『ローガン・ラッキー』花形レーサーを演じたイケメンは『ゴシップガール』のあの人?!

『ローガン・ラッキー』メイキングより11月18日(土)より全国公開となる、スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作映画『ローガン・ラッキー』。豪華キャストが集結した本作を一足早く試写で観た人の中からは、トータル出演時間がわずか数分にも関わらず、「あのイケメンは誰?!」と、強盗の舞台となるNASCARのレースに出場する"花形レーサー"役の正体に注目が集まっている。今回、その"イケメンレーサー"を捉えたメイキング写真が到着した。

【関連記事】今からでも大丈夫!セバスチャン・スタンの魅力満載の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を観るべき、これだけの理由

カーレースを盛り上げる花形レーサー、ディトン・ホワイトを演じたのは、なんと『ゴシップガール』『ワンス・アポン・ア・タイム』など人気ドラマを始め、『キャプテン・アメリカ』シリーズや、『オデッセイ』など映画界でも活躍を続けるイケメン俳優、セバスチャン・スタンだ。

爆弾のプロであるジョーを脱獄させ、ローガン一味はカーレース場に侵入。大金を盗むため計画を実行に移す中、その裏でディトンらが繰り広げるレースシーンが登場する。しかしながらスタンの本作への出演シーンは、まさかの数分!そのスタンの贅沢すぎる使い方に、SNSでは「セバスチャン・スタンの使い方、贅沢すぎる!」「(スタンだと)気づくのに時間掛かった」などの声も!

『キャプテン・アメリカ』シリーズでは洗脳された暗殺者"バッキー"役を熱演していたスタン。少し長めな髪の毛や、役作りのために鍛え上げられた筋肉などが印象的だったが、今回は短髪&レーシングシーツに身を包み、バッキーとは真逆な雰囲気のレーサーに変身! その意外なイメチェンぶりには、『キャプテン・アメリカ』シリーズのファンですら、わずかな出演シーンから彼の正体がセバスチャンだと気づくには少し難易度が高いかも?! そんな"バッキー感ゼロ"のセバスチャンにも見逃さないように、ぜひ本作をチェックしてみて欲しい。

『ローガン・ラッキー』は、11月18日(土)よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ローガン・ラッキー』メイキングより
© 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP