米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

ハリー王子と婚約の『SUITS』メーガン・マークルに、共演者が祝福コメント

『SUITS/スーツ』スタイリッシュな法律ドラマ『SUITS/スーツ』のレイチェル役で一躍時の人となったアメリカ人女優のメーガン・マークル。ついに英国王室ハリー王子との婚約、そして来春の挙式を正式に発表したメーガンに向けて、同作の共演者たちが、祝福コメントを投稿した。米Harpersbazzarが報じている。

【関連記事】ハリー王子&メーガン・マークルが正式に婚約発表!

まずは、シーズン1から恋人を演じてきたマイク・ロス役のパトリック・J・アダムス。パトリックは、自身のTwitterにて「彼女は、牛乳を買いに行ってくると言って出かけたんだけどな...」と投稿。まるでメーガン演じるレイチェルが、ちょっと外に行ってくると言っておきながら、戻ってこないままハリー王子との婚約発表をしたと言わんばかりの粋なコメントで、数多くのファンを沸かせた。

さらに彼のInstragramでは、メーガンとハリー王子への祝福の辞を改めて以下のように述べた。「メーガンのパートナーを10年近く演じてきた身として、こうお伝えしたいです。殿下、あなたはとても幸せな人です。そして、今後のお二人の永い人生は、喜びに満ち溢れ、実りの多い、楽しいものになるでしょう。大事な友人のメーガン、本当におめでとう。愛をこめて」

続いて、もう一人の主人公ハーヴィー・スペクターを演じるガブリエル・マクトはTwitterにて、「メーガン、ハリー王子、おめでとう。素晴らしい結婚式と、二人の末長いご多幸をお祈りいたします」と祝福を述べた。

また、レイチェルの父親役であるロバート・ゼインを演じるウェンデル・ピアースは、「私の娘メーガンとハリー王子のご婚約、おめでとうございます。ハリー王子、番組上での父親として、娘をよろしくお願いします。ロバートは、この結婚を認めていますから」と役柄を交えたコメントを投稿した。

そして、同作のクリエイターであるアーロン・コーシュは、「メーガンとハリー王子のご婚約、おめでとうございます。素晴らしいニュースです。生涯、幸福な人生であるよう、お祈りしております。愛をこめて」と祝辞を述べた。

同作は、正式にシーズン8への更新は決まっていないが、もし更新されるとしたら、メーガンとパトリックは、シーズン7で降板予定だと言われている。シーズン7の最終話は、アメリカでは来年春の放送予定。メーガン、ハリー王子、ご婚約おめでとうございます!(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ』
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved. suits5_PR

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP