米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

犯罪心理サスペンス『マインドハンター』シーズン2の製作が決定!

Netflixオリジナルドラマ『マインドハンター』1970年代後半の米国を舞台に、FBI行動科学課に勤務する特別捜査官が犯罪心理を分析していくNetflixオリジナルドラマ『マインドハンター』のシーズン2製作が正式に決定した。

【関連記事】『Glee』『Looking』ジョナサン・グロフ×デヴィッド・フィンチャー監督『マインドハンター』予告編

実在するFBI犯罪プロファイラーの影響を受けて製作された同ドラマは、収監中の連続殺人犯にインタビューを試み、彼らの思考回路をより理解することによって、別の凶悪事件を解決する糸口を探って分析していく犯罪サスペンス。

若きFBI特別捜査官ホルデン・フォードを演じるのは、『Glee』のジェシー役や『Looking / ルッキング』のパトリック役でおなじみのジョナサン・グロフ。 ホルデンとコンビを組む中堅の特別捜査官ビル・テンチを『CSI: マイアミ』のジョン・ヘイゲン刑事役で知られるホルト・マッキャラニーが演じ、心理学専門の大学教授ウェンディ・カー役でアナ・トーヴ(『FRINGE / フリンジ』)も出演している。

同ドラマの製作総指揮者の一人であるデヴィッド・フィンチャー監督は今までにも『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、『セブン』、『ゾディアック』、『ドラゴン・タトゥーの女』など、数々の衝撃的なサスペンス作品を手掛けてきた。以前からデヴィッドは、シーズン2は1979年から1981年にジョージア州アトランタで起きた実在の「子ども連続誘拐殺人事件」についてフォーカスしていく構想があると発言していた。また、シーズン1で謎めいたサイドストーリーで触れられていた実在の連続殺人犯デニス・レイダー(別名: BTKキラー)についても描かれていくようである。

米TV Lineなどによると、10月に配信開始されたシーズン1は非常に高い評価を得ているとのことだ。上記3人に加えて、シーズン1に登場したホルデンの彼女デビー役のハンナ・グロスと、実在の連続殺人犯エド・ケンパー役で、背筋が凍るような不気味な演技が光ったキャメロン・ブリットンもシーズン2に出演することが決まっている。なお、シーズン2の配信開始日やエピソード数は未定。

Netflixオリジナルドラマ『マインドハンター』シーズン1はNetflixで配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflixオリジナルドラマ『マインドハンター』

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP