『SHERLOCK』超え!ナチスが戦争に勝利した世界を描く『SS-GB』DVD-BOX、12月8日(金)発売

『SS-GB/エスエス・ゲーベー』もしも1941年にヒトラーが英国を制圧していたら歴史はどう変わっていたか? スパイ小説と戦争冒険小説の魅力を併せ持つ英国作家レン・デイトンの同名の歴史改変小説を、『007 スペクター』のスタッフと豪華キャストで描くパラレル・ワールド・ミステリーの『SS-GB/エスエス・ゲーベー』。同作のDVD-BOXが12月8日(金)にリリースとなる。

【関連動画】イケメン二人が初共演『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』

英BBC Oneにて今年2月に放送された第1話は、同チャンネルで放送された人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』の第1話「ピンク色の研究」を上回る視聴者数を獲得したほか、高い評価も得て大きな話題となった。なお、「SS」とはドイツ語で「親衛隊(Schutzstaffel:シュッツシュタッフェル)」を、「GB」は「英国(Grossbritannien)」の意。「SS-GB」は翻訳本では「英国本土駐留親衛隊」と表現されている。

主人公の刑事ダグラス・アーチャーを演じるのは、サム・ライリー(『マレフィセント』『コントロール』)。共演は、ケイト・ボスワース(『ブルークラッシュ』)、ジェイソン・フレミング(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)、ライナー・ボック(『戦火の馬』)、ジェームズ・コスモ(『ブレイブハート』)など。製作総指揮・脚本は、『007 スカイフォール』や『007 慰めの報酬』の脚本を手掛けたニール・パーヴィスとロバート・ウェイド。

1941年、英国はナチス・ドイツに降伏。イギリスとウェールズの大部分が占領下に置かれた。チャーチル首相は銃殺刑となり、国王ジョージ6世はロンドン塔へ幽閉、英国民はナチスの圧政にあえいでいた。そんな中、スコットランドヤードの敏腕警視であるダグラス・アーチャーは大きな陰謀へと巻き込まれる。それは国家をも揺るがしかねないものだった...。

ベストセラーの歴史改変小説を映像化した『SS-GB/エスエス・ゲーベー』DVD-BOX(9800円+税)は、12月8日(金)より発売。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SS-GB/エスエス・ゲーベー』
© Sid Gentle Films (SS-GB) Limited 2016.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP