SPECIAL 特集

彼らに国境はない 大ヒットドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のエドワード・アレン・バーネロ製作総指揮最新作!

CROSSING LINE クロッシング・ライン

ウィリアム・フィクナー×ドナルド・サザーランド×マルク・ラヴォワンヌ共演!圧倒的な存在感を放つ豪華共演者たちの演技から目が離せない!

INTRO イントロ

写真

国境を越えて起こる凶悪犯罪に挑む、国際警察の特別捜査チームの活躍を描く本シリーズは、2013年に全米ネットワークNBCで放送がスタートしたクライム・サスペンス超大作。主演は、映画『ローン・レンジャー』『アルマゲドン』やテレビドラマ『プリズン・ブレイク』など多数の作品に出演しているウィリアム・フィクナー。ケガの後遺症を抱え薬物に依存しながら、事件に立ち向かう捜査官という難しい役どころを、その独特の存在感で見事に演じている。また、キーファー・サザーランド(『24 -TWENTY FOUR』シリーズ)の父であり、『コールドマウンテン』や『バックドラフト』をはじめ数々の映画で名演技を披露したドナルド・サザーランドが脇を固めている。さらに、各国から集結するチームのメンバーを演じるのは、フランス、ドイツ、イタリアから個性豊かな俳優がキャスティングされ、キャラクター設定に説得力を持たせている。このヨーロッパ各国から集められたチームの面々が、国毎で異なる捜査方法と、それぞれの専門分野を活かし、事件の真相を紐解いていく。撮影は、フランス・ドイツ・オランダ・イタリアなど、ヨーロッパ全土で敢行。舞台となる各都市の美しい街並みも見どころの一つだ。製作総指揮と脚本は、テレビシリーズ『クリミナル・マインドFBI行動分析課』の製作総指揮を務めたエドワード・アレン・バーネロ。エドワード自身が元シカゴ市警の警官だったというキャリアを活かしたリアリティある緊迫に満ちたストーリーを生み出している。

STORY ストーリー

写真

元ニューヨーク市警刑事のカール・ヒックマン(ウィリアム・フィクナー)は、ある事件で負傷し、ニューヨーク市警を辞め身を隠すようにして生活を送っていた。しかし古い友人のルイ・ダニエル警視(マルク・ラヴォワンヌ)から自分の捜査チームに加わってほしいというオファーを受け、状況が一変する…。ダニエル警視は、国境を超え、捜査を逃れながら次々と各地で犠牲者を出している国際連続殺人犯を捕らえるという難事件を担当していた。ヒックマンは、このICC(国際刑事裁判所)管轄下の特別捜査チームに加わる。それは各国の警察から引き抜かれた、特殊技術を持つ専門家たちのチームだった。新たな仲間たちと協力するため、ヒックマンは自分自身、そして激しく痛む過去の傷と闘う。しかし、一瞬の隙をつかれ、ヒックマンと行動を共にしていた仲間の捜査官アンヌ=マリーが、犯人にさらわれてしまう。ヒックマンは「自分の判断ミスでこんなことになった、自分は捜査から外れるべきだ」と自責の念にかられる。だがダニエル警視は「辞めるならこの事件が全部解決してからだ」とヒックマンを諭し、彼らはアンヌ=マリーの捜索と犯人逮捕に向け、一丸となって捜査を進めていく——。

-NAVI’s POINT- NAVIオススメポイント

1 べテラン・若手のエネルギーがぶつかり合って共鳴し合う唯一無二の多国籍チーム!

本作では、ウィリアム・フィクナー演じるカール・ヒックマン、ドナルド・サザーランド演じるミヘル・ドルン、そしてマルク・ラヴォワンヌ演じるルイ・ダニエルと、頼りになるベテラン捜査官たちの活躍が見事で心を揺さぶる。一方で、彼らに従い、時にぶつかり合いながらアグレッシブに難事件に挑んでいく優秀な若手捜査官たちの活躍も見逃せない。トム・ヴラシア演じるセバスチャンのハイテク機器を使った捜査や、ガブリエラ・ぺシオン演じるエヴァの男性顔負けの勇敢な行動や雄弁さにも注目。それぞれが過去を抱えつつも、難事件をともに乗り越えていく中で各々を尊重し合うようになるチームの絆がクールで且つあたたかい!

2 フランス、ドイツ、オランダ、イタリア…ヨーロッパ全土が舞台の第一級サスペンス!

基本は英語で台詞が進行していく本作。しかし捜査官たちはヨーロッパ各国から集められたスペシャリストたちで、実際に演じる俳優陣もその国の出身者が多い。撮影ロケ地がヨーロッパの各地で敢行されているので、美しい街並みや自然など、背景を楽しむことができるのはもちろんのこと、国境を越えた捜査では、時には自分たちの母国語が優位に働く。ドイツ人のセバスチャンが昔の同僚たちと会話する時の「流暢なドイツ語」や、また、マルク・ラヴォワンヌの「フランス人の話す英語」の独特なニュアンスなど、まさにヨーロッパの言語、文化までグローバルにストーリーを感じられるのも字幕版ならではの良さだろう。

3 シーズン2はさらにパワーアップ! さらなる豪華キャストが登場!

シーズン1の登場人物たちに加えて、新たにシーズン2から加わる強力なメンバーたちにも注目したい。シーズン1で北ホラント警察の刑事だったアラベラ・セーガー(ララ・ロッシ)が新たにチームの一員として登場! また、シーズン2のスペシャルゲストとして、『マトリックス』シリーズのキャリー=アン・モスが、人質交渉と人身売買の捜査を専門とするニューヨーク市警の刑事を演じる。さらに、『デクスター』『ROME[ローマ]』などのTVシリーズや、映画『マイティ・ソー』シリーズで活躍するレイ・スティーヴンソンがロンドン警視庁警部のマイルス・レノン役で出演。ベテラン俳優陣側にも更なる奥深さを与えている。

アメリカネットワークNBCを始め、フランスTF1、ドイツSAT.1、イタリアRai 2と世界中で放送された人気ドラマ!

CAST 登場人物紹介

  • カール・ヒックマン ウィリアム・フィクナー「プリズン・ブレイク」元ニューヨーク市警重要事件捜査班の刑事でアメリカ人
  • ミヘル・ドルン ドナルド・サザーランド「 ハンガー・ゲーム」国際刑事裁判所の監察官でポーランド人
  • ルイ・ダニエル マルク・ラヴォワンヌ「ギャンブル・プレイ 」徹底した捜査のプロでリーダーでフランス人
  • エヴァ・ヴィットーリア マガブリエラ・ペシオン「Wilfred(原題)」フィア対策に精通するイタリア人
  • セバスチャン・ベルガー トム・ヴラシア「ゲーム・オブ・スローンズ」ハイテク捜査の第一人者でドイツ人
  • アンヌ=マリー・サン ムーン・デイリー「OSS 117 リオデジャネイロ応答なし」犯罪分析と密輸関係に詳しいフランス人
  • トミー・マッコーネル リチャード・フラッド「Titanic: Blood and Steel(原題)」武器と戦術が専門のアイルランド人
  • シエナ・プライド ジュネヴィーヴ・オライリー「ダイアナ ~プリンセス最期の日々~ 」尋問のスペシャリストでイギリス人

SEASON2からの出演者

  • アラベラ・セーガー ララ・ロッシ「Life Of Crime(原題)」スポンジのような吸収力で成長するルーキー
  • アマンダ・アンドリューズ キャリー=アン・モス「マトリックス トリロジー」ニューヨーク市警刑事で人質交渉と人身売買の専門家※シーズン2スペシャル・ゲスト・スター
  • マイルス・レノン レイ・スティーヴンソン「デクスター」ロンドン警視庁警部で殺人事件の歴史のエキスパート※シーズン2スペシャル・ゲスト・スター

SPECIAL COLUMN1

写真

物語において「主人公がどんな人物なのか」は最も重要なファクター。海外ドラマでは現在も、主人公をひとりに絞らず複数の俳優でメインキャラクターを構成する《アンサンブル作品》が主流だが、そうした群像劇でも、バラエティに富んだキャラクターたちの人物設定とバランスが物語の出来を左右する。

欧州諸国の越境犯罪を扱う特別捜査チームの活躍を描く『クロッシング・ライン』。本作の登場人物たちもまた多彩だ。(やや人種的な偏りはあるが)国籍も母国語も生い立ちも性格も属する組織も異なる男女が、「国境を越えた凶悪犯罪を解決し、犯人に法の裁きを受けさせる」という使命のもとに集い、ヨーロッパの安全を守るため奔走する。

» 続きを読む

SPECIAL COLUMN2

写真

ドラマ『クロッシング・ライン』は、ヨーロッパで起こる凶悪犯罪に挑む捜査官たちの活躍を描くクライム・サスペンス。

国際刑事裁判所(ICC)の元地下倉庫を拠点とする特別捜査チームは、ICCから権限を与えられ、現在進行中の越境犯罪を現地で捜査。各国から集まった精鋭がヘリや高速鉄道でヨーロッパ全土を駆け巡り、法の手を逃れようと国境を越える犯罪者を追うさまは、まさにボーダーレス。

・・・でも、こういう「国際警察」的な組織は本当にあるのだろうか?

» 続きを読む

CROSSING LINES クロッシング・ライン 公式ページはこちら!

RELEASE INFORMATION DVDセル、レンタル、オンデマンド配信 同時スタート!

SEASON1 4/2 THU シーズン1 5枚組 全10話 セルDVD価格:12,000円(本体)+税 セルDVD価格:14,400円(本体)+税

SEASON2 5/2 SAT シーズン2 6枚組 全12話 セルDVD価格:12,000円(本体)+税 セルDVD価格:14,400円(本体)+税

発売元・販売元:ポニーキャニオン
※さらなる作品詳細、配信詳細はDVD公式ホームページをご確認ください。
リンク先:http://crossingline.ponycanyon.co.jp/

©2013 Tandem Productions GmbH, TF1 Production SAS All rights reserved.  ©2014 Tandem Productions GmbH, TF1 Production SAS All rights reserved.

PAGE UP