MENU

ニュース

『NCIS:LA』シーズン9の新レギュラーは『サード・ウォッチ』のあの人!

ニア・ロング大人気ドラマ『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』シーズン9の新レギュラーとして、『サード・ウォッチ/NY事件ファイル』でサーシャ・モンローを演じたニア・ロングが加わることが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

【関連記事】『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』クリス・オドネル&LL・クール・JのCBSジャンケット・インタビュー!

ニアが演じるのは、カレン(クリス・オドネル)とサム(LL・クール・J)が率いるハイテク技術・潜入捜査を専門に扱う極秘チームの局長事務補佐官に任命されたシェイ・モズリー。元シークレットサービスでワシントンD.C.仕込みの彼女が、ロサンゼルスに本拠地を置くチームに東海岸のスタイルを持ち込む...という設定だ。

本シリーズで脚本・製作総指揮を手掛けるR・スコット・ゲミルは、「シェイは、ニアの性格と強みを活かすため、彼女を念頭に作られた役です。ニアがシリーズに持ち込んでくれる新たな機会と、エネルギーを楽しみにしています」と語っている。

1991年公開の『ボーイズ'ン・ザ・フッド』で本格的に映画デビューを飾ったニアは数多くの作品に出演し、『エバーウッド 遥かなるコロラド』『ボストン・リーガル』といった人気ドラマにもゲストとして登場。最近は、『Empire 成功の代償』シーズン3でジュリアナ・グリーンを演じていた。

そんなニアがレギュラー出演する『NCIS:LA』は、米CBSにて10月1日(日)より放送開始となり、彼女は第1話より登場する予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニア・ロング
(C) Munetaka Kurosu/www.HollywoodNewsWire.net

キャサリンからひとこと

関連する記事

人気ニュース TOP3

ランキングをもっとみる

人気コラム TOP3

ランキングをもっとみる

この海外ドラマに注目!