MENU

海外支局
ライター:海外ドラマNAVI

LAスクリーニング2017 :WB作品紹介

2017年も行ってきました、LAスクリーニング! NAVI編集部スタッフが一足お先に鑑賞してきた新作ドラマをスタジオ別にご紹介していく特別企画。

20170831LASBNR01.jpg

WBといえば、『SUPERGIRL/スーパーガール』、『ブラインドスポット』、『LUCIFER/ルシファー』などの作品を手がけているスタジオ。日本上陸も果たしてほしい『ビッグバン★セオリー』のスピンオフや、本国で幕を閉じた『プリティ・リトル・ライアーズ』のルーシー・ヘイル主演の新作、アリシア・シルヴァーストーン&ミーナ・スヴァーリといった映画スターが共演する女性ドラマなど幅広いジャンルの作品が揃った。

■目次
『Deception』:マジシャンとFBIがコンビを組んだ捜査ドラマ
『Young Sheldon』:『ビッグバン★セオリー』シェルドンの子ども時代を描いたスピンオフ
『Me, Myself&I』:とある男性の人生を3つの年代で描くコメディドラマ
『Splitting Up Together』:離婚後も子どものために同居を続けるカップルのコメディ
『By the Book』:『ビッグバン★セオリー』ジョニー・ガレッキが手掛けるコメディ
『Life Sentence』:『PLL』ルーシー・ヘイル出演のドラメディ
『Claws』:ネイルサロンで働くド派手な女性たちの犯罪ドラマ
『American Woman』:女性解放運動が活発だった70年代を舞台に強く生きる女性たちを描く

※タイトル、クレジットはLAスクリーニング2017開催時のものです。実際の放送時には異なる場合があります。

■『Deception』

Pick a card. We're coming soon to ABC!

Deceptionさん(@deceptionabc)がシェアした投稿 -

【関連記事】「今の世界のリアル」を届ける。TV界の革命家グレッグ・バーランティ

人気シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』の監督デヴィッド・ナッター、『ブラインドスポット』、『ARROW/アロー』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』などを手掛けるヒットメイカー、グレッグ・バーランティによる軽いタッチのクライム・ドラマ。

セレブな魔術師キャメロン・ブラックは名声の頂点でスキャンダルによりプロの魔術師としての生命を絶たれてしまったのみならず、兄弟ジョナサンが生死に関わる事件に巻き込まれるという事態に襲われる。唯一の頼みの綱はFBI。ある日プライベート・ジェット機が中に乗っている犯罪人ごと爆破される。破片が散乱する事件現場に突然姿を現したキャメロン。「ジェット機は爆破されたのではなく消えたのだ」と突然説明を始める元セレブ魔術師に、FBI捜査官ケイ(イルフェネシュ・ハデラ)と実はマジックが大好きでキャメロンの登場を喜んでいる相棒マイク(アマウリー・ノラスコ)はびっくり。当然部外者に耳を貸すはずもない彼らにキャメロンは、事件が無実の罪を着せられているジョナサンに関わることを話し協力を申し出る。魔術の小道具を造る達人ガンターとその弟子たちを仲間に引き入れたキャメロンは、ケイとマイクの力も借りてお得意のイルージョン魔術を生かした作戦で、ジョナサンの無実を証明すべく事実探求に乗り出す。

キャメロン・ブラック役のジャック・カットモア=スコットは名門校ハーバード大学を卒業し、人気映画『キングスマン』にも出演していたロンドン出身の新人英国俳優。果たして本作が彼の大ブレイクとなるか。(取材・文: 明美・トスト / Akemi Tosto)

製作スタジオ:WB
放送局&放送開始日:ABC 2017年10月
製作総指揮:グレッグ・バーランティ(『ARROW/アロー』『SUPERGIRL/スーパーガール』)など
出演者:ジャック・カットモア・スコット(『キングスマン』)、アマウリー・ノラスコ(『プリズン・ブレイク』)、ヴィニー・ジョーンズ(『スナッチ』)ほか

【次ページ】『Young Sheldon』:『ビッグバン★セオリー』シェルドンの子ども時代を描いたスピンオフ

キャサリンからひとこと

関連する記事

人気ニュース TOP3

ランキングをもっとみる

人気コラム TOP3

ランキングをもっとみる

この海外ドラマに注目!