MENU

ニュース

『BONES』デヴィッド・ボレアナズ主演の新ドラマ、フルシーズン製作が決定

デヴィッド・ボレアナズ米CBSが、人気犯罪捜査ドラマ『BONES』のシーリー・ブース役でおなじみのデヴィッド・ボレアナズが主演を務める新ドラマ『SEAL Team(原題)』のフルシーズン製作決定を発表した。米Varietyが報じている。

【関連記事】LAスクリーニング2017【CBS編】『Seal Team』:デヴィッド・ボレアナズ(『BONES』)が米海軍特殊部隊のキャプテンに!

本作は、アメリカ海軍のエリート実行部隊に焦点を当て、日々訓練をしながら国が求める最も危険なミッションを遂行する彼らのプロの顔、そしてプライベートについて描くミリタリーシリーズ。主人公でチームリーダーのジェイソン役を演じるデヴィッドのほか、マックス・シエリオット(『ベイツ・モーテル ~サキコキラーの衝動~』)、ニール・ブラウン・Jr(『SUITS/スーツ』)、A・J・バックリー(『CSI:ニューヨーク』)、トニ・トラックス(『HOSTAGES ホステージ』)、ジェシカ・パレ(『MAD MEN マッドメン』)らが出演している。

製作総指揮を務めるのは、ベンジャミン・カヴェル(『JUSTIFIED 俺の正義』)、エド・レートリヒ(『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』)、クリストファー・チュラック(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)、サラ・ティンバーマン(『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』)ら。

ニールセン調べによると、シリーズ初回のレイティング(18歳〜49歳層)は1.5、視聴数は980万人。1話から3話までの平均レーティングは1.3で、平均視聴数は870万人だったという。

CBSの新作ドラマでフルシーズン製作が決定したのは、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のスピンオフとなる、子ども時代のシェルドンを主人公に据えた『Young Sheldon(原題)』に続いて2作目。『Young Sheldon』は、同層においては3.8レーティング、そして1720万人もの視聴者数を記録した。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ボレアナズ
(C)NYKC/FAMOUS

キャサリンからひとこと

関連する記事

人気ニュース TOP3

ランキングをもっとみる

人気コラム TOP3

ランキングをもっとみる

この海外ドラマに注目!