『レジェンド・オブ・トゥモロー』マット・レッシャー、『ナルコス』シーズン4へ出演

マット・レッシャー南米コロンビアの麻薬組織とDEA(米国麻薬取締局)の闘いを描くNetflixオリジナルドラマ『ナルコス』シーズン4に、米CWの人気ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』や『レジェンド・オブ・トゥモロー』で知られるマット・レッシャーが出演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】全米で話題騒然のNetflix犯罪ドラマ『ナルコス』 TCAプレスツアーレポート

『ナルコス』シーズン4は舞台をコロンビアから中米メキシコに移して製作されている。時代設定は1970年後半から1980年にかけてで、メキシコ・グアダラハラ市に拠点を置き、米国にヘロインやマリワナを密輸するグアダラハラ・カルテル(麻薬組織)について描いていくという。

マットは、DEAの新チームのメンバーになるコロンビア人警官に扮する。同シーズンには、マイケル・ペーニャ(『アントマン』)とディエゴ・ルナ(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)が新たなレギュラーとして加わることがすでに発表されている。

マットは『THE FLASH』のシーズン1でメインの悪役リバース・フラッシュことイオバード・ソーンを演じ、『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン2にも同役で出演した。ほかにも『ブラザーズ&シスターズ』(アレック役)、『スキャンダル 託された秘密』(ビリー・チェンバース役)、『マンハッタンに恋をして 〜キャリーの日記〜』(トム・ブラッドショー役)といったドラマで活躍している。

『ナルコス』シーズン4は2018年にNetflixにて配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:マット・レッシャー
(C) FAM020/FAMOUS

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP