『SUPERNATURAL』クリエイターが『プリーチャー』原作者のコミックをドラマ化!

『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』イケメン兄弟が超常現象や魔物に立ち向かう人気ドラマシリーズ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』のクリエイターが、シーズン3への更新が決まったファンタジーホラードラマ『プリーチャー』原作者によるコミックを、米Amazonでドラマ化することが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』に次ぐ待望の衝撃作品がDCコミックスからまさかドラマ化! 『プリーチャー』バトルシーン裏側特別公開

『SUPERNATURAL』のクリエイターであるエリック・クリプキがドラマ化するのは「The Boys」。ダリック・ロバートソンと『プリーチャー』の原作者ガース・エニスによる本作は、名声に溺れて堕落してしまったスーパーヒーローを、手段をいとわず正していく自衛団"The Boys"の活躍を描く作品だ。

クリプキがショーランナーを務め、『プリーチャー』のクリエイター、セス・ローゲン&エヴァン・ゴールドバーグのコンビが製作総指揮・監督を務めるとのこと。エニスとロバートソンは共同製作総指揮に名を連ねる。

セスは、俳優として映画『スティーブ・ジョブズ』『ネイバーズ』といった作品に出演するかたわら、プロデューサー・脚本家としても活躍。クリエイティブ・パートナーであるゴールドバーグと共に、『グリーン・ホーネット』『スモーキング・ハイ』というヒット作を生み出しているだけに、「The Boys」の実写ドラマシリーズ化にも期待が持てそうだ。

「The Boys」のドラマ版は2018年から撮影がスタートし、2019年より米Amazonにて配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』
(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP