米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』メインキャストが降板&スピンオフに出演へ

『ウォーキング・デッド』シーズン8現在、シーズン8が放送中の大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』と、その前日譚となるスピンオフシリーズ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』(以下『FTW』)のクロスオーバーが企画されていることは当サイトでもお伝えしていた通り。この度、『FTW』に出演するキャストが発表され、同時に『ウォーキング・デッド』から去ることも明らかになった。米TV Lineが報じた。

(本記事は、『ウォーキング・デッド』のネタばれを含みますのでご注意ください)

【関連記事】『ウォーキング・デッド』を添削!dTV×FOX特別番組「赤ペン瀧川の『ウォーキング・デッド』添削」独占配信中!!

クロスオーバーには、『ウォーキング・デッド』シーズン4から登場したエイブラハム役のマイケル・カドリッツが登場するのではないかと噂されていたが、現地時間11月26日(日)に放送された『トーキング・デッド』で出演が明らかになったのは、モーガン・ジョーンズ役のレニー・ジェームズ

「うん、僕なんだ。『FTW』に参加するよ」と自身も驚いた様子でクロスオーバーエピソードへの出演を発表。『ウォーキング・デッド』シーズン8の撮影は先週で終了しており、27日(月)から、米テキサス州オースティンで行われる『FTW』シーズン4の撮影に加わる予定。モーガンが本家をどのように去るのか、『FTW』ではいつの頃のモーガンが描かれるのかは明らかにされていない。

「一番辛いのは、『ウォーキング・デッド』を去らなくてはいけないということなんだ。キャストのみんな、そして撮影スタッフたちにもさよならを告げてきたよ」と、シーズン1から登場し、シーズン6からはレギュラーキャストとして出演していた本家を去らなくてはいけない心境を明かした。続けて「でも、『FTW』という全く新しい世界で、今までとは異なる場所で、違うキャラクターたちに囲まれて、モーガンを掘り下げることができることをとても楽しみにしているよ」と、スピンオフ出演への意気込みを語った。

『ウォーキング・デッド』の製作総指揮を務めるスコット・M・ギンプルは声明の中で、「『ウォーキング・デッド』を去ることになるモーガンですが、彼のまだ語られていないストーリーはたくさん残っています。シーズン8での彼の行動は『FTW』のストーリーに繋がっています。『FTW』の世界とキャラクターを、新しい、けれど馴染み深い人を通して見ることが重要なのです」とコメントしている。

モーガンがレギュラーキャストとして加わる『FTW』シーズン4には、本家に登場する悪役ニーガン役を望んでいたギャレット・ディラハント(『ハンド・オブ・ゴッド』)、『ふたりは最高! ダーマ&グレッグ』のジェナ・エルフマンが加わることも既に決定している。

『ウォーキング・デッド』シーズン8は、日本では毎週月曜日22:00よりFOXチャンネルにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン8
THE WALKING DEAD TM & ©2017 FOX and its related entities. All rights reserved.©2017 AMC Networks Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP