米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

2018年放送開始の『エレメンタリー』シーズン6、8エピソードの追加が決定

『エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY』シーズン5よりシャーロック・ホームズと女性のワトソンが、現代のニューヨークを舞台に難事件の捜査に挑むスタイリッシュな痛快犯罪ミステリー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』。同作のシーズン6に8エピソードが追加され、合計で21話になることが明らかになった。米Hollywood Reporterらが報じている。

【関連記事】『エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY』ボイスキャスト三木眞一郎&田中敦子 ロングインタビュー!

エピソードが追加発注され21話になったとは言え、同作は過去5シーズン各24話構成だったため、今までよりは少ない話数になる。また、シーズン6は2018年のミッドシーズンに放送開始予定だが、本シリーズがミッドシーズンに放送されることもはじめて。プレミア放送日はまだ公表されていないが、今までの放送時間であった日曜日22時から20時に変更される可能性も伝えられている。

シーズン6には『デクスター ~警察官は殺人鬼』のクイン捜査官役で知られるデズモンド・ハリントンがレギュラーとして登場することも、以前お伝えしていた。彼が演じるのは、ドラッグ依存症でリハビリ中のマイケル。苦難を乗り越えようとしているシャーロック(ジョニー・リー・ミラー)に手を差し伸べるという役どころだ。シーズン5のラストでシャーロックが仕事で組んでいたある人物に悲劇が起こり、その事件で大きなショックを受けた彼を、マイケルが精神的に支えるようだ。

同作のファンにとっては、話数の追加は嬉しいニュース。来年のプレミア放送を期待して待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エレメンタリー ホームズ&ワトソンin NY』シーズン5より
(C)2017 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP