう対処をしていくのかというのは、観ていて勉強にもなりえるかもしれない。

  • POINT3

    女にとって人生本当に必要なのは?

    特に主人公のサヴァンナは、敏腕弁護士で仕事も大変、そして夫との間に子どもが欲しくて奮闘するもなかなかうまくいかず、そんな中同僚から迫られてみたり、自由奔放な妹ジョスのこともケアしつつ、友達の恋愛相談までちゃんとやろうとする。“女として愛されていたい”という心の奥底にある願望を見つめながら、彼女たちの“愛欲に堕ちて溺れていく様”を最後までじっくりと見守りたい。

『ミストレス~溺れる女たち~』特集コラム海外ドラマNAVI的検証!

愛欲に堕ちていくアラフォー女性たちの素顔に迫る!実際、彼女たちのようなケースはあるの??

はい!そうなんです。みなさんもそこんとこ、知りたいですよね。ということで、『ミストレス~溺れる女たち~』のリリースを記念しまして、本当にアラフォー女性たちの間ではこんなことが起こりえるのかについて聞いちゃいました。本企画では、仕事もプライベートも充実し、バリバリ活躍しているアラフォー女性が集合し、『ミストレス~溺れる女たち~』第一話の視聴後にぶっちゃけトークを開催。果たして彼女たちの日常でも『ミストレス~溺れる女たち~』のような現象は起こっているのか!男子禁制!ここだけの話で思いっきり盛り上がって頂きました。

続きを読む

デビアスなメイドたち キャラ投票

投票(クリックで投票ページへ)

デビアスなメイドたち キャラ投票

投票(クリックで投票ページへ)

アラフォー女子に捧ぐ!Twitter企画

最近のアラフォー女性は忙しい!メイドさん欲しー!と思っているあなたの一番嫌いな家事仕事は??

例)買い物/料理/洗濯/掃除 などなど・・・
あなたの家事に対する思いのたけをTwitterで投稿。
ハッシュタグ「#デビアスメイド家事」をつけてつぶやくだけ。

日頃の想いをここでぶつけてください!

Twitterで投稿する

リリース情報

デビアスなメイドたち

デビアスなメイドたち
シーズン1

2015年9月2日(水)よりDVDレンタル&デジタル配信スタート。
コンプリートBOX(10,000円+税)も同時発売。
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

公式サイトはこちら

ミストレス

ミストレス
シーズン1

2015年9月2日(水)よりDVDレンタル&デジタル配信スタート。
コンプリートBOX(10,000円+税)も同時発売。
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

公式サイトはこちら

PAGE UP