SPECIAL 特集

  • 予告編
  • 作品情報
  • おススメポイント
  • 特集コラム
  • キャラクター紹介
  • リリース情報

予告編

作品情報

最速最強!DCコミックスが生んだ 異色のアメコミヒーロー! フラッシュがいよいよ日本上陸

『ARROW/アロー』のスタッフがおくる新たな大ヒット超大作『THE FLASH/フラッシュ』が、9月16日(水)ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントよりブルーレイ&DVD発売される! 超人的な治癒力を持ち、閃光(フラッシュ)のごとく超高速で移動する地上最速のスーパーヒーロー・フラッシュが大活躍する本作は、DCコミックスが生んだアメリカでも大注目された話題の最新作だ。
『THE FLASH/フラッシュ』は米CWプレミア放送史上記録で、これまで最高視聴者数記録を保持していた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を抜き、見事最高視聴者数をたたき出したほどの人気を誇る。既に第2シーズンの製作も決定しており、本編を観れば、アメコミファン、ティーンエイジャーのみならず、誰もがたちまちバリー・アレン/フラッシュの虜になるだろう!
フラッシュことバリー・アレンを演じるのは『glee/グリー』で人気を博した期待の若手俳優グラント・ガスティン。幼い頃、不思議な閃光の中に現れた何者かに母親が殺されるのを目撃し、さらに無実の父親が妻殺人容疑で逮捕、拘留されてしまうという辛い過去を持っているバリーを、グラントは繊細且つ力強く演じている。また、90年代に放送された同作のテレビシリーズ『超音速ヒーロー ザ・フラッシュ』でバリー・アレンを演じたジョン・ウェズリー・シップが、本作ではバリーの父親役として出演しているのも、DCコミックスファンにとってはたまらないところ。そのほか嬉しい話題性がてんこ盛り!『ARROW/アロー』のスティーヴン・アメル、そして『プリズン・ブレイク』のドミニク・パーセルやウェントワース・ミラーなど、ドラマ界の人気俳優が本作に続々出演。DCコミックスが生んだ新しいヒーロー・フラッシュの活躍をお見逃しなく!

海外ドラマNAVI的 おススメ見どころポイント!

point1 スパイダーマンを凌ぐ新ヒーロー降臨!爽快!痛快!速い速いッ!興奮が止まらない!

バリーは少年期の悲しい過去を背負っているが、幼馴染のアイリスと彼女の父で刑事のジョーの良心的なサポートにより、家族のように暮らしていた。ジョー、アイリスとの絆を育みながら、バリーは物語の舞台セントラル・シティの警察署の科学捜査官となる。そしてある日、雷に打たれて超人的な能力を身につけてしまうことになり、「突然世の中の動きが遅く感じる」ようになるのだ…。フラッシュになった時のバリーの速さが爽快感溢れる描写に、観ているこちらも本当に楽しくなってしまう。ちなみに、『ARROW』を観ていない方や、DCコミックス作品が初めてという方でも一から楽しめるので心配無用。とくにかく主演のグラント・ガスティンが魅力的すぎて一気に引き込まれていく!

point2 大人気ドラマ『ARROW』とのクロスオーバーも 実現!見逃せないシーンが盛りだくさん!

本作は『ARROW』のスピンオフという形でドラマシリーズ化されているが、先に述べたように本作単独でも十分楽しめる。だがやはり双方向から観ればなお楽しめるというのがオイシイところ。第1話から早速アロー/オリバー・クイーンと対面するシーンがあり、サービス感たっぷりだ。『ARROW』を観ている方は、フラッシュになる前のバリー・アレンを振り返りたくなるだろうし、『THE FLASH』から入った方は、きっと「え!バリーが会いに行ったこの人は一体何者!?」と興味をそそられるに違いない。第8話では「フラッシュVSアロー」の壮大なクロスオーバーエピソードが待っている。アクションもさることながら、ヒーローたちを支える仲間や家族たちの絆など熱いストーリー展開にも注目したい。

point3 豪華キャストに加えてゲスト陣の顔ぶれにも注目!本作をきっかけに更なるスピンオフも誕生!

グラント・ガスティンや、スティーヴン・アメル(オリバー/アロー役)の出演に加え、本作では海外ドラマスターが多数参加。バリーの父親的存在のジョーを『LAW&ORDER』のグリーン刑事役などでお馴染のジェシー・L・マーティンが演じている。特に本作で大きな話題となったのが、日本でも大ヒットした『プリズン・ブレイク』で主人公マイケルを演じたウェントワース・ミラーとその兄リンカーンを演じたドミニク・パーセルが悪役コンビで出演していること。フラッシュと敵対するキャプテン・コールド役をウェントワースが、そしてヒート・ウェイブをドミニクが好演。2016年には彼らを主人公にしたスピンオフドラマ『Legends of Tomorrow(原題)』の製作も決定している。

特集コラム

『THE FLASH/フラッシュ』 特集コラム1

全米のお茶の間で大人気のスーパーヒーロー・ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』がいよいよ日本に上陸する。これまでDCヒーローを描いたドラマでは『ARROW/アロー』の人気が群を抜いていたが、フラッシュの登場がそれを塗り替えた!『THE FLASH/フラッシュ』の高視聴率の理由は、そのストーリーの良さもさることながら、主人公バリー・アレン/フラッシュを演じるグラント・ガスティンにある、と言っても過言ではない。

btn_colum

『THE FLASH/フラッシュ』 特集コラム2

空前のアメコミ・ブームによって映画・TVでユニバースを形成しているアメリカン・コミックスの世界。その2大巨頭がDCコミックスとマーベ ルだ。マーベルがまず映画でユニバースを形成したのに対し、DCコミックスはTVの方で着々とユニバースを展開。マーベルが『エージェント・ オブ・シールド』でTV界に参入するよりも早く、積極的にドラマ・シリーズを制作していた。

btn_colum

キャラクター紹介

chara_flash

chara_eddy chara_keitorin chara_harison

chara_ailis chara_cisco chara_joe

リリース・配信情報

img_release_jkt

h4_release_logo

ブルーレイ&DVD SELL情報
『THE FLASH/フラッシュ』<ファースト・シーズン> 2015.9.16 (水)リリース

・ブルーレイ コンプリート・ボックス (4枚組)16,200円+税
・DVD コンプリート・ボックス (12枚組)14,300円+税

dvd_digital_release

bnr_official

©2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

PAGE UP