『シカゴ P.D.』シーズン5に『ER』のあの人が出演決定!

『シカゴ P.D.』シーズン3『LAW & ORDER』シリーズで知られる敏腕プロデューサーのディック・ウルフが手掛ける米NBCの『シカゴ』シリーズの警察を舞台にした『シカゴ P.D.』。現在放送中のシーズン5に、メキー・ファイファー(『ER 緊急救命室』)がゲスト出演することが分かった。米Entertainment Weeklyが報じた。

【関連記事】「正直なところ、ボイトはとても誠実」『シカゴ P.D.』ジェイソン・ベギー(ハンク・ボイト役)インタビュー

メキーが演じるのは、過去の呪縛から逃れようと戦い続けるギャングのメンバー、ジョー・ベイカー。ストイックでタフ、そして復讐心に燃えているという設定で、息子を亡くしたことから立ち直れていない父親という役どころのようだ。

また、メキーとともに、ジェシー・ガルシア(『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』)のゲスト出演も決定した。こちらは、冷静沈着かつ自信家のドラッグディーラー、レイムンド・モラレスを演じるという。メキーとジェシーは1月17日(水)に放送されるシーズン5第10話「Captive(原題)」に登場する。

メキーは、医療ドラマの金字塔『ER』のグレゴリー役でシーズン8にゲスト出演し、シーズン9からシリーズファイナルまではレギュラーで登場した。その後は『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』や『ホワイトカラー』にも出演。人気のTVシリーズへ出演を続ける一方で、シェイリーン・ウッドリー(『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』)主演のSFアクションシリーズ『ダイバージェント』に出演するなど、映画でも活躍している。

『シカゴ P.D.』シーズン5は米NBCにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ P.D.』シーズン3
© 2015 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP