MENU

ニュース

超大型歴史ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』、NHK総合にて7月下旬より日本初放送!

『女王ヴィクトリア 愛に生きる』"大英帝国の母"と呼ばれた女王の波乱の人生を綴る超大型歴史ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』が、NHK総合にて7月下旬より日本初放送となる。

【関連記事】ヴィクトリアとアルバート、英国を繁栄させた王室カップル~『女王ヴィクトリア 愛に生きる』

『シャーロック・ホームズの冒険』『名探偵ポワロ』『セルフリッジ 英国百貨店』などの人気ドラマを手掛けてきた英ITVが贈る本作の主人公は、大英帝国が栄華を極めた時代、63年にわたって君臨したヴィクトリア女王。あの名探偵シャーロック・ホームズもヴィクトリア女王に敬意を表して自室の壁に彼女の頭文字「V」を銃弾で刻んだという描写が原作小説の中に出てくるが、『女王ヴィクトリア 愛に生きる』はそんな国民に広く愛された女王の人生を壮大なスケールで描く。また、ヴィクトリアの人生を語るとともに、王室を舞台に繰り広げられる愛憎劇、側近や閣僚との確執や侍従のスキャンダル、ヨーロッパ王室間の政略結婚などにもスポットを当てている。

ヴィクトリアを演じるのは、『ドクター・フー』のジェナ・コールマン。その夫となるアルバート役は、『THE GAME』のトム・ヒューズが務める。さらに、『高い城の男』のルーファス・シーウェル、『ダ・ヴィンチと禁断の謎』のポール・リース、『アウトランダー』のネル・ハドソンなどが出演。そしてヴィクトリアの声は、吹き替え初挑戦の蓮佛美沙子(連続テレビ小説『べっぴんさん』)が担当する。

大英帝国が栄華を極めた時代の1837年、その女王として即位したヴィクトリアはわずか18歳だった。父を早くに亡くし、ドイツ人の母の影響で閉鎖的な環境で育った彼女は、突然の大役に戸惑いながらも女王らしく振る舞おうとするが、周りからはなかなか認められず、孤独な思いを深めていく。やがて、運命の男性アルバートと出会い、恋に落ちた二人は周囲の反対を押し切って結婚。次第に国民の信頼を得ていく。

『女王ヴィクトリア 愛に生きる』はNHK総合にて7月下旬よりスタート(初回のみ70分拡大版)。毎週日曜23:00より放送となる。詳しい日程は、決まり次第お伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『女王ヴィクトリア 愛に生きる』
© Mammoth Screen Limited 2016 All rights reserved

キャサリンからひとこと

関連する記事

人気ニュース TOP3

ランキングをもっとみる

人気コラム TOP3

ランキングをもっとみる

この海外ドラマに注目!