スティーヴン・キング×デヴィッド・E・ケリーのミステリー『ミスター・メルセデス』、2月27日(火)より独占日本初放送!

『ミスター・メルセデス』スティーヴン・キングの同名小説を豪華なキャスト&スタッフで映像化したミステリードラマ『ミスター・メルセデス』が、スターチャンネルにて2月27日(火)より独占日本初放送となる。

【関連記事】「ハリウッドはもうアイデアが枯渇している」は嘘!? 人気ドラマは練り上げられた脚本から生まれる!

キング作品といえば次々に映像化されており、昨年11月に公開された『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』の大ヒットも記憶に新しい。本作は、そんなキングが初めて本格ミステリーに挑んだ小説を原作とし、ホラー色を排した王道の探偵小説であるこの小説は、米ミステリー界最高の名誉であるエドガー賞最優秀長編賞を受賞。そのストーリーを元に、『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』など数々の人気ドラマを手掛けてきたデヴィッド・E・ケリーが企画・脚本を担当。脚本家には、推理小説家として知られるデニス・ルヘインも参加。製作総指揮にはキング本人も名を連ねる。そして監督を務めるのは、『LOST』シリーズで知られるジャック・ベンダー。

主役の元刑事役は、『ハリー・ポッター』シリーズのマッドアイ・ムーディ役など名脇役として活躍してきたブレンダン・グリーソン。無差別殺人犯は、『ロンドンゾンビ紀行』や『ナイトメア』で注目を集めている若手英国俳優のハリー・トレッダウェイ。共演は、ケリー・リンチ(『ドラッグストア・カウボーイ』)、ジャハール・ジェローム(『ムーンライト』)、メアリー=ルイーズ・パーカー(『Weeds ~ママの秘密』)など。

本作の映像化にあたり、キングは『アンダー・ザ・ドーム』でも組んだベンダーについて「仕事ぶりには、何年も前から感心していた」と称賛。そしてケリーに関しては「途方もない才能の持ち主」と形容していた。本編スタートに合わせて、その魅力に迫る特別番組「海外ドラマガイド『ミスター・メルセデス』」も放送される。

■放送情報
[字]【STAR 1】にて2月27日(火)よりスタート
 毎週火曜 23:00~ ほか ※2月27日(火)は第1話無料放送
[二]【STAR 3】にて3月2日(金)よりスタート
 毎週金曜 23:30~ ほか ※3月2日(金)は第1話無料放送

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ミスター・メルセデス』
© 2018 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP