MENU

海外支局
ライター:海外ドラマNAVI

LAスクリーニング2017 :ABC作品紹介

2017年も行ってきました、LAスクリーニング! NAVI編集部スタッフが一足お先に鑑賞してきた新作ドラマをスタジオ別にご紹介していく特別企画。

20170831LASBNR01.jpg

ABCといえば、『グレイズ・アナトミー』、『クリミナル・マインド』、『エージェント・オブ・シールド』などを手掛けていることで知られる。

■目次
『For the People』:ヒットメイカー、ションダ・ライムズ(『グレイズ・アナトミー』)が手掛ける法廷ドラマ
『The Crossing』:『キャッスル』のプロデューサーが手掛けるSFサスペンス
『Marvel Inhumans』:ブラック・ボルトを中心にした王族ファミリーの伝説に焦点を当てた物語
『Marvel Cloak & Dagger』:マーベル・スーパーヒーローのラブストーリー

※タイトル、クレジットはLAスクリーニング2017開催時のものです。実際の放送時には異なる場合があります。


■『For the People』

【関連記事】ブラッカイマー、エイブラムス...エグゼクティブ・プロデューサーで見たい海外ドラマは決まり!?

日本でも話題の人気法廷ドラマ『殺人を無罪にする方法』の製作総指揮ションダ・ライムズが放つお得意の法廷ドラマ。

パブリック・ディフェンダーと言われる連邦政府公認弁護士は、往々にして犯行の容疑をかけられた者の弁護を担当する弁護士。地方検事はその容疑者の有罪を確証するための役を担う法律家のエリートたちだ。裁判が始まれば敵と味方の関係になる双方が集う連邦地裁。特にマンハッタン南に位置するNY州連邦地裁は全米一古く、"母なる法廷"という異名をとるほど全米が最も注目する裁判が行われる裁判所として法に関わる者たちの憧れの場所だった。

ここに勢ぞろいしたのが6人の若き精鋭たち。仕事場では対立関係にある弁護士アリソンと恋人関係にある新任検事補セス。セスはライバルのレオナルドに担当案件を奪われガールフレンドのアリソンと法廷で対決する窮地に追い込まれる。冷たいほどに生真面目なケイトは、彼女と正反対の性格である検事ジェイと何かとぶつかるが、正反対であるが故に新鮮で学ぶところも多くお互いに尊敬の念を抱き始める。そして本作の主人公となるのは新米公認弁護士サンドラだ。初っ端から「当直」ポジションを任されるサンドラ。飛び込みで入ってきた容疑者の弁護を即時に引き受けなければいけない非常に高度な役どころ。その日、いきなり入ってきた案件は爆弾テロ容疑をかけられた少年の弁護だった。

今日本でも話題の"テロ等準備材"にも関わる内容で、初回から興味深いドラマだ。番組のチーフ・ライターであるポール・デイビスは元弁護士であるため、内容に真実味があるのが魅力。近年、ライムズ製作の番組はヒット番組のブランドとなっている。この新番組もウィットに富んだ会話で視聴者を魅了するションダお得意のスタイリッシュ法廷ドラマで期待が持てる。

製作スタジオ:ABC
放送局&放送開始日:ABC 未定
製作総指揮:ションダ・ライムズ、ベッツィ・ビアーズ(『スキャンダル 託された秘密』)ほか
出演者: ベン・ラパポート(『グッド・ワイフ』)、リンドン・スミス(『エクスタント』)など

【次ページ】『The Crossing』:『キャッスル』のプロデューサーが手掛けるSFサスペンス

キャサリンからひとこと

関連する記事

人気ニュース TOP3

ランキングをもっとみる

人気コラム TOP3

ランキングをもっとみる

この海外ドラマに注目!