ジェニファー・ロペス主演『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』Dlifeにて日本初放送決定!

シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察歌手で女優のジェニファー・ロペスが主演・製作総指揮を務めるサスペンスドラマ『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』が2018年1月6日(土)22:00よりDlifeにて日本初放送となる。

【関連記事】『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』の現場に銃を持った男が侵入!

ニューヨーク市警のセクシーな刑事でシングルマザーのハーリー・サントス(ジェニファー)は、固い絆で結ばれている仲間の警官たちと汚職に手を染め、賄賂や用心棒代で稼いでいた。すべては、純粋で才能に満ちた愛娘に最良の人生を歩ませるため。だがある日、FBIのワナにはまり、"兄弟たち"の情報提供を強要される。ハーリーは娘の未来を守るために、愛情、忠誠心、信頼、裏切りの狭間を綱渡りする...というストーリー。

女優、歌手、映画&TVプロデューサー、起業家そして慈善家として国際的に幅広い活動をするジェニファーがこれまでのイメージを覆し、難しい役どころを体当たりで演じている。48歳になった今の彼女だからこそ表現できるシングルマザーの強さと苦悩、刑事としてのかっこよさ、女性としての魅力などを、変わらない美貌と体を張ったアクションにも注目しながら楽しんで欲しい。

その他のキャストはレイ・リオッタ(『グッドフェローズ』)、ドレア・ド・マッテオ(『サン・オブ・アナーキー』)、ウォーレン・コール(『STALKER:ストーカー犯罪特捜班』)ら。脚本を担当するのは『パリから愛をこめて』のアディ・ハサック。製作総指揮には、ジェニファーだけでなく、脚本のハサック、司会者で知られるライアン・シークレストほか、『メイド・イン・マンハッタン』などの名プロデューサーたちが名を連ねる。

『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』はDlifeにて、2018年1月6日(土)22:00より放送スタート。特別編成「新春!ドラマラソン」にて第1話先行放送も実施(2018年1月1日(月)23:00~/1月2日(火)15:00~)

(海外ドラマNAVI)

Photo:『シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察』
© 2016 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP